2022年4月29日。
ゴールデンウィーク山陰北陸大遠征の初日は倉吉

しかし天候は生憎の雨。しかも寒い


まさかこんなに寒くなるとは思ってなかった夕凪さん。
厚手の長袖はパーカー1着しか持ってきてなかったのでした。


夕凪さんの旅はいつだって初めからクライマックス。
初日から散々だった大遠征レポート倉吉編をお楽しみください…(T_T)



「道の駅 犬挟」で関金わさび丼


前日は遅番勤務で24時まで仕事。
ほぼほぼ徹夜で中国道を走って鳥取入り。
途中仮眠をとって寝坊して、大幅に予定が遅れます。


江府町のえびちゃんのところに立ち寄ったりしてたので、
倉吉入りしたのは午後2時をまわった頃でした。


iPhone_kurayoshi_sen (1)_
「道の駅犬挟」に立ち寄り。

外は冷たい雨。そして深い霧…。


iPhone_kurayoshi_sen (4)_
4月も終わるというのにこの気温。
春はどこ行った?



まずはお食事処で遅い昼食を。


iPhone_kurayoshi_sen (2)_
初めての関金わさび
関金わさび丼。


関金わさび、以前から気になってたので迷わずこれにしました。


iPhone_kurayoshi_sen (3)_
自分でわさびをすりおろすなんて初めて。

そういえばドラマ「孤独のグルメ」の伊豆の話で
ゴローちゃんが食べてたなわさび丼


良いわさびは鼻にツーンとこないのだね。


わさび丼、意外と美味しくてびっくり。

わさび丼、調味料が主役の丼なんて…。
そんな風に考えてた時期が俺にもありました。


また食べたいですネ。


雨の中の倉吉線跡散策。


以前から気になってた倉吉のある観光スポットに行ってみることに。


iPhone_kurayoshi_sen (5)_
関金にある旧国鉄倉吉線跡に来ましたよ。

「倉吉線鉄道記念館」や倉吉関連の観光情報なんかで知ってて
気になっていたんですよ。


倉吉線って、関金の中心部(市役所支所や関金温泉のある辺り)
までしか通ってなかったと勝手に思い込んでましたけど、
大山の麓あたりまで通ってたんですね。


倉吉市役所関金支所から県道を大山方向へ。
泰久寺バス停のそばに仮設駐車場(無料)があります。
駐車場から泰久寺駅跡まで徒歩約10分です。

ちなみに泰久寺駅跡の周辺は私有地なので駐車はできません。


駐車場から案内看板に従って少し歩くと…。

iPhone_kurayoshi_sen (6)_
おお!?線路だ!

iPhone_kurayoshi_sen (7)_
ココからは枕木もあるぞ!

iPhone_kurayoshi_sen (8)_
白壁と線路。

iPhone_kurayoshi_sen (9)_
もうすぐだ…もうすぐ泰久寺駅跡…。

すでに靴の中はびしょびしょ。
ズボンの裾にも雨がしみて、
仕事の後の徹夜の運転疲労寒さでとてもツライ…。

大遠征の初っ端で風邪ひきそう…ヤダー!!


iPhone_kurayoshi_sen (10)_
泰久寺駅前、お地蔵様。


どうか風邪ひきませんように…なむなむ。


iPhone_kurayoshi_sen (11)_
来場記念切符ガチャ。

iPhone_kurayoshi_sen (12)_
ようやく到着、泰久寺駅跡

ホームがしっかり残ってますね。
ホーム自体は短く、2両編成では、はみ出してしまう短さ。
かつては駅舎もあったらしいですが掘っ建て小屋のような質素なものだったらしいです。


iPhone_kurayoshi_sen (13)_
線路はまだ先へ続いてるようです。

iPhone_kurayoshi_sen (14)_
暫く歩くと開けた場所に出ました。

すぐ横には県道45号線、その向こうには小鴨川が見えます。

天気が良ければ素晴らしい田園風景がみれたと思います。
このとき僕は景色を楽しむ余裕はありませんでしたが…orz


iPhone_kurayoshi_sen (15)_
張り出した木が行く手を塞いでました。

ちょっと屈まないと通れないですね。
傘さしてるのでさらに通りにくかった…。


iPhone_kurayoshi_sen (16)_
来ました!ここが噂の竹林の線路。

日本一美しい廃線」と話題になってます。
嵯峨野の「竹林の小径」を彷彿とさせる景色です。


ようやく出会えたこの景色に感動!!


…する精神的余裕もなく、
冷え切った身体でガタガタ震えながら
死んだ目でとりあえずシャッターを切ります。


Nicon_kurayoshi (3)
雨の景色も美しい…。

…と、今なら思いますが、もう心身ともに限界に来ていた僕はここで引き返します。


もう、いいよ僕、じゅうぶん頑張った。
帰りも長い道のりだ。
おつかれ、もう帰ってもいいよね?


