京まふ関西遠征のダイジェストレポート2日目です。フェリーで帰るので明朝、3日目で帰宅するまで書いていきます。

ちなみに1日目の模様はこちら


昨晩はかなり早く寝たので、7時頃には目が覚めました。


お腹が空いてたのですが、朝食を8時半に予約してたので、それまでは我慢。

風呂に入ったり荷物を整理したりして過ごします。


気になるのが帰りの交通手段。フェリーを予約してるのですが、台風接近でどうなることやら。


EFBh_bcU0AIR5rv
フェリーの運行情報。大阪南港2便”調整中”。欠航とはなってないのでまだ希望はありますが。


はたして、無事帰れるのでありましょうか?チョット不安。

最悪、新幹線で帰らなくてはいけないかもと覚悟はしました。


思えば、一ヶ月前のお盆の大遠征のときも、帰りにフェリー使う予定で予約していたのですが、台風10号の野郎がタイミング良くやってきやがりまして、フェリーはあっさり欠航。

急遽、新幹線で帰りました。もし今回欠航してしまったら、2回続けての欠航。痛いですね…。


ああ、そういえば、7月末の関西遠征のときも台風(台風6号)に遭遇しています。


”夕凪さんが関西に行くと台風が来る”呪いにでもかかっているのでしょうか?やだー!!




そうこうしてると、午前8時半。部屋のチャイムが鳴りました。(このホテルの部屋にはなぜかチャイムがあるw)


京まふダイジェスト (29)
待ってました!朝食の釜飯!

この日は食堂が団体客でいっぱいで使えないので、特別に部屋まで持ってきてもらえました!

ホテルの朝食って運悪く座れなかったりすると待たされたりしますからね。

気が利かないホテルの朝食バイキングで、料理を取った後、座る席が無いのに気づいて、途方に暮れたりとかいう経験があるので、部屋で食べられるのは逆にありがたいです。



京まふダイジェスト (30)
炊きたてホカホカですよ?

京まふダイジェスト (31)
おこげが美味しー!!


京まふダイジェスト (32)
鶏肉も柔らかくて美味かったです。バイキングでお腹いっぱいも良いですが、こういう特別な朝食ってやつも良いものですね。


京まふダイジェスト (37)
午前9時半頃チェックアウト。一晩お世話になりました。お陰様でぐっすり眠れて、元気回復!二日目は眠気と戦わずに過ごせそうです。

京まふダイジェスト (38)
良い宿でした。機会があればまた泊まりたいです。

京まふダイジェスト (39)
JR二条駅へ。荷物を預けにまずは京都駅へ向かいます。


京まふダイジェスト (40)
京都駅到着午前10時。コインロッカーに荷物を預けて、身軽になって再出発です。


まずは地下鉄烏丸線で烏丸御池まで。


京まふダイジェスト (41)
烏丸御池駅の地下鉄に乗るっ!のおっきな広告。


京まふダイジェスト (42)
2日目のメインはここ京都国際マンガミュージアム

京まふダイジェスト (43)
烏丸御池駅からすぐです。

距離的には二条の「夢いろは」から歩いてもいけたのですが、荷物は持って歩きたくなかったし、チェックアウトして開館時間まで時間もあったので京都駅に回り道をしたのでした。

京まふダイジェスト (49)
お目当てはこちら。地下鉄に乗るっ!駅メモのキャラデザで有名な賀茂川先生の個展です。

IMG_6661
前売り共通入場券持ってたので、列をスルーしてすぐに入れました。


うむ、前売り券、買っておいて正解だったなー。



京まふダイジェスト (44)
来ましたイロドラレルモノタチ展。

どこでやってるのかと館内すこし迷ってしまいましたが、奥の方の2階、去年夏目友人帳展やっていた場所でした。


↓去年の記事。




京まふダイジェスト (45)
地下鉄に乗るっ!キャラクターの等身大パネルがたくさん!

なんというシアワセ空間!!


