2019→2019の年越しは横須賀の「よこすかカウントダウン2019」で迎えました。その時の模様を艦艇の写真を中心にレポートしたいと思います。


 
まずは年越しの瞬間の動画。港の中央に配置された台船から花火が打ち上げられ、護衛艦には電飾が灯り、横須賀港に停泊する艦船から一斉に汽笛が鳴り響きます。とても印象深い年越しとなりました。


では、カウントダウンイベントで撮った写真を掲載していきます。まずは電飾が点灯する前の写真から。

午後6時のイベント開始前、午後5時半くらいの横須賀ヴェルニー公園からの横須賀港の様子です。

よこすかカウントダウン (1)
「2018」点灯前の潜水艦。

よこすかカウントダウン (2)
ヴェルニー公園の様子。まだ人通りも少ないです。

よこすかカウントダウン (3)
この日はイギリスのフリゲート艦「アーガイル」(左)が停泊してました。横須賀で海外艦を見たのは初めてでしたね。右は米海軍のアーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦(イージス艦)「ステザム」です。

よこすかカウントダウン (4)
点灯時間(午後9時)になると、一番手前の”おやしお型”潜水艦に数字が灯ります。

よこすかカウントダウン (5)
逸見岸壁に停泊するヘリ搭載護衛艦「いずも」。電飾点灯前です。

よこすかカウントダウン (7)
吉倉桟橋に停泊する護衛艦群。一番手前の艦番号154はあさぎり型護衛艦「あまぎり」。奥にはイージス艦の「きりしま」の姿も見えます。

よこすかカウントダウン (8)
よこすかカウントダウン (9)
ヘリ搭載護衛艦「いずも」(点灯前)

時間が早かったので一旦離脱して、イオンのレストラン街で晩ごはん食べた後、横須賀駅から衣笠まで足を伸ばしたりして時間を潰して、午後9時前にヴェルニー公園に戻ってきました。

よこすかカウントダウン (10)
午後9時、海上自衛隊の護衛艦と潜水艦の電飾が点灯しました。

よこすかカウントダウン (11)
潜水艦の電飾。艦橋には2018の数字が。昼間に点灯していないこの電飾を過去何度かみたことはあったのですが、この数字が点灯したところをようやく見ることができました。これだけでも感動でした。

よこすかカウントダウン (12)
吉倉桟橋に停泊してる護衛艦の電飾は派手でした。

よこすかカウントダウン (13)
潜水艦とイギリス海軍フリゲート艦「アーガイル」。アーガイルの方は残念ながら電飾は無しでした。

よこすかカウントダウン (14)
2018が、年越しを迎えると2019になるらしい。

よこすかカウントダウン (15)
よこすかカウントダウン (16)
米軍基地の中で第2潜水隊群基地のJMSDF(海上自衛隊)の文字が輝いてました。

よこすかカウントダウン (17)
よこすかカウントダウン (20)
電飾が施されたヘリ搭載護衛艦「いずも」。いずも型ヘリ搭載護衛艦が電飾してる姿を見るのは初めてだったかも?

よこすかカウントダウン (18)
逸見岸壁方向より吉倉桟橋の護衛艦。

よこすかカウントダウン (19)
海自艦艇よりやや遅れて、米軍のイージス艦「ステザム」にも電飾が灯りました。米軍艦艇は基本電飾無しでしたが、一部電飾してました。

よこすかカウントダウン (21)
そういえば、潜水艦の電飾って珍しいですね。この時くらいですよね、潜水艦が着飾るのって。

よこすかカウントダウン (22)
海上自衛隊の潜水艦、「アーガイル」、電飾の灯る「ステザム」。横須賀の大晦日の夜に並んで浮かぶ日英米。

よこすかカウントダウン (23)
逸見岸壁の「いずも」を望遠で。

よこすかカウントダウン (24)
同じく望遠で吉倉桟橋護衛艦群。

よこすかカウントダウン (25)
軍港めぐりの桟橋前より、横須賀本港全景。

よこすかカウントダウン (26)
「いずも」と護衛艦。

よこすかカウントダウン (27)
潜水艦と海外艦。

よこすかカウントダウン (28)
11時頃、花火を打ち上げる台船が港の真ん中の方に運ばれて来ました。

なんとなくの印象で吉倉桟橋の奥で打ち上がるように勘違いしてましたが、吉倉桟橋より手前、ヴェルニー公園のすぐ沖で打ち上げるのですね。

よこすかカウントダウン (29)
1時間前からカウントダウン待機。むっちゃんの主砲身の前あたりに陣取りました。

防寒対策も対して無く、疲労でくらくらしながら、ガタガタ震えながら1時間も耐えたのは今では良い思い出です。気がつくと周囲にはたくさんの人集り。1時間前から待機していてよかったです。最前列で見れました。

よこすかカウントダウン (30)
米軍基地側の様子。

よこすかカウントダウン (31)
カウントダウン5分前。不意に電飾が消えました。いよいよカウントダウンです。会場の緊張が一気に高まります。

よこすかカウントダウン (33)
年越しの瞬間。

電飾が再び点灯され、停泊してる艦艇から一気に汽笛が鳴り響き、沖にいる台船から花火が打ち上げられます。

深夜の横須賀は大変賑やかな事になります。2019年、あけましておめでとうございます。

よこすかカウントダウン (34)
よこすかカウントダウン (35)
約400発の花火が0時0分から5分間に一気に打ち上げられます。花火だけでもすごかったです。

ボルテージMAXで新年を迎えることが出来ました。


よこすかカウントダウン (37)
よこすかカウントダウン (38)
潜水艦の数字が2019になってました。

よこすかカウントダウン (39)
潜水艦と艦船めぐりクルーズ船。

カウントダウンクルーズなんてやってるのですね。今回は2018年最後の軍港めぐりには乗船しましたが、カウントダウンのクルーズをやってることに当日まで気が付きませんでした。まあどうせかなり前から予約しないとダメなプラチナチケットなんでしょうけどねー。


以上です。

今回は艦艇の写真を中心に掲載しましたが、カウントダウンイベント会場や屋台の様子とか、衣笠行ったりした様子とかはまた改めて別の記事でレポートしますね。


さて、お恥ずかしながら、年越しのカウントダウンのイベントは生まれて初めての参加でした。なので余計に感激してしまいました。とても印象深い経験になったと思います。


横須賀には年末年始の冬の大遠征で来ることが何度かありました。でも横須賀に泊まることがなかったので、カウントダウン自体に参加したことはありませんでした。

艦船めぐりなどで、カウントダウンの準備の様子だけは何度か見ていて、いつか僕もカウントダウンも見てみたなあってずっと思ってました。

今回は、運良く宿が取れたので、初めてのカウントダウンイベント参加となりました。

今回の冬の遠征では長年の念願が叶った遠征だったのですが、これもそのうちの一つでした。ちょっと無理して旅行の行程に組み込んだ甲斐がありました。本当に見ることが出来て嬉しかったです。


楽しかったなあ。また、いつか見に行けたらいいですね。


(関連記事)