本当はこの先の山守トンネル入り口まで行きたかったんだけどね。
それはまた条件のいい時に…。

このままでは本当に風邪をひいてしまいます…((((;≡д≡;i))))ヵ゙タヵ゙タ豊法


iPhone_kurayoshi_sen (17)_
線路脇の設備などもけっこう残ってるようです。

iPhone_kurayoshi_sen (18)_
やったぜ!「スタンド・バイ・ミーごっこ」ができるYO!

iPhone_kurayoshi_sen (19)_
泰久寺駅跡に戻ってきました。

ここでまだ半分…。
早く車に戻りたい…。

iPhone_kurayoshi_sen (20)_
泰久寺の駅名標。

旧倉吉線は次の山守(やまもり)まで線路は続いてました。
案外、大山の麓まで線路あったのね。
なんとなく倉吉線は関金の市街地くらいまでと思っていました。


IMG_308259_
ネムイ。
サムイ。
キツイ。

もうおうちかえりたい…。


IMG_308263_
iPhone_kurayoshi_sen (21)_
さらに雨と風が強く…

もうやめて、夕凪さんの体力と気力は0よ!!

iPhone_kurayoshi_sen (22)_
やたー!ようやく車が見えてきた!

よく見ると駐車場の先にも線路が通ってたと思われる盛土がありますね。
駐車場の部分は盛土削ったのか、それとも陸橋(高架)があったのか…。
今の夕凪さんにはわからない…。


今回は厳しい廃線跡散策になってしまって、
あまり探索もできず、写真も撮れなかったんですが
次回倉吉遠征のときはじっくり歩いてみたいと思ってます。


円形劇場 ひなビタ♪ギャラリー


午後4時。

ようやく目的地の倉吉に着いたよ。
午前2時半に出発しお昼すぎには倉吉入りするつもりだったんんだけど
どうしてこうなった…。


とりあえず円形劇場
雨降ってるし寒いし疲れてるし、
今回は散策はせずに円形劇場をゆっくり見て回りましょうかね。

まずは今回、倉吉に来た一番の目的を果たさねば。

iPhone_hinabita (2)_
そういう訳で、先月末で有効期限が切れてた
円形劇場くらよしフィギュアミュージアムの年間パスポートを更新します。


これが今回倉吉に来たいちばんの目的。


年間パス、更新切れのパスポートを提示すると
一応更新という形になるんだね。

更新時、
前のパスポートは使用済みのシールを張って
返してもらえるようです。


iPhone_hinabita (1)_
日向さんにご挨拶。また来たよ!(2ヶ月ぶり)

iPhone_hinabita (6)_
そして3階のひなビタ♪ギャラリーへ。

今回は新パネル(倉野川市×倉吉コラボ)大集合してた!

まずは夏陽ちゃん!


Nicon_kurayoshi (4)
心菜ちゃん、イブ様。

iPhone_hinabita (3)_
めうちゃん!

Nicon_kurayoshi (5)
初見!咲子ちゃん!

Nicon_kurayoshi (6)
こちらも初見です!凛ちゃん!

Nicon_kurayoshi (7)
Nicon_kurayoshi (8)
Nicon_kurayoshi (9)
いつものギャラリー内常設パネル

倉野川市に迷い込んだ気持ちになる場所。


iPhone_hinabita (4)_
iPhone_hinabita (5)_
今回展示されていたイラストボード。

iPhone_hinabita (7)_
初見パネルの全身図(春日咲子)。

iPhone_hinabita (8)_
初見パネルの全身図(霜月凛)

iPhone_hinabita (9)_
八犬伝パネルのある屋上階へ。

ここで「思ってた八犬伝パネルと違う!」という声が聞こえてきて
あーたぶん「倉吉八犬伝」ファンのお姉さま方なのかなーとか思った次第。


Nicon_kurayoshi (1)
尊い八犬伝イブ様…。
ほんとこの一舞サン、何度観ても惚れ直すは…。

Nicon_kurayoshi (2)
八犬伝まり花ちゃん。

iPhone_hinabita (11)_
美人すぎるタウンマネージャー久領堤纒嬢
一緒に呑みにいきたいのデス。

iPhone_hinabita (10)_
八犬伝日向さん。(+ひなちくん)


等身大サイズに引き伸ばしても耐えれる作画なのは
さすがCUTEG先生だなあと毎回感心してしまいます。


最近は既存のイラストを等身大に引き伸ばしただけのパネルも少なくない中、
ひなビタ♪パネルはいつも丁寧な作りで頑張ってるなあと思います。

どうしても引き伸ばしたパネルは近くで観ちゃうと線の粗さが目立ちます。
その点、ひなビタ♪パネルは安心して期待できますネ。



「ブライダルショップとさき」さんのショーウィンドウ


円形劇場を出た時点で午後5時半を回ってました。
雨がふってるせいもあってすでに外は暗くなり始めてます。

お店も閉まり始める時間であるし、
今回はもう宿へ向かうつもりでした。


そんな中、倉吉駅前に向かって車を走らせてました。
そして偶然、「ブライダルショップとさき」さんの前を通りかかると
ショーウィンドウに見慣れないものが!!