詳細はまた後日、別記事で。


京まふダイジェスト (47)
そして同時に開催されていた「ちはやふるの世界展」も覗いてみました。

京まふダイジェスト (46)
IMG_6685
IMG_6688
IMG_6684
展示作品すべて撮影OK!という太っ腹な展示会でした。

IMG_6686
作画机の再現。こういうのって興味深い。

京まふダイジェスト (48)
国際マンガミュージアムは旧・龍池尋常小学校の校舎を使用しています。国の登録有形文化財にも指定されていて、建物としても興味深いです。


IMG_6704
テンション上がってきたんで、烏丸御池駅にある「地下鉄に乗るっ」ポスターギャラリーにも立ち寄ってみました。7月にも立ち寄ってるので場所はわかってるから今回は迷わず行けました。

京まふダイジェスト (50)
萌ちゃんパネル。

IMG_6697
ギャラリーのショーウインドウ。

IMG_6702
花の甲子園ポスター。

京まふダイジェスト (51)
ポスターギャラリーは改札から階段を登った上の通路です。初めてだとわかりにくいかも。



さて、ここで再びフェリーの運行状況をチェックします。

IMG_6809
お?条件付運航に変わってる!?



「翌朝の新門司港入港が遅れる可能性」?

オッケーオッケー明日も休みだし、帰るだけだから無問題、無問題。



さて、安心したところで、地下鉄東西線で東山駅へと向かいます。「京まふ」の本会場へ向かいましょう。

京まふダイジェスト (52)
今回も東山駅、アニメ関連のポスターがたくさん貼ってありました!

京まふダイジェスト (53)
京まふダイジェスト (54)
京まふダイジェスト (55)
コレ見ただけでテンションあがりますねー。

昨日は三条駅から歩いたので、見れてませんでした。


…ていうか、ぶっちゃけ忘れてたw

あぶないあぶない。


↓去年の模様です



東山駅から「みやこめっせ」まで少し歩きます。

IMG_6737
昨年も気になったんだけど、みやこめっせに向かう途中にあったレトロチックな建物。

IMG_6739
京都府立図書館とのこと。歴史ある大京都らしいモダンな建物ですね。1909年(明治42年)に建てられたものらしい。

しかし、調べてみると阪神淡路大震災で大きな被害を受けたため、建て替えられてるとのこと。残念ながら残ったのは建物の外壁だけ。中身は新しい建物のようです。そのままのデザインで建て替えるのは難しかったんですかね?

京まふダイジェスト (56)
図書館の前にある平安神宮の大鳥居。

IMG_6741
そういうわけで「京まふ」2日目でございます。

なんか1日目よりも混雑していた印象。ステージイベントから流れてきた人が多かった?


以下テキトーに会場の様子などを。

京まふダイジェスト (59)
京まふダイジェスト (60)
京まふダイジェスト (61)
IMG_6748IMG_6740
IMG_6761
IMG_6763
IMG_6765
こんな感じでした。


展示物はだいたい1日目で見て回れていたようで、2日目で新たに発見できたものはなかったですね。


残念ながら、今回の「京まふ」の展示、僕が好きな作品はあまりなかったので、どうしても見たい!買いたい!っていうのはなかったかな…。「地下鉄に乗るっ!」関連は1日目に済ませたし、2日目はあまり目的がなかったです。

なにか新たにグッズを買うために行列に並ぶようなこともなく、オープンステージも混雑していて入れそうになかったので、早々に引き上げることにしました。


…うーん、2日目のチケットはいらなかったカナ…。



再び東山駅に戻り、京都駅へと引き返します。


京都駅でコインロッカーから荷物を回収…する前に、とりあえずここで昼食に。

京まふダイジェスト (62)
京都駅ホームにある「塩小路カフェ」さんで豚しょうが焼きプレート(+麦酒)をいただきます!たいへん美味しゅうございました。


その後、荷物を回収して京都線大阪へ。


京まふダイジェスト (63)
新大阪で降りるか、大阪駅で降りるか迷ったのですけど、今回は新大阪駅で下車。

ここから大阪市営地下鉄御堂筋線に乗り換えます。

大阪駅からだと御堂筋線、混みそうなので。



京まふダイジェスト (64)
難波に来ました。なんばウォーク、相変わらず、すごい人人人…。

南海なんば駅地下にあるコインロッカーに荷物を預けて、地上に出たら土砂降り…。


しまったああああ!!折りたたみ傘、コインロッカーの荷物の中ダヨ…。


南海なんば駅から交差点を走って渡ってアーケード街へ。

なんばたん(ビックカメラなんば店)のところでしばし雨宿りを。


IMG_6823
一ヶ月ぶりのなんばたん


彼女の周りには人が多く、なかなか二人きりになれなくて待ちましたw

特に大阪のおばちゃん、なかなか移動してくれないんだもん…。


京まふダイジェスト (65)
チャイナなんばたん超プリチー。

京まふダイジェスト (67)
しばらくビックカメラ店内をうろついて、外に出てみると、雨はあがってました。

ずっと降られたらどうしようと思ってましが、どうやら通り雨だったみたいですね。

京まふダイジェスト (68)
吉本のなんばグランド花月。前は何度も通ったことあるけど入ったことはない。

ここから道具屋筋商店街を抜けて南へ。

京まふダイジェスト (69)
やって来ましたポンバシ(日本橋)!!

