青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」の聖地巡礼まとめ記事その3です。

大垣を中心にその他のエリアをまとめてみたいと思います。


青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 3(完全生産限定版) [Blu-ray]


作中には横浜や岐阜県大垣市、石川県金沢市なども舞台として登場します。残念ながらまだ横浜や金沢のほうには行けていないので、大垣の聖地を中心にご紹介したいと思います。


熱海駅

まずは東海道本線の熱海駅より。

熱海駅 (1)熱海駅 (2)
第2話より。熱海駅の駅名標。JRの東海道線の駅。

咲太と麻衣が大垣まで電車で行くシーンの途中のカット。駅名標、ちょっと違ってますが、たぶんロケハン当初は駅番号が無かったんでしょうね。

東京方面から名古屋方面へ18きっぷとかで旅行するとたいていここで乗り換えとなりますね。


大垣

第2話で、誰からも認識されなくなった麻衣を覚えてる人を探しに、遠くに行こうと西へ西へと電車に乗って行ってたどり着いたのが、岐阜県大垣市です。

以下、大垣市で舞台になった場所を紹介していきます。

01 (1)01 (2)
第2話より。大垣駅の駅名標。こちらも駅番号が付いてるので、新しくなったのかもしれません。

07 (1)07 (2)
第2話より。大垣駅の改札口です。

03 (1)03 (2)
第3話より。大垣駅前。

02 (1)02 (2)
第2話より。咲太たちの泊まったホテルですね。
大垣駅ちかくにあるスーパーホテル大垣駅前がモデルだと思われます。



05 (1)05 (2)

06 (1)06 (2)

08 (1)08 (2)
第2話より。大垣駅前商店街です。南口を出てすぐのところですね。

04 (1)04 (2)
第3話より。同じく大垣駅前商店街です。

大垣は東海道線の名古屋方面から関西方面へ鈍行で移動するときに乗り換えが発生する駅ですね。青春18きっぷを愛用する人たちには馴染みのある人が多いのではないでしょうか?「大垣ダッシュ」とか有名ですね・

また大垣は「聲の形」の舞台でもあるので、僕も何度か散策したことありました。作中のセリフにもあるように地下水が豊富で、水路の多い街並みはとても美しいと思います。

2018年の年末に聖地巡礼したのですが、写真のようにその日は大垣は積雪していて、ちょっと大変でしたがそれも今となっては良い思い出です。そして僕の青ブタの聖地巡礼スタートの地でもありました。

金沢駅前

TV版の最終回で石川県金沢市が登場します。昨年のGWに金沢行ったのにすっかり聖地巡礼するの忘れてました…orz

そのうち改めて青ブタの聖地巡礼で行きたいと思います。とりあえず偶然撮ってた金沢駅のカットだけ。

001 (1)001 (2)
第13話より、金沢駅・鼓門。ロケで金沢に行ってた麻衣を追っかけて行ったシーンですね。



そういう訳で「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」聖地巡礼は以上です。


まだまだ行けていない場所、撮れていない構図も多いですが、そのうちまた聖地巡礼をやって随時追加していきたいと思ってます。遠い場所なのでなかなかいけないですけど、頑張ってみようと思います。よろしくおねがいします。



※当エントリーでは作中の画像を比較研究目的により引用しています。画像等の著作権は” 2018 鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project”に全て帰属します。


<関連記事>




<関連商品>