ゴールデンウィーク、舞鶴、滋賀京都、呉を巡ったドライブのダイジェストレポートその2です。前回は舞鶴でのことを書きました。今回はその続きです。

4月30日15時過ぎ、舞鶴を出発、この日の宿泊地、滋賀の草津へ移動です。当初の予定では途中、由良川鉄橋を見に行くつもりだったんですけど、西舞鶴のところで強制左折レーントラップに引っかかってしまって「もういいや」って諦めました。直進レーン大渋滞してたので割り込めなかったデス…。

綾部宮津道路〜京都縦貫自動車道〜京滋バイパスと走り瀬田東で国道1号線に降りて、本日の宿、スーパーホテル滋賀草津へ。

2016GW京阪編 (1)
スーパーホテル滋賀・草津国道1号沿。周囲に高い建物ないのですぐに分かりました。天然温泉付き。

”草津”といえば温泉ですが、ここは滋賀で”草津”違いなんだけど温泉はあるみたいですw

2016GW京阪編 (2)
ハッハ!みろ!人(車)がゴミのようだ!←お約束w 窓からの眺めは最高でした。

チェックインが17時30分。予定よりかなり早く着いたので、今夜の呑み何処を探して草津の街を彷徨ってみます。

2016GW京阪編 (3)
追分道標。草津市指定文化財・火袋付きの石造道標「右 東海道いせみち 左 中山道美のぢ」。

2016GW京阪編 (4)
草津はかつては宿場町として栄えた場所。東海道五十三次の52番目の宿場でした。この追分道標は東海道が中山道が分岐合流する草津宿の要所に文化13年(1816年)3月に建てられたものです。

2016GW京阪編 (5)
追分道標近くのアーケード。アーケードだから歩行者天国かと思ったら普通にバンバン車が走ってました…。

2016GW京阪編 (6)
2016GW京阪編 (7)
駅前のエルティ932という商業ビルの中にある「ばんから横丁」。昭和な感じの飲食店街でした。だけれども、いまいちピンとくるお店なし。

2016GW京阪編 (8)
JR草津駅。いままで通過するだけの駅だったので外観を見るのは初めてでした。

駅前を彷徨ってみましたが、いまいち良さそうな店がなかったので、諦めてホテルまで戻ります。ホテル周辺にも郊外型の飲食店がいくつかあったので、その何処かに入ることに決めました。

2016GW京阪編 (9)
ホテルへ帰る道すがら見つけた旧草津川堤防上にある追分道標。先程のものと同じ火袋つきの石造道標です。

2016GW京阪編 (64)
川のような感じなのですけど、水はないし、周囲からは一段高い場所にあるし、なんなんだろう?って疑問に思っていました。調べてみたら廃川となった旧草津川とのこと。

この川は天井川(川底が周辺の平面地より高い川)でいくども災害をもたらしていたそうで、放水路の開削により平成14年(2002年)に廃川となったそうです。廃川(はいせん)なんて言葉初めて知ったです。

2016GW京阪編 (12)
ホテルの直ぐ側に「ここやねん」って主張してるお好み焼き屋があったので入ってみました。

2016GW京阪編 (10)
「明太チーズモダン焼き」とかいうの頼んでみました。上にも明太子乗ってますが、中にも明太子入っていてウマー!でした。

2016GW京阪編 (11)
焼きおにぎりと一緒に食べます。

この時は最初からここに入っておけばよかったと後悔しましたが、今考えると草津の街を歩けたのは良かったかもしれません。草津宿をプチ観光できた感じです。

この後はホテルに戻って滋賀の草津温泉を楽しみました。まービジネスホテルによくある規模の小さな大浴場でしたけどw

そしてこの日はぐっすり寝ました。よく寝ておかないと翌日はまた徹夜で運転です。


明けて5月1日(日)。7時頃起床しました。面倒くさかったので温泉にはいかず部屋でシャワー。

2016GW京阪編 (13)
ホテルの朝食ウマー。

朝食後、すぐにホテルをチェックアウト。石山を目指します。

渋滞を回避しようとしたナビの不案内で強制的に京滋バイパスに乗ってしまいました。次の南郷インターまでUターンすることも出来ず無駄に走りました。渋滞に構わず素直に1号線走ってればこんなことには…。

ん?なんかデジャヴ??「南郷インター」って聞き覚えあるなって思ったら、去年の秋に来た時もナビの不親切な案内のおかげて瀬田東インターを降り損ない南郷インターに連れて行かれた覚えが…。

みなさんもナビの南郷トラップに引っかからないよに気をつけて下さい…。

2016GW京阪編 (14)
石山に到着後、最大料金設定のあるコインパーキングに車を停めて京阪石山駅に向かいます。

2016GW京阪編 (15)
京阪石山駅で石山ともかちゃんの一日乗車券を購入。まずは京阪大津線ラッピング列車を乗り鉄です。

2016GW京阪編 (16)
京阪では「響け!ユーフォニアム」とのコラボやってます。

2016GW京阪編 (17)
実写映画上映記念で、「ちはやふる」とのコラボも実施中。昨年11月に引退した「ちはやふる」ラッピングも、ニューバージョンで再登場です。