毎回時間がなくてゆっくり見て回れないのですが、今回はゆっくり回れるぞ!

京まふダイジェスト (70)
なにはともあれ、まずは「コトブキヤ」!福岡にはナイからねー。アリスギア関連のグッズをけっこう買ってしまったw

以下テキトーに大阪日本橋オタロード周辺で撮った写真を。


IMG_6849
京アニ映画yearのポップ。そういえば同じものが京都国際マンガミュージアムにもありました。

IMG_6834
ウマ娘w

IMG_6835
アイマスは、最近は離れすぎてよくわからん。わかるのは無印ダケ…。

IMG_6839
ソフマップ。

IMG_6842
自販機も萌えです。

IMG_6844IMG_6853
IMG_6852
IMG_6856
のいぢキャラひさしぶりに見た気がします。


今回は時間があったので日本橋の奥の方まで散策できました。

さすが日本で2番目に大きなオタク街ですねー。思った以上に広くて深いです。


まだ時間があったので、道頓堀まで歩いてみることに。

京まふダイジェスト (71)
10年ぶりくらいにきたけど、やっぱインパクトがすごいね。

京まふダイジェスト (72)
なんかSFやゲームの世界みたいw

僕らが想像する偏見的大阪イメージってコレですよねw

京まふダイジェスト (73)
なんつーか、町並みがエンターテイメントしてるw

京まふダイジェスト (75)
遊覧船とか以前はなかった気がするけど。ドン・キホーテの存在感www

京まふダイジェスト (76)
新世界もすごいけど、道頓堀もすごいな。ミナミは歩くだけで面白い。

京まふダイジェスト (77)
これは昔からあったな。記憶にある。

IMG_6905
旅先の夕暮れの景色って印象に残ることが多いんだけど、ここの夕景もそのひとつになりました。

京まふダイジェスト (78)
こちらは御堂筋沿いにあったビル。ひょうたん??秀吉だからか!?


↓関連記事


IMG_6933
さて、そろそろ時間なので、港へ向かいましょう。

南海なんば駅のコインロッカーから荷物を回収して、地下鉄四つ橋線なんば駅へ。

IMG_6934
南海なんば駅から地下鉄四つ橋線のなんば駅は離れてるので注意が必要です。


地下鉄のなんば駅は御堂筋線、千日前線、四つ橋線があるので初めてだと戸惑うかも。

以前、間違って御堂筋線に乗ってしまって、もう少しでフェリーに乗り遅れるところでした。

この時の反省から、フェリー乗り場には余裕を持って早めに着くように気をつけてます。


四つ橋線で終点の住之江公園駅へ。そこからニュートラムでフェリーターミナル駅へ。そして連絡通路を歩いて大阪南港フェリーターミナルに向かいます。


IMG_6937
大阪南港到着。奥にこれから乗船するフェリーおおさか2が停泊しています。風がすごし強めですが、雨は降ってません。

京まふダイジェスト (79)
大阪南港フェリー乗り場のフェリーむすめ(?)ポスター。

京まふダイジェスト (80)
乗船します。

京まふダイジェスト (81)
今夜はファーストS(1等洋室)に泊まります。ベッドはシングルベッドよりも狭く、大人がなんとか横になれる大きさで寝返りとかしてると壁に腕とかをぶつけますw

あと部屋着(浴衣)も付いてます。

IMG_6950
部屋はデスク付き。テッシュ、電子ケトルとお茶がおいてあります。左側のルームランプの下にはコンセントも。

IMG_7038
モニターもついてます。船の現在地などの案内のほか、電波が入るエリアならば地上波なども見れます。

IMG_6951
エアコンも操作できます。洗面台もついていて、タオル、歯ブラシ、ハンドソープが備え付けられてます。トイレは共用ですがファーストSエリアにあるのでそれほど不自由はしません。

