渚屋Blog

アニメと旅。

渚屋Blog イメージ画像

    たまゆら聖地巡礼

    憧憬の路2018の熱が冷めやらぬ中、憧憬の日の昼間の竹原の様子をお届けしていきたいと思います。1日目のお昼に竹原到着してから、2日目の夕方竹原を去るまで撮った写真を中心にレポートしていきたいと思います。エリアごとにまとめてますので、1日目と2日目に撮った
    『【たまゆら聖地巡礼】憧憬の路の日、昼間の竹原散策』の画像

    10月27日、28日に竹原の竹灯籠まつり、「2018たけはら町並み竹明かり 憧憬の路」が今年も開催されました。今年もどうにか行けることができたので、レポートしたいと思います。この「憧憬の路」をスタートに4週続けて竹灯籠祭を巡って行く予定です。題して「竹灯籠
    『【竹灯籠祭month】たけはら憧憬の路2018』の画像

    9月9日に呉に行った後の話。雨も降ってるし行きたいところも特になかったので、早めに呉を出発、帰路につくつもりでしたが、時間も早かったので竹原まで足を伸ばすことにしました。東広島呉道路、国道2号線経由で竹原に向かいます。国道3号線と国道432号線の交差する
    『雨の竹原散策』の画像

    4月30日に行った竹原の写真つづきです。前回のあいふる・竹原港編はこちら。道の駅の駐車場、絶賛混雑中だったので新町市営駐車場に車を停めて歩きます。軽く町並み保存地区を歩きます。飛び出しぽって(巫女姿)道の駅に来た。歩いてきた。うお、あれが噂の…。新しくな
    『竹原巡礼20180430 道の駅・町並み保存地区編』の画像

    ゴールデンウィーク前半、4月28日〜30日に倉吉、竹原、呉へ遠征に行ってました。その最終日、竹原で撮った写真をひたすらに貼っていこうと思います。多いので3回に分けて、コメント少なめで。遠征2日目、29日の宿泊は竹原グリーンスカイホテルで。倉吉を出発したの
    『竹原巡礼20180430 あいふる・竹原港編』の画像

    時間もやる気もないので、ゴールデンウィークに竹原泊まったときに竹原港で撮った「たまゆらバス」3台の写真をひたすら貼っていきます。かぐや号とたまゆらバス。(たまゆらバスもかぐや号なんだけどw)「卒業写真 芽-きざし-」号。発車時間待ちだったのでたっぷり撮れまし
    『たまゆらバス@竹原港』の画像

    先週末行った呉・竹原旅行レポートその3です。前回までは呉サマーフェスタの様子をレポートしました。今回はその後行った竹原の様子や居酒屋利根のビアガーデンで行った「利根オフ会」で撮った写真を中心にレポートします。この日、竹原にしか宿が取れなかった僕は、夜のオ
    『【夏呉旅】竹原宿泊とたまゆらバスと利根オフ』の画像

    5月に呉に行った時に、帰りに久しぶりに竹原を訪ねました。5月21日の日曜日です。前回、竹原に来たのは昨年の11月13日。実に半年ぶりの竹原訪問となりました。しかも前回は夜だったので、ちゃんと昼間に来たのは8月27日以来となりました。まずは、ぽってたちの等
    『半年ぶりの竹原聖地巡礼』の画像

    11月13日、倉吉に行った帰りに、少し遠回りして竹原に寄って帰りました。今年は憧憬の路、ももねこ様祭りには行けなかったので、そのグッズの購入と、ほり川さんのところの「ほぼろ焼きREVOLUTION」を食べるのが目的でした。グッズの売ってる道の駅に寄る前に
    『たけはら海の駅たまゆらパネル』の画像

    8月29日に行われた「たけはら夏まつり花火大会」を見にフォロワーのまーうなさんと行って来ました。この花火大会は特にたまゆらとのコラボではありませんが、作中に何度か舞台になっているので、たまゆらに登場した竹原のイベントのひとつであります。僕個人としては、2
    『竹原花火大会と三原・竹原の聖地巡礼』の画像

    たまゆら響、公開初日の8月29日から竹原のお好み焼き屋「ほり川」にたまゆらコラボの新メニュー「ほぼろ焼き・極(きわみ)」というものがはじまったということで、食べてきました。その日僕は公開初日の「たまゆら響」を華麗にスルーして、Twitterのたまゆらー仲間のまー
    『ほり川さんで「ほぼろ焼き・極」を食べました!』の画像

    3月14日から15日にかけて行った、2015年の「春の青春18きっぷ」で行く広島の呉と竹原の旅、第6回です。1日目(14日)に行ったたまゆら聖地巡礼、竹原散策の模様をお送りしています。前回は町並み保存区を歩きました。今回は竹原港や的場海水浴場まで足をのば
    『【2015春の呉竹原旅行】海の駅のたまゆらバスとフェリー』の画像

    3月14日から15日にかけて行った、2015年の「春の青春18きっぷ」で行く広島の呉と竹原の旅、第5回です。前回は竹原の駅前商店街と商店街内にいた飛び出したまゆらーズをレポートしました。今回は町並み保存区巡礼の模様をレポートします。竹原駅から駅前商店街あ
    『【2015春の呉竹原旅行】竹原町並み保存区散策』の画像

