渚屋Blog

アニメと旅。

渚屋Blog イメージ画像

    その他の話題

    ブログのほうでは言ってなかったかもしれませんが、実はマイミクさんに箱○を貸して頂いてまして、思う存分、アイマスとかやりまくったんですけど、最近は「オトメディウス・ゴージャス」にはまってしまってます。 さらにコナミの「e-AMUSEMENT PASS」を作ったので、アーケ
    『ティタかわいいよティタ』の画像

    昨日も初音ミクProject DIVA Arcadeを遊んで来た僕ですけど、まだまだゲームの内容掌握しきれてないなーって感じです。まだ解説や攻略のサイトもないようですし、今のところプレイを重ねて理解していくしかないようです。頑張ろう。 並んでいる時に他人が遊んでるのを後ろ

    5
    いつもは単行本派で漫画雑誌はほとんど買わない僕ですが、6月26日発売の電撃大王8月号を買ってしまいました。 僕が雑誌を買うときは付録に釣られてっていうのが最近多いのですが、今回釣られたのは「とある科学の超電磁砲 佐天涙子 特大ポスター 水着ver.」 今月初
    『電撃大王8月号「佐天涙子」特大ポスター』の画像

    5
    PSPで話題を呼んだボカロのゲーム「初音ミク -Project DIVA-」のアーケード版「Project DIVA Arcade」の稼働が今月22日よりはじまりました。 僕の最寄りのゲームセンター「G-STAGE飯塚店」でも25日に入ってきたようで、昨日の夜に友人と様子を見に行ってきました。
    『「Project DIVA Arcade」を遊んできた。』の画像

    ちょっと前の話ですが、以前のエントリーで紹介した4月号に続きまたメガミマガジンをピンナップ目当てに買ってみました。 5月号はイマイチ欲しいのがなかったんですが6月号は「劇場版”文学少女”」のピンナップがついていたので、それが欲しくて購入。 買ってすぐにピ
    『続・メガミマガジンなんてのを買ってみた。』の画像

    僕が今、クイズマジックアカデミー7にはまってるのは前にも書いたとおり。ゲーセンでプレイしながら、ふと、DSでも通信対戦できたら、全国トーナメントできたらなあ…って思ってました。 そういえば、うちにPCのUSBに接続して無線アクセスポイントにできるアダプタ

    4
    今日、なんとなくブックオフに行って本を物色してると、「日常」というコミックを見かけて気になったのでパラパラめくって読んでみました。ちょっと面白そうだったので1巻と2巻を買って帰りました。 なんか表紙の雰囲気は「あずまんが大王」みたいな感じ。絵柄が一見それ
    『このコミックに夢中!「日常」』の画像

    昨日、ゲーセンのコナミのアミューズメント専用共通カード「e-AMUSEMENT PASS」を買っちゃいました。 中高生の時や、20代前半ではよくゲーセンに通っていた僕でしたが、最近はほとんどゲーセンにも通うことなく、やるとしてもクレーンゲームなどのプライズゲームやレース
    『シャロンのe-AMUSEMENT PASSを手に入れたぞ!』の画像

    4
    前回のエントリーで劇場版”文学少女”を見に行ってきたことを書きました。今回のエントリーではもう少し内容に突っ込んだ感想を書いていきたいと思います。 いちおう配慮はしますが、ちょっとネタバレあるかもしれないので注意してくださいね。 ■劇場版のストーリーを評

    5
    本日(5月1日)より公開されたアニメ映画「劇場版”文学少女”」をキャナルシティ博多のユナイテッドシネマで見てきました。 今日はサービスデーで1000円で入場できた上、GW期間中でもあり、公開初日という事で、混雑が予想されましたが、この映画に限っては、たい
    『劇場版”文学少女”を観てきました。』の画像

    5
    ゆうなぎが最近面白いと思ったコミックを紹介する「コミックに夢中」シリーズ。今回は「高杉さん家のおべんとう」(柳原望・著 MFコミックス)を紹介します。久しぶりに試しに買ってみた漫画がクリーンヒットしましたw 誤訳御免!!さんのところでちょこっと紹介されてい

    4
    今日、森山大輔・著「ワールドエンブリオ」を最新刊の6巻まで読み終えました。この漫画の作者、森山大輔氏はエロゲの原画やギャルゲの原画、ラノベの挿絵描いていた時代から好きだったんですけど、漫画は代表作である「クロノクルセイド」にはイマイチのめり込むことが出来

    5
    基本、雑誌とか買わない主義の僕ですが、たまに付録とかに釣られて買っちゃったりすることもあったりしますwで、今回は「長門&美琴の水着等身大ポスター」に釣られてメガミマガジンなる雑誌を初めて購入しました。今回、買ったのはMegami MAGAZINE ( メガミマガジン ) 2010
    『メガミマガジンなんてのを買ってみた。』の画像

    なんか最近、机に座ってPCで作業してると、姿勢が悪くなるなーって思っていたんですが、もしかしてモニタの高さが悪いんじゃないかって思って、高くしてみようと思いました。調べてみる(※参考1)(※参考2)と、モニタの高さはモニタの上の端が目線の高さに位置するく
    『モニタボードを自作してみた。』の画像