2016GW京阪編 (18)
京阪石山から石山寺まではその「ちはやふる」ラッピングに乗って。車内もご覧のとおり。

2016GW京阪編 (19)
2016GW京阪編 (45)
NEWちはやふるラッピング電車。石山寺駅にて。

2016GW京阪編 (20)
そしてここから関西鉄道むすめ・萌えキャラスタンプラリー開始です。

台紙が無かったので駅員さんにもらったのですが、スタンプ押すのに失敗…どうやらスタンプの中央が若干凹んでるらしく、のっけから綺麗に押せませんでした…orz 試し押しって大切ですね。

駅員さんにもう一枚くれっていうのも恥ずかしかったので泣く泣く諦めました。

2016GW京阪編 (49)
折れていたともかちゃん等身大パネル、新しくなってました!しかもポーズも違うのになってるし!

2016GW京阪編 (46)
浜大津駅で鉄道むすめラッピングと遭遇。しかし用事があったのでここは見送り…。


2016GW京阪編 (21)
その用事とは、「響け!ユーフォニアム」大津線特製乗車券の購入です。浜大津駅でしか扱ってません。1日乗車券5枚組なので3000円です。たぶん5枚全部使うことはないだろうなと思います。切り取って使うので、使っちゃうのは少しもったいない気もしますね。

2016GW京阪編 (22)
浜大津駅前の交差点。京阪大津線はこの付近だけ兼用軌道(路面電車状態)になってます。

2016GW京阪編 (23)
浜大津駅前から琵琶湖を望む。手前は大津港です。いつか琵琶湖も船でゆっくり巡ってみたいですね。

2016GW京阪編 (24)
おお!こんなところにも等身大のともかちゃんが!

再びホームに戻り、今度は近江神宮前駅へ移動です。そこで「響け!ユーフォニアム」を待ちます。

2016GW京阪編 (47)
2016GW京阪編 (48)
「響け!ユーフォニアム」ラッピング電車。写真でいうと左側、山側のデザインがリニューアルされてます。あとヘッドマークも劇場版仕様になってます。

このラッピング電車に乗車して、石山寺駅まで戻ります。

2016GW京阪編 (25)
石山寺駅に停車するユーフォニアムラッピング。デザインが変わった側です。以前のデザインでは楽器を持った姿が描かれてました。

そして再び浜大津まで戻り、今度は太秦天神川行きの電車に乗って終点の太秦天神川へ向かいます。

京阪大津線の1日乗車券で乗ってますが、御陵駅から先は市営地下鉄の区間に入るので京阪のきっぷだと差額料金が発生します。だけど、御陵駅でいちいち降りて改札を出入りしていたら時間がかかるので、太秦天神川駅までそのまま乗って改札を出るときに駅員さんに申告して支払えば大丈夫です。(今までは、わざわざ御陵駅で改札出て切符買ってました…)

2016GW京阪編 (50)
太秦天神川駅で関西鉄道むすめ巡りの京都市営地下鉄の太秦萌スタンプゲットです。ここでついでにもう一枚台紙をもらいます。京阪で失敗したのでここからもう一度やりなおしです。

2016GW京阪編 (26)
萌ちゃんの載ってるポスター。

2016GW京阪編 (27)
通路にはそのちゃんのポスターがずらりと。太秦天神川に来たからには京都学園大学の太秦そのちゃんにも会いにいかなきゃいけませんよね!

2016GW京阪編 (51)
探しまくってやっとみつけたそのちゃんが描かれたオープンキャンパスの看板。

京都学園大学でそのちゃんに逢った後は、嵐電天神川駅から嵐山電鉄で嵐山駅へ。

2016GW京阪編 (28)
3度目の嵐山駅。

2016GW京阪編 (29)
嵐山駅。駅前は多くの観光客で賑わってました。

2016GW京阪編 (30)
2016GW京阪編 (52)
ツツジが綺麗だったので、思わず天龍寺に入ってしましました。フフ怖…。

2016GW京阪編 (53)
法堂(はっとう)。「法堂とは説法堂の意であり、住持が仏に変わって衆に説法する場所」なんだそうです。

2016GW京阪編 (54)
庫裏(くり)。七堂伽藍(お寺の主要な7つの建物)のひとつで台所兼寺務所の機能を持つ建物。この先は有料みたいで、入るつもりだったんですけど、時間的余裕がなさそうだったので引き返します。今思えば入ればよかったです。ここまで来て曹源池庭園を見ないなんて…。





2016GW京阪編 (31)
桂川、渡月橋上流。ボードがいっぱい出すぎていて情緒もクソもねえって思いました。

2016GW京阪編 (55)
渡月橋も人人人…。歩きづらいし、車も多いし、ゆっくり散策なんて感じではなかったです。ババアが人力車の人になんか怒鳴り散らしてるのを見て、もういいや、帰ろう…って思いました。