弁当などを買っていれば入港まで船室に引きこもることも可能。鍵がかかるので船内を歩くときに荷物の盗難の心配がないです。


これで料金は8890円(インターネット割引・通常期料金)。

インターネット割引なしだと11220円で、新幹線で早割使ったほうが安かったりしますが、新幹線は窮屈でつまんないからですねー。

僕は急ぎでなければフェリーを選びたい。


安くいきたいならば、エコノミー(2等洋室)6700円(通常期)。ネット割引でそこから2割引き(1便だと3割引)で安く行くことができます。

ただ、最近の一番の人気はツーリスト、8120円(通常期)。


あと部屋では携帯の電波はほぼ圏外です。携帯やスマホをつかうならば、基本、共用スペースで使用する形になります。陸地の見える場所ならばだいたい電波は入ります。

IMG_7030
船内Wi-Fiを使えば部屋でも利用は可能ですが、設定が面倒ですし、時間制限30分で1日3回までしか接続できません。


さて、チェックイン後、すぐにお風呂に向かいます。出港後だと混むし、お湯も汚くなるので。

京まふダイジェスト (82)
夜の楽しみ、フェリー飯。

名門大洋フェリーはバイキング形式で1600円。(朝食セット券で2150円)。少し高いですね。旅費節約したいならば弁当持参か、自販機でカップ麺かな。

ちなみに航路が競合してる阪九フェリーのレストランは好きな料理の皿を選んで会計するタイプ(一部注文で作ってくれる料理も)です。しかしこちらも単価が高いので結局は同じくらいの金額になるんですけどねー。

京まふダイジェスト (83)
みたらし団子アイスw

京まふダイジェスト (84)
船内はハロウィン仕様。

京まふダイジェスト (85)
京まふダイジェスト (86)
出港後1時間くらいで明石海峡大橋の下をくぐります。一番の見どころですね。

他に瀬戸大橋、来栖海峡大橋をくぐりますが深夜なのでなかなかお目にかかれません。

あと、この日は途中から甲板に出るの禁止になってしまいましたからね、起きていても外に出て見れなかったかと。



船長の館内アナウンスによると、台風の影響により新門司港の船の入出港ができなくなってるので、明朝の入港時間はまだ未定とのこと。新門司港発の便が欠航になったのも、港が利用できなくなったからみたいです。


また、台風は日本海側に抜けたので、瀬戸内海側はそれほど影響を受けてはなかったのですが、やはり通常より波は高く、船室で眠ってると普段より揺れを感じました。また騒音も気になりました。

ファーストSは7階にあり、通常であればほとんどエンジン音などの騒音は聞こえません。夜中に目が覚めるとホテルの部屋にいるような感覚になるくらいです。

「揺れ」は波による揺れは感じることがなく、船が曲がったりして傾くときに傾きを感じるくらいです。

でも今回はさすがに揺れたし、エンジンの振動を感じたり、軋んだりするような音がよく聞こえました。特に播磨灘などの広い海域ではより大きくなっていた気がします。

京まふダイジェスト (87)
明朝、周防灘。雨も風も覚悟していたほどはなく、台風一過なのか時より陽もさしていました。

IMG_7048
フェリー朝飯。夕凪さん’sチョイス。朝食は夕食より品数は減りますが、バイキングです。お腹いっぱい食べられます。

IMG_7053
定刻より30分遅れで新門司港に無事到着。送迎バスで小倉に向かいます。送迎バスは西鉄バスから北九州市営バスに変わってましたね。

京まふダイジェスト (88)
小倉到着午前10時。

京まふダイジェスト (89)
もちらほら。九州北部、昨晩はけっこう激しかったらしいですが、青空もちらほら。

京まふダイジェスト (90)
リバーウォーク北九州にやってきました。

京まふダイジェスト (91)
小倉城。

京まふダイジェスト (92)
京都で散々刺激されたので、
帰る前にTジョイ小倉で「Hello world」を観ます。



とても面白かったです。

…ていうか、観た後思った、京都で観て、軽く聖地巡礼とかしたかった。スタンプラリーもしたかった…。


そして福北ゆたか線で新飯塚まで。路線バスに乗って自宅まで帰りました。帰宅午後3時頃。お疲れさまでした。



2日目の行動をまとめると、

夢いろはで朝食(釜飯)→京都国際マンガミュージアムで賀茂川展→京まふ2日目(みやこめっせ)→京都駅で昼食→大阪へ移動→ビックカメラなんば店→日本橋オタロード散策→道頓堀→名門大洋フェリーで九州へ→小倉で「Hello world」。

以上。


そういうわけで、今回の「京まふ」関西遠征、いろいろ困難もありましたが、終わってみれば良い思い出でした。特に印象に残ったのは叡電きららコラボ、賀茂川先生の個展、道頓堀、そして台風接近時のフェリー乗船ですね。

京都、そのうち「Hello world」の聖地巡礼もしたいし、また行きたいですねー。


(おわり)




(関連記事)