今年も「京まふ(京都国際アニメ・マンガフェスティバル)」に行ってきました。今回はそのときの京都への旅の模様ダイジェストでレポートしたいと思います。(※「京まふ」自体の詳細なレポートはまた別の記事で書くつもりです)

今年の開催は9月21日、22日の開催でした。両日ともにチケットを買って準備万端。

…だったのですが、22日には台風17号が直撃しそうでハラハラしました。一昨年の「京まふ」は台風のせいで電車がストップして行けませんでしたからね。





1日目、9月21日。この日は土曜出勤日で仕事でしたが有給を取りました。前日は遅番で25時くらいまで仕事だったのでほとんど眠れてません。身体的にはかなりしんどい状態での出発となりました。


午前5時半頃自宅を出発。駅へ徒歩で向かいます。天気はやっぱり微妙な感じ。かろうじて雨は降ってませんでしたけどね。

京まふダイジェスト (3)
地元の飯塚市内の様子。徳前大橋より穂波川下流方向。空には暗雲がたちこめてました。

でもまあ行くしかねえ!帰りはなんとでもなるさ!!


京まふダイジェスト (4)
最寄りの飯塚駅に到着。意外と早く着いたので予定より1本早い電車に間に合いました。福北ゆたか線で博多へ向かいます。


今回もスマートEXで新幹線予約取りました。僕はモバイルSUICAをスマホに入れているので、スマホタッチで在来線から新幹線に乗れるのは超便利。きっぷ買うのに並んでるのが馬鹿らしく思えます。みんな使えばいいのに。

京まふダイジェスト (5)
博多駅で新幹線まで時間があったので、駅の立ち食いうどんでかしわうどんを腹に入れておきます。いつもだいたいお昼は食べ損なうのでここで食べておかないと夜まで持たないかも?

京まふダイジェスト (6)
わーいN700系!

京まふダイジェスト (7)
わーい500系!

新幹線見て興奮する45歳児。


博多7時54分発の新幹線のぞみ152号東京行きに乗車して京都へ。京都到着が10時57分。

新幹線の中ではほとんど寝てました…。神戸あたりで目が冷めましたが、少し頭がスッキリ。


京まふダイジェスト (8)
午前11時。やってきました大京都!!

まあ先月も先々月も来てるんだけどねw

最近良く京都に来てる気がします。


まずは「京まふ」の会場である「みやこめっせ」に直行!!…と言いたいところですが、それより優先して行くべき場所がありました。まずは市営地下鉄烏丸線で移動です。

IMG_6302
京都市営地下鉄京都駅で発見、賀茂川先生の個展のポスター。今回はこれも大きな旅の目的でした。



ここまで、

身体だるいわー、歩くのしんどいわー、人多すぎて酔うわー

なんて、やる気のなかった僕でしたが、

これを見てテンションが跳ね上がりましたね!



IMG_6303
東西線に乗り換えるために降りた烏丸御池駅で見かけた「太秦荘ダイアリー3巻」の広告。

新刊出てたんだー。買って帰ろう。


東西線に乗り換えて、京阪三条駅で下車。京阪鴨東線に乗り換えます。そして終点の出町柳まで。


京まふダイジェスト (9)
IMG_6311
出町柳駅に可愛い女の子が


彼女は誰?って思ったけど、前日の20日より公開された映画「Hello worldのヒロインらしい。この作品は京都が舞台なんだねー。(※厳密には違うけど京都の景色が出て来る)


…ていうか「Hello world」もう公開されてたのかー。見には行くつもりだったので、そのうち見に行かねば!



ここからは叡山電車に乗りますよー。

なんか最近京都に来るたびにアニメコラボ系のHM(ラッピング)電車に乗りたくて叡電乗りに来てるんですけど、ほんとHM(ラッピング)電車とは相性が悪いのか毎回出会えませんね…。

夕凪さんは叡山電車のHM(ラッピング)に出会えない呪いでもかかてるじゃなかとか?と思ってしまうくらいデス。


で、今回僕を待っていた電車が…。

IMG_6313
ひえい。

…いや、いいんだけどさ、観光列車「ひえい」にはよく遭遇するんだよ僕わ…。時間がナイので乗り込みます。



そして終点の「八瀬比叡山口」駅へ。


京まふダイジェスト (10)
「八瀬比叡山口」では

「えいでん×まんがタイムきらら展 コラボフェスタ」

が開催されていたのです!