    去年の誕生日のお祝いにマイミクさんからDS(無印)の本体をゆずってもらったんですけど、最近まで自分でソフトひとつも持ってませんでした。 一応DSと一緒にラブプラスもお借りしたんですが、それを返すと、本体だけという悲しい状況に…。っていう訳で、なんかソフト欲

    5
    前回のエントリーで「アイドルマスター ディアリースターズ」が値崩れしていて、お買い得だと書きました。そのエントリーを書いていて気がついたんですけど、「ドリームクラブ」(公式)も、もう廉価版が出るんですね!3月11日に廉価版のシリーズである「プラチナコレクシ

    5
    去年の9月に発売されたDSソフト「アイドルマスター ディアリースターズ」(公式サイト)が値崩れしている模様です。アマゾンで2000円ちょっとで買えます。 先日、ヨドバシカメラ博多で、2980円で売っていてラッキー!この機会に買っちゃお!と思って購入したんで

    5
    どもども、夕凪です。昨晩、「キャナルシティ博多」の映画館でで今話題のアニメ映画「涼宮ハルヒの消失」を観てきました。 ハルヒはエンドレスエイトあたりで見限りをつけていたし、最近、映画見に行っても糞映画にしか当たらないんで、正直、話のタネに程度の認識で行きま
    『涼宮ハルヒの消失…っていうか長門有希の消失を観てきた。』の画像

    1
    最近ブログ放置気味の夕凪なのですが、その放置の原因の一つにミクシィ日記を一生懸命つけていたというのがあったんですよ。ミクシィに日記書いてそれで満足してしまうというか、そこで気力がつきるというか…。 どうしてもブログよりもミクシィのほうがコメントもらえるの

    以前の記事でヒトカラは楽しいって事を書きました。 あれから私も10回程度ヒトカラに行って、最近やっと慣れてきたという感じなんですが、いろいろ新しく知ったり感じたりする事もある訳で、そういう話のひとつを今回は書いていきたいと思います。 今回のエントリーでは
    『続・ヒトカラのススメ〜うたスキ編〜』の画像

    とかく、オタクという人種は人間関係が苦手です。苦手でない人もいるかもしれませんが、私を含めあまり得意でない人のほうが多いように思えます。 それがオタク同士の人間関係になればなおさらです。私も少ないながらもオタク関係の友人が何人かいました。しかし、その多く

    先日はゲームプレイ動画の実況プレイ動画をご紹介しましたが、今回は同じゲームプレイ動画の中でも別ジャンル、「フルボイスシリーズ」というジャンルで人気の動画をご紹介します。 フルボイスシリーズとは、音声のついていないゲームにうp主などがアフレコを加えて作った

    アニメの過剰な表現規制で悪名高い愛知県が「宙のまにまに」でもやってくれました。オープニングの1シーン。自転車の二人乗りで海岸線の道路を走るシーンがアウトだった模様。 ■『宙のまにまに』愛知版と他放送局ではOPが一部異なってる件(今日もやられやく) http://yun

    5
    ニコニコ動画の人気動画のジャンルの一つに”実況プレイ動画”というものがあります。ゲームプレイ動画の一種でうp主がプレイしながらトークをするという動画で、普通のプレイ動画とはまた違った面白さがあります。ゲームの面白さというより、実況者の反応の面白さ、トークの

    5
    久々にボーカロイドの作品紹介をしようと思います。今回は巡音ルカ姉さん特集です。 キャラクター・ボーカル・シリーズ第3弾として登場した「巡音ルカ」ですが、一番最近出ただけあって、私としてはイマイチ影が薄いなあって印象でした。しかし、最近は関連動画もちょくち

    5
    エロゲの主人公というと、基本的に無個性で、優柔不断で軟弱な奴が多い。いわゆるヘタレ主人公という奴ですね。 伊藤誠(スクールデイズ)や鳴海孝之(君が望む永遠)などをはじめとして、プレイヤーをうんざりさせるヘタレ主人公には事欠きません。なんでヒロインがこの主
    『隠れた名作「Treating2U」を語る。』の画像

    <前編はこちら>前編でも述べたように、オタク系音楽が盛り上がってるひとつの大きな要因は、日本の一般の歌謡音楽文化の衰退にあると思います。日本の歌謡曲に元気がなくなった。それはなぜでしょう?現に私は昔と違って一般的な歌謡曲はほとんど聴かなくなりました。それ

    最近は、アニメが人気のおかげか、アニソンをオリコンによく登場するなど、注目を浴びるようになりましたね。これはアニソンの売り上げが伸びた事に対してJ−POPなどが売れなくなって来たことが原因のようです。今回はアニソンなどのいわゆるオタク系音楽文化について、

    5
    私がギャルゲを好む理由は、萌え絵好きとか、ラブコメ好きとか、さまざまな要因はあるのですけど、その中でギャルゲ特有のおおきな理由がひとつあるんです。それを今回は書いてみたいと思います。ちなみに、便宜上、ギャルゲと言いますが、今回の話の対象になるギャルゲとは

    5
    嗚呼…俺もこんな高校生活を送りたかったなぜえい!って思う漫画「宙(そら)のまにまに」(柏原麻実著・月刊アフタヌーン連載)を今回はご紹介します。この作品は高校の天文部を舞台にしたラブコメディ。転勤族の父を持ち転校をくりかえしていた主人公の朔が、高校入学を期

    ↑このページのトップヘ