以前、山口県美祢市にある青く美しい湧き水の池「別府弁天池」のレポート記事を書きました。





あのときは天気が悪く、いまいち鮮やかさが足りなかった気がします。「天気が良いときはどんな色になるのだろう?」と気になったのでリベンジしてきました。

盆休み期間中ということもあって、今回はかなりの人が訪れてました。かき氷の屋台とか出てたし、マス料理を出してくれる食堂とか、釣り堀とか、たいへん賑わってました。

駐車場も満車で車を停めるまで少し待たねばなりませんでした。


あまり有名なスポットではないと思ってたんですが、知名度もだんだん上がってきた感じなんですかねー。


そんなわけで、別府弁天池を撮った写真をずらすら〜と貼っていきます。


夏の弁天池 (1)
この日も全国的に猛暑日で暑かったんですが、水の澄んだ青色を見ると、視覚的にも涼しくなれます。


夏の弁天池 (2)
夏の強い日差しを受けて、ミネラル分を含んだ湖底からの湧き水が青く輝きます。

夏の弁天池 (3)
暑いのでなんか飛び込みたくなりますが、飲料水に使わる水なので、入ってはいけません。

夏の弁天池 (4)
浅い場所は透明で、深くなるにつれ青が濃くなっていきます。

夏の弁天池 (5)

夏の弁天池 (6)
よく見るとたくさん魚が泳いでいます。

夏の弁天池 (7)

夏の弁天池 (8)
池の畔には藤棚も。藤の季節も良いかも知れませんね。

夏の弁天池 (9)

夏の弁天池 (10)
午後は木の陰が差すので午前中を狙ったほうがいいかもしれません。

夏の弁天池 (11)

夏の弁天池 (12)
やはり天気が良いと、コバルトブルーがより鮮やかに見えますね。


以上です。

秋吉台から近いので、秋吉台に行かれた際は、ぜひこの別府弁天池まで足を運んでみてください。夏も良いですが、秋の紅葉の頃も良さそうな感じです。


(おわり)