7月の4連休に久々の遠征に行ってきました。

年末年始の大遠征以来の長距離遠征。その初日に「おおさかのてっぺん」アマビエver.を見たいがために、能勢まで車を走らせました。


7月23日の深夜0時に家を出て、山陽道をひたすら走り、能勢に到着したのが午前10時過ぎ。2時間の仮眠を挟んで約8時間の走行となりました。久々にハードだ!!



道の駅 能勢(くりの郷)

道の駅能勢 (1)
まずは道の駅能勢(くりの郷)に立ち寄ります。

2018年の10月以来、実に約2年ぶりの能勢でございますよ。


この2年の間、何度か能勢に行こうと企んだことあったんだけど、諸事情で中止せざる得なくなり、なかなか来れなかった。

行く途中でバッテリーが上がって行けなくなったりとか、あったな…。


なにはともあれ今回は無事に辿り着けてよかったです。


道の駅能勢 (5)
やっと逢えたね!お浄&るりりん

道の駅能勢 (2)
アマビエスタイルのお浄&るりりんとはぢめてのご対面!

道の駅能勢 (3)
うわああああ、これは、どちゃくそ可愛ええー!!

IMG_8034
お浄&るりりんアマビエのポスター。

疫病退散のお札のようにあちこちに貼ってありますw

これはご利益あるぜ!


IMG_8035
レンタサイクルでステッカーもらえるんだ!





浄るりシアターにアマビエの祭壇

続いて向かったのは「おおさかのてっぺん」の聖地とも言える場所。


浄るりシアター (1)
久しぶりの「浄るりシアター」!


浄るりシアター (2)
アマビエボスター三連だと!?

浄るりシアター (3)
ありがたや〜ありがたや〜。

浄るりシアター (4)
浄るりシアターにおじゃましま〜す。

浄るりシアター (5)
アマビエお浄とアマビエるりりんのパネルが!!

浄るりシアター (6)
アマビエお浄!

浄るりシアター (7)
アマビエるりりん!

浄るりシアター (11)
まさに祭壇!疫病退散!この神々しさにコロナも裸足で逃げ出すさ!

浄るりシアター (12)
ガチャガチャが設置されてたのでもちろん課金w

浄るりシアター (13)
アマビエお浄&るりりん缶バッジ、Getだぜ!

このガチャ、ハズレ無しなのでくじ運悪い僕にも優しい仕様。

浄るりシアター (8)
いつものステージ。

んん〜、ここにこの浄瑠璃スタイルのパネルが飾られてるのは初めてみたんじゃなかろうか?

過去2回、能勢には来てるけど、1回目のときは制服バージョンのお浄とるりりんが、2回目のときはイマ、ミライ(COOL CHOICE)とのコラボバージョンだった。

そういえば「お浄&るりりん」フェアをやってない時期に来たのは初めてだったな。

浄るりシアター (9)
お浄。

浄るりシアター (10)
るりりん。

浄るりシアター (14)
展示棚。

浄るりシアター (17)
IMG_8073
IMG_8074

浄るりシアター (15)
ぬいぐるみも。

浄るりシアター (16)
フェア中じゃないからグッズの販売はなかったですけど、うちわを配布してました。

浄るりシアター (18)
僕もひとつ頂きました。暑いからとても助かります。


うちわで扇ぎながら一人、能勢の人形浄瑠璃の解説動画を見ました。

200年の伝統のある能勢の浄瑠璃ですが、それが人形浄瑠璃に発展したのは意外と最近のことなんですねー。

30分ほど滞在した後、浄るりシアターを後にします。

浄るりシアター (19)
じゃあね!また来るよ、お浄、るりりん。




国道477号線「ようこそ能勢町へ」おおさかのてっぺん看板

最後に去年設置された「おおさかのてっぺん」看板を見に行くことにします。

「おおさかのてっぺん」看板はすでに国道173号線の道の駅ちかくにありますが、去年、新たに国道477号線沿いにも設置されたらしいです。


477号線おおさかのてっぺん看板 (2)
あったー!「おおさかのてっぺん」新看板!!

477号線おおさかのてっぺん看板 (4)
表はるりりん。

477号線おおさかのてっぺん看板 (3)
477号線おおさかのてっぺん看板 (5)
裏はお浄。

以前の看板も良いけど、こちらの新しい看板も素敵ですね。


ただ、看板の近くには歩道がない(看板手前で歩道がなくなります)ので、写真など撮るときは十分注意してください。意外と交通量多いです。


477号線おおさかのてっぺん看板 (1)
おおさかのてっぺん、またいつか。


以上です。

ようやく行けた久々の能勢。アマビエ姿のお浄とるりりんを拝めて嬉しかったです。また次に「お浄&るりりんフェア」があるときにでもまた訪れたいですね。


最後に、このお浄&るりりんアマビエver.のイラストは自由にダウンロードして使用出来るようですよー。通常、イラストを使用する際には申請手続が必要ですが、アマビエverのイラストに限り新型コロナウイルス感染防止対策の普及啓発に使用される場合は申請不要とのことらしいです。

詳細および画像のダウンロードは下記のおおさかのてっぺんのサイトにて。





(おわり)




(関連記事)