先日、大津線の「響け!ユーフォニアム」ラッピング電車の
記事を書いたばかりですが…

先週末また乗りに行ってきました!
そのときのレポートを書いていこうと思います。


サーチ&アプローチ


先週の土日。

8月27日、28日。
突発的に2泊2日(往路のみフェリー利用)
の関西遠征を敢行しました。


響け!ユーフォニアムラッピング電車に行ったのは
2日目の8月28日。


京都駅前のホテルをチェックアウトし、
JR京都駅から琵琶湖線の新快速で石山駅へ移動します。

そして石山駅→京阪石山駅で京阪大津線にアクセスです。
そういう訳で今回は京阪石山駅からスタートです。

ユーフォラッピング0828(iPhone) (1)_
京阪石山駅到着10時15分。

前回みたいに運良くユーフォラッピングと出会えるかな?
と期待してみたのですが、残念ながらここでは出会えず。

ユーフォラッピング0828(iPhone) (2)_
京阪石山駅の石山ともかちゃんパネル。
ここのパネルがいちばん新しいですね。


ちなみにともかちゃんと会えるのは

石山寺駅
京阪石山駅
近江神宮前駅
坂本比叡山口駅
京阪山科駅(京津線)

の5駅です。(※2022年8月現在)



ユーフォラッピング0828(iPhone) (3)_
ホームに降りていく階段の上には
ともかちゃんの吹き出しパネル。


とりあえず電車に乗ってびわ湖浜大津駅に向かいます。

ちなみに今回もフリーチケット未使用。
運賃はモバイルSuicaによる支払いで。


10時30分
びわ湖浜大津駅に到着。
荷物をコインロッカーにパージ。

浜大津駅前交差点で電車の運行状況を確認します。


IMG_319786_
練習がてら一般車両を撮る。

ユーフォラッピング0828(Nicon) (1)
通常色でも絵になるポイントです。

DSC_0137
車が写り込むこともあるけど、
まあこれはこれで面白い。


しばらく待ってもユーフォラッピングはやってきません。
びわ湖浜大津駅まで来る途中もすれ違ったりはしませんでした。

もしかしてまだ車庫から出てきていないんじゃ…。

ちょっと不安になりました。
京阪のサイトのほうでは運行日になってるので走るとは思うんですが…。

錦織車庫にいないか確認に行こうと思いました。
坂本比叡山口行きに乗って
錦織車庫に隣接する近江神宮前駅に向かいましょう。


…と下り列車を待ってると…



IMG_319788_
上りホームに「響け!ユーフォニアム」ラッピング
キタ―――(゚∀゚)―――― !!

IMG_319795_ユーフォラッピング0828(iPhone) (4)_
2週間ぶりのユーフォラッピング。

よかったあ、出会えた。
これで一安心です。

もちろん乗車します!

びわ湖浜大津駅
10時46分発
「石山寺」行き。



石山寺駅

11時2分。
石山寺駅着。

ここまでの所要時間16分。
折り返し発車の時間は11時8分。
停車時間は6分しかありません。

この間に改札を出入りして
Suicaをタッチして
写真撮影を済ませなくてはなりません。


ユーフォラッピング0828(iPhone) (5)_
石山寺駅ホームに停車する「響け!ユーフォニアム」ラッピング。

折り返し後の行き先は「坂本比叡山口駅」でした。
前回は「近江神宮前駅」止まりだったので
ユーフォラッピングでの全線乗車は今回がお初ですね。


ユーフォラッピング0828(Nicon) (3)
頭端式ホームなので正面が撮れマス。

ユーフォラッピング0828(Nicon) (2)
大前久美子バースデイ記念ヘッドマークが装着されてました!
もう過ぎちゃったけどオーマエちゃんおめでとう!

ユーフォラッピング0828(Nicon) (4)
石山寺の駅名標をバックに。

ユーフォラッピング0828(iPhone) (6)_
逆側の先頭部分撮りたかったけど無理でした。

これは反対側の終点、坂本比叡山口駅まで行かざる得ないですね。
そういう訳で再び乗車です。


坂本比叡山口駅


11時40分。
坂本比叡山口駅到着です。

折り返し発車は11時49分。
9分もあるぞ!わーい。

ちなみに
全線の所要時間は32分でした。


ユーフォラッピング0828(iPhone) (18)_
まずはともかチャンにご挨拶。
久しぶりですね。

ユーフォラッピング0828(iPhone) (7)_
坂本比叡山口駅だってプププw
…と何故かウケてる奏ちゃんの図w

ユーフォラッピング0828(Nicon) (5)
ようやく撮れた反対側のド正面。

ユーフォラッピング0828(Nicon) (6)
こちらにも久美子ちゃんのHM。

ユーフォラッピング0828(Nicon) (7)
左側には「響け!ユーフォニアム」コラボ2022のHM。
反対側とキャラクターが違いますね。

ユーフォラッピング0828(Nicon) (22)
全体で見るとこんな感じ。
久美子HMは今だけなので、この並びが見られるのはこの期間だけ。

ユーフォラッピング0828(Nicon) (8)
ユーフォラッピング0828(Nicon) (9)
ユーフォラッピング0828(Nicon) (23)
ユーフォラッピング0828(iPhone) (8)_
夕凪さんお気に入りの一枚。
ずっと曇ってたけど、このときだけ夏の青空が見れました。