これが今回の第一目的なのでした。

DSC_0022
IMG_6382
DSC_0029
歴代きららコラボHMの展示。

DSC_0128
さすがにこの日は多くのHM列車に出会うことができました。


このイベントの模様はいずれ別記事でレポートしようと思ってます。



この後、出町柳駅に戻り、京阪で三条まで。地下鉄に乗り換えるのが面倒なので三条駅から歩いて「みやこめっせ」まで向かいます。


IMG_6449
三条駅にて。「Hello world」スタンプラリーやってるんですね。映画見た後だったら無理してでも参加していたのですが。惜しいことしました。そういえば作中にも京阪電車登場してましたよね。

IMG_6451
「鬼滅の刃」もスタンプラリーやってました。こちらも参加してみたかった。

IMG_6453
「八瀬比叡山口」ではぱらついていた雨も、なんとか上がりました。

IMG_6454
午後1時半、ようやく「京まふ」本会場の「みやこめっせ」到着です。

以下会場内の様子を少しだけ。

京まふダイジェスト (11)
今年の痛車展示は「ダンまち」カーでした!

京まふダイジェスト (13)
「T・ジョイ京都」ブースの「Hello world」キャラパネル。

DSC_0241
マジカルミライブースの初音ミク等身大フィギュア

京まふダイジェスト (14)
今年も豪華でしたFGOの等身大パネル。

京まふダイジェスト (15)
リゼロキャラパネル。


「京まふ」の詳しい模様もまたいずれ別記事で。


2時間ほど会場を見て回って1日目は終了。正直疲れすぎてたので歩くのがしんどくなり、早めに撤収。


でもチェックインまで時間があるので、宇治まで行くことに。


三条駅から京阪本線で中書島まで。そこから宇治線で終点宇治まで。


京まふダイジェスト (16)
宇治に来たのは半年ぶりかな?京アニの放火事件以来初めての宇治でした。特に目的もなく散策。

京まふダイジェスト (17)
宇治上神社

京まふダイジェスト (18)
源氏物語ミュージアム。場所をはじめて知りました。このポスター、以前から気になっていたけど、閉館近かったので今回は入らなかったです。

京まふダイジェスト (20)
飛び出しトール発見!?

京まふダイジェスト (21)
飛び出し女子高生、葉月ちゃん。

京まふダイジェスト (23)
飛び出し女子高生、久美子ちゃん。

京まふダイジェスト (22)
「上手くなりた〜い!」って泣いて走っても、車道に飛び出してはいけません。


この後、JR宇治駅から奈良線で京都駅へ戻ります。


途中、六地蔵駅のところで車窓から事件のあった京アニ第一スタジオが見えました。窓の部分は白い布で覆われ、窓から上部の壁が煤で真っ黒になってるのが見えました。本当に痛ましい…。

小幡駅のところで見てみましたが、京アニショップも開いてなかったですね。ネット通販のほうはやってるみたいですが、実店舗のほうはまだ難しいのか。


京都駅到着後、ホテルに入る前に昼飯兼晩飯を済ませておこうと、京都駅前地下街ポルタでお店を探しました。


散々彷徨った挙げ句、「らーめんかんじん堂 熊五郎 京都ポルタ店」というラーメン店に入りました。

京まふダイジェスト (24)
熊五郎セット。別に餃子も追加しました。まあまあ美味しかったです。

IMG_6587京まふダイジェスト (25)
京都駅地下街の「地下鉄に乗るっ」壁絵もチェック!




その後再び京都駅に入り、嵯峨野線二条まで。

今夜の宿は京都市内、二条に取りました。


いつもは滋賀のほうに宿を取るのですが、今回は奮発して京都市内。

7年前に「ファーストキャビン」に泊まって以来の京都市内宿泊かな。


京まふダイジェスト (27)
二条駅からけっこう歩いて、ようやく今夜の宿「京都二条ホテル 夢いろは」に到着。


京まふダイジェスト (28)
ベッドなのに床が畳という、少し変わった部屋のホテルです。

外国人さんたちに喜ばれそうですね。

僕も靴を抜けるのでリラックスできました。

京まふダイジェスト (33)
部屋も広くソファーも付いてます。


京まふダイジェスト (34)
ユニットバスの前にデスクがあります。ここはフローリングですね。

IMG_6633京まふダイジェスト (35)
照明とかもよい雰囲気でした。

京都市内のホテルでは安いほうだったのですが、意外とお部屋は良かったですね。和風モダンって感じでした。駅から少し遠いですけど、適度に静かで場所的にも良かったかな。


前の晩寝てないのと、歩き疲れたのとで、早めに床につきました。そして朝までぐっずりでした。




…というわけで、京まふ遠征ダイジェスト、1日目の模様をお届けしました。


1日目まとめると、叡電きららコラボフェス京まふ(みやこめっせ)宇治と巡って行きました。到着がお昼前だったので、案外時間なかったかなーっとは思いました。

みやこめっせは慌てて行かなくても良かった感じで、もう少し叡電きららコラボフェスはゆっくり見て行っても良かったかなと少し後悔したかな。



では、続きは2日目のレポートにて。




(関連記事)