    2015年の「春の青春18きっぷ」で行く広島の呉と竹原の旅、第5回です。前回はマッサン列車で竹原駅までやってきたところまで書きました。たまゆら〜卒業写真〜公開直前の竹原のまち散策編その2になる今回は駅前商店街を散策していきます。以前紹介した飛び出したまゆ
    『【2015春の呉竹原旅行】商店街と飛び出したまゆらーズ』の画像

    お待たせしました。2015年の「春の青春18きっぷ」で行く広島の呉と竹原の旅、第4回です。前回は呉での艦船めぐりで護衛艦や潜水艦を見た模様をレポートしました。今回から「たまゆら〜卒業写真〜公開直前の竹原のまち散策」編に入ります。第1回の今回は竹原に行くと
    『【2015春の呉竹原旅行】マッサン列車と竹原駅』の画像

    今年の憧憬の路レポートその3です。前回は憧憬の路直前の竹原の街の様子と飛び出したまゆらーズを紹介しました。今回はいよいよ「憧憬の路」自体のレポートをお送りします。「憧憬の路」はたまゆらの作中にも登場する竹原でおこなわれる竹灯りのお祭りです。一昨年はたまゆ
    『【憧憬の路2014】憧憬の路編』の画像

    今年の憧憬の路レポートその2です。憧憬の路が始まる前に竹原散策したのでそのレポートを書きたいと思います。ちなみに、その1ではたまゆらラッピングバスについて書きました。今年の憧憬の路ポスター。まあ普通ですね。一昨年のたまゆら仕様のポスターはまだ部屋に飾って
    『【憧憬の路2014】商店街周辺散策、飛び出したまゆらーズ編』の画像

    これから3回に分けて10月25日に竹原の憧憬の路に行ってきた時のレポートを書いていきたいと思います。まずは憧憬の路が始まる前に偶然出会ったたまゆらラッピングバスの写真から。たまゆらバスは毎回竹原に行くと狙ってるんですけどなかなか遭遇できず、また遭遇しても
    『【憧憬の路2014】たまゆらラッピングバス編』の画像

    お待たせしました、4月13日の竹原桜めぐりドライブの後編です。前回は的場海水浴場に行ったところまで書きました。今回はいよいよ竹原の街の中に入っていきます。…と、その前に、竹原港に寄ってみました。最近はすっかり”たまゆらフェリー”を見かけなくなった夕凪さん
    『【たまゆら聖地巡礼】竹原桜めぐりドライブ・後編』の画像

    先週の日曜日(4月13日)に久しぶりに竹原まで行ってきたので、レポートしたいと思います。「桜めぐり」と銘打ってますが、桜の時期にはいささか遅すぎたようでほとんどの場所で散り始めか、散り終わりでした。生憎の天気も重なって、まさに「花散らしの雨」ってヤツでし
    『【たまゆら聖地巡礼】竹原桜めぐりドライブ・前編』の画像

    先日呉と竹原に行った時に音戸の瀬戸にも行ってきました。ここは「たまゆら〜もあぐれっしぶ〜」第6話「もう届かない笑顔を訪ねて、なので」 に登場する場所です。第6話はぽってと志保美さんとはるみさん(ぽってのお父さんの後輩)と呉や尾道を旅する話でしたよね。この話
    『【たまゆら聖地巡礼】音戸の瀬戸に行ってきました。』の画像

    先日、呉に艦これの聖地巡礼に行ったついでに竹原まで足を伸ばしてきました。竹原はたまゆらの日以来三ヶ月ぶりで今年はじめての竹原入となります。呉と竹原って隣接してる割に意外と離れているので車でもけっこうかかります。40分くらいは覚悟しておいたほうがいいです。
    『【たまゆら聖地巡礼】本年初竹原とたまゆらラッピングバス』の画像

    年末年始休暇に青春18きっぷで行った関東方面大聖地巡礼の旅レポート、第4回です。ちなみに前回の記事はこちら。今回はいよいよアニメ「たまゆら」の汐入聖地巡礼なので。「たまゆら」の聖地といえば竹原なのですが、もう一つの聖地がここ横須賀の汐入なのですよ。汐入は
    『【冬の聖地巡礼旅行2013】たまゆら汐入聖地巡礼。』の画像

    今年は「憧憬の路」(10月26日〜27日)(※参考:去年の記事)に行けなかった夕凪さんですが、せめて憧憬の路の翌週にあった「たまゆらの日」(11月3日)だけでもと思い、ちょっと無理して行ってきました。「たまゆらの日2013ファイナル〜もあぐれっしぶ〜」の
    『「たまゆらの日2013」の竹原に様子見に行きました。』の画像

    先週の日曜日(7月21日)に再び蘭島閣美術館の「たまゆらのひとコマ」展に行って来ました(前回の記事はこちら)21日はギャラリートーク(学芸員による作品解説)があるという事で再び訪れてみました。アニメの美術展で学芸員さんによる解説というのはどういうものか大
    『蘭島閣美術館たまゆら展ギャラリートークと三之瀬散策』の画像

    ↑このページのトップヘ