ちょ、ちょ、ちょ、ちょっと待って!?

ショーウィンドウに知らないひなビタ♪パネルがあああああ!!!

どういうことだってばよ!!!


その場に停まることはできないので、
急遽、近くの明治町観光駐車場に車を停めに行きます。
そして、疲れ果てた老体に鞭打ち、歩いて向かうことに。


iPhone_hinabita (13)_
まんばやさんの心菜ちゃん。
僕もおなかすいたYO…。

iPhone_hinabita (14)_
小林さんちのメイドラg…
小林(薬局)さんちのなっちゃん!

iPhone_hinabita (15)_
水も滴るいい女。
扇雀さんちの心菜ちゃん。

iPhone_hinabita (16)_
iPhone_hinabita (17)_
うおおおおおおおん!!!
見たことないひなビタ♪パネルがこんなに!
いつからだろう?なぜ今まで気が付かなかったのだ!?


観音寺におけるカピバラさんに匹敵する
ショーウィンドウが倉吉にも誕生か!?


iPhone_hinabita (18)_
うひゃああああみんな可愛い!!
お持ち帰りしたーい!!w

iPhone_hinabita (19)_
ここなつ!

iPhone_hinabita (20)_
まりイブ!

iPhone_hinabita (21)_
咲凛!


うひゃああああああ!!!


ウエディングドレス凛ちゃんだけでも大概だったのに、
こんなのって…。

「ブライダルショップとさき」さんはです!
マジ神です!ありがとう!ありがとう!
非モテ過ぎてブライダルショップには一生縁がなさそうな僕ですが、
お店のファンになっちゃいそうですw


今回の夕食はホテルの部屋でとることにしました。
この状況で夜の街を食事処を探して彷徨うのは体力的にも精神的にも無理です。
マジ勘弁してほしいので、グルメは諦めることにしました。


iPhone_hinabita (12)_
そんな訳で「ラ・ムー倉吉南店」で夕食をゲットです。
嘘みたいに惣菜・お弁当が安い店。

iPhone_hinabita (22)_
ナポリターン91円也。

iPhone_hinabita (23)_
チキン南蛮丼276円也。
他のスーパーだと498円くらいはするよね。

iPhone_hinabita (24)_
焼き鳥(かわ)276円。
この値段なら普通2〜3本しか入ってないよね?

iPhone_hinabita (25)_
今回の宿はいつものホテルセントパレス倉吉さんでした。
いつもお世話になってま〜す♪

それにしても夜になっても天気悪いよね…。
明日は晴れることを祈っておやすみなさい。


iPhone_hinabita (26)_
翌日は早起き。
朝食の時間が来る前に駅前をお散歩。

雨はあがり青空が見えてました。
昨日とは一転、今日はいい天気になりそうです。

iPhone_hinabita (27)_
遅くなったけどみんなただいま〜。
そしていってきま〜す!

iPhone_hinabita (28)_
iPhone_hinabita (29)_
次もみんなの笑顔が無事に見られることを祈って。

iPhone_hinabita (30)_
倉吉駅ホーム。いい天気になりそうやねー。
気温もあがってくれると嬉しいな。

iPhone_hinabita (31)_
iPhone_hinabita (32)_
打吹公園だんご、昨晩は閉店時間に間に合わなかった。
そして今朝は先を急ぐので立ち寄る暇がない…残念無念。


iPhone_hinabita (33)_
セントパレス倉吉さんのおいしい朝食いただきまーす!

iPhone_hinabita (34)_
すまぬ、先を急ぐ旅なので今回は早々に倉吉を離れます。
また今度ゆっくり来るからね。
滞在時間短かったけど、さらばじゃ倉吉。

そんな訳で次の目的地舞鶴へ向かいます。


iPhone_hinabita (35)_
iPhone_hinabita (36)_
途中で立ち寄った東郷湖
たっぷり寝たので気分爽快。とても気持ちのいい朝でした。


以上、GW遠征倉吉レポートでした。

正直今回の倉吉はツライかったです。強行軍と天候の悪さが響きました。

しかし新パネルにいっぱい会えたのは嬉しかったです。
次回は1日かけてゆっくりひなビタ♪散策したいな。
あと旧倉吉線も絶対リベンジしたいですね。



(おわり)



【関連記事】
 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加