ユーフォラッピング0828(Nicon) (11)
前回はあまり撮れてなかったこちら側の先頭部分を
じっくり撮れたので良かったです。

ユーフォラッピング0828(Nicon) (10)
では、三度の乗車。
びわ湖浜大津駅まで戻りますよ。


びわ湖浜大津駅


ユーフォラッピング0828(iPhone) (11)_
12時6分。
びわ湖浜大津駅まで戻ってきました。
坂本比叡山口駅からの所要時間は17分。


びわ湖浜大津駅(浜大津駅前交差点)で写真を取りたいときの参考までに
  • びわ湖浜大津駅から石山寺駅に向かった電車がもどってくるのに約40分。
  • びわ湖浜大津駅から坂本比叡山口駅に向かった電車が戻ってくるのに約41分。
かかってます。あくまで今回の場合です。
折り返し時間等によって前後するとは思いますが。


ユーフォラッピング0828(iPhone) (10)_
ようやく撮れたオーマイちゃん。
山側はじっくり撮れる駅が少ないです。

近江神宮前駅で折り返しのときに反対ホームから撮るくらいですかねー。
それだとラッピング電車には乗れないので悩みどころ。

ユーフォラッピング0828(iPhone) (12)_
じっくりオーマイちゃん。

ユーフォラッピング0828(iPhone) (13)_
ドアが閉まったトコロ。

ユーフォラッピング0828(iPhone) (14)_
これにて今回のユーフォラッピング乗り鉄終了です。
ありがとうございました。


併用軌道区間(川口公園付近)<練習>


さて、戻ってくるユーフォラッピングを併用軌道区間で待ち構えましょうかね。
40分あるのでじっくり場所を選べるぞ。

撮影ポイント探しも兼ねて、テスト撮影。

三井寺駅手前の線路はコーナーが多くて良い撮影ポイントですね。
車も少ないですし。

IMG_319866_
IMG_319867_
三井寺駅そばのポイント。
目の前を電車が通り過ぎていくのは迫力ありますね。

ユーフォラッピング0828(iPhone) (15)_
三井寺駅横の琵琶湖疏水のかかる鉄橋も良い撮影ポイント。
悩みどころだな。

ちなみにこのブログのタイトル背景に使ってる写真の場所です。
(2022年8月現在)

ユーフォラッピング0828(Nicon) (12)
撮影ポイント探しも兼ねて、テスト撮影。

三井寺手前の線路はコーナーが多くて良い撮影ポイントですね。
車も少ないですし。

ユーフォラッピング0828(Nicon) (13)
ユーフォラッピング0828(Nicon) (14)
いい感じ。ここにしよう。
この日はけっこうカメラ持ってる人いたので、他の人達にも配慮しつつ
川口公園横のタイムズ前で電柱に隠れるように寄り添って待機。


併用軌道区間(川口公園付近)ユーフォラッピング撮影




運命の12時47分。



はたしてユーフォラッピングは計算通りやって来るのでしょうか?



ドキドキ…



DSC_0213
んんん!!

ユーフォラッピング0828(Nicon) (15)
きたあああああああああん!!!

ユーフォラッピング0828(Nicon) (16)
正面と側面、いい感じで撮れてます。

ユーフォラッピング0828(Nicon) (17)

ユーフォラッピング0828(Nicon) (19)
S字カーブなので逆側もバッチグーですは!

ユーフォラッピング0828(Nicon) (18)
近づいてきます。

ユーフォラッピング0828(Nicon) (20)
すごーーーい!!

ユーフォラッピング0828(Nicon) (21)
久美子アンド久美子。


ユーフォラッピング0828(iPhone) (16)_
一瞬撮れた葉月ちゃん!

ユーフォラッピング0828(iPhone) (17)_
川口公園を背景に。
春だったら桜でサイコーだったんだけどね。
期間延長されて桜の時期まで走らないかなー。


今回は以上です。

今回は最初出会えなくてちょっと焦りましたけど、無事乗車できて良かったです。
前回できなかった坂本比叡山口駅での撮影もできたし、
オーマエちゃんのHMも撮れたし言うことなしです。満点。

併用軌道区間の写真も狙い通りで満足です。

まだまだ撮影したいポイントも多いので運行期間中にまた行けたらいいと思います。

また半月後、「京まふ」のために京都に行くので、そのときまた時間があって運行日だったら行くかもしれません。



(おわり)



【関連記事】

このエントリーをはてなブックマークに追加