再び嵐電に乗って天神川へ。天神川から地下鉄東西線で京都市役所前駅へと移動。駅を出て南へ歩きます。


2016GW京阪編 (32)
暑いのでアーケードを通ったんですけど、人が多すぎて歩きづらかったデス…。

2016GW京阪編 (57)
話題の京都大神宮に到着しました。

僕はこの神社のこと、知らなかったんですけど、前日にフォロワーさんが行っていたのを見て急遽予定に入れました。

大神宮ってことでもっと大きな神社を想像してましたが、街中にある割りとこじんまりした神社です。繁華街の寺院仏閣が集まった区画みたいな感じの場所にあります。

お伊勢参りが出来ない人の為に作られた神社なんだそうで、こんな街の中にあるのもそういった理由みたいです。主祭神は天照皇大神(天照大神)、豊受大神(トヨウケビネ)。相殿神として諾冊二神(イザナギ、イザナミ)、八柱大神などを祀っています。

2016GW京阪編 (56)
萌えキャラの巫女さんがいる神社なのです。

2016GW京阪編 (33)
神様へのお手紙入れ。

2016GW京阪編 (63)
各種グッズもあります。可愛いしご利益もありそうなのでいろいろ頂いてきました。

京都大神宮にお参りした後は祇園四条駅へ。

2016GW京阪編 (34)
四条大橋。鴨川の風情のある景色が見られますが、人人人なので…。

2016GW京阪編 (35)
鴨川。さすがゴールデウィーク、ほんとうに人が多いです。

祇園四条駅から京阪本線で中書島駅へ。中書島から宇治線に乗り換えです。



2016GW京阪編 (36)
ちょうど響け!ユーフォニアム列車が停車中でした!初っ端からアタリ引くとかラッキーです。この時が初めての乗車でした。

2016GW京阪編 (58)
ヘッドマーク。

2016GW京阪編 (59)
車内もこんな感じです。詳しくはこちらの記事にて。

そして木幡駅に下車。

2016GW京阪編 (60)
木幡駅の京アニ四姉妹の駅広告がユーフォニアムに変わってた!?六地蔵駅の広告もユーフォニアムになってました。詳しくはこちらの記事にて

2016GW京阪編 (37)
駅の直ぐそばにある京アニショップへ。

2016GW京阪編 (65)
2016GW京阪編 (66)
響け!ユーフォニアムの久美子とあすか先輩の等身大布ポスター2枚を買うという暴挙にでました。一枚5000円。でも素晴らしい物ですよ?あとキーホルダーとか買ったです。



2016GW京阪編 (61)
せっかくなので京アニへ。詳しくはこちらの記事にて。

今回はフリーチケットではなく普通にICOCAで来てるので、下手に寄り道できません。まっすぐ車を停めてる石山へ戻ります。

2016GW京阪編 (62)
戻る途中、京阪の三条駅でユーフォニアムのフリーチケットを購入。次回関西に来た時に使う用です。

石山の駐車場に停めてる愛車に戻り、夜は「劇場版響け!ユーフォニアム」を見るためにイオン草津に行きます。でもまだ上映まで時間があったため、関西鉄道むすめ巡りを一つ済ませようと思いました。名神高速で東近江市へ。

2016GW京阪編 (38)
近江鉄道八日市駅。ズルして車で来ちゃいました。でも近江鉄道は乗ったことあるし良いよね?駅前に駐車場なくて探しました。アル・プラザ八日市前のコインパーキングから歩きました…。

2016GW京阪編 (39)
近江鉄道、豊郷あかねスタンプ、ゲットです。

スタンプゲット後、急いで草津まで戻ります。イオン草津へ移動です。

2016GW京阪編 (40)
2016GW京阪編 (41)
イオン草津のピクニックコートで夕食。「しが咲く屋」の炭焼きカルビ豚丼。

2016GW京阪編 (42)
レイトショーで劇場版見ますよ。この後3回見ることになりますが、この時点では「所詮、総集編映画だろ?」って思ってあまり期待してませんでした。

2016GW京阪編 (43)
見終わった後、期待以上だったので驚いてる自分がいました。感想はこちらの記事にて。しかしまさかの草津で映画鑑賞するとは思いませんでした。夕凪さん、けっこう遠征先で映画見ること多いよね最近w

上映が終わったのが23時半頃。ここから徹夜で次の目的地の呉を目指します。続きは次の呉編にて。

(関連記事)
2016GWドライブレポート”馗疂
2016年6月のフェリー関西遠征
劇場版 響け!ユーフォニアム
響け!ユーフォニアムの駅広告
「響け!ユーフォニアム」ギャラリートレイン


(関連商品)
響け!ユーフォニアム 1 [Blu-ray]
黒沢ともよ
ポニーキャニオン
2015-06-17