なんか前にも似たような記事書きましたが、また夜の竹原を散策する機会があったのでその時撮った写真を掲載したいと思います。

日曜に開催された呉のカレーフェスタに行って呉に泊まってその翌日、呉からの帰りに竹原に立ち寄りました。憧憬の路のときにほり川さんに行けなかったので、そのリベンジが目的でした。

夜の竹原散策 (35)
瀬戸内海の黄昏。大芝大橋から撮影。

呉を出発したのがかなり遅れたので、竹原に到着したときにはすっかり日が暮れてました。


夜の竹原散策 (36)
まずは海の駅(竹原港)に行ってみます。

夜の竹原散策 (2)
海の駅の「フェリー前」バス停にたまゆらバスが待機してました。バス停にいる先発の路線バスの発車を待ってるようでした。

夜の竹原散策 (3)
「たまゆら 卒業写真 第4部 朝〜あした〜」デザインのたまゆらバス、確か見るのは初めてだったかと。

夜の竹原散策 (4)
リアと右側は普通の「かぐや姫号」デザインでした。ちょっと残念。

夜の竹原散策 (5)
写真撮ってたのを気を使ってくれたのか、路線バスに隠れていたバスを見やすいように前に動かしてくれました。ありがたい。

夜の竹原散策 (6)
今気がついたんですけど、卒業写真のバスは1部から4部までのデザインすべてあるみたいですね。これで全部見れたかな。

夜の竹原散策 (8)
また港のぽって達を撮りに来た!
夜の竹原散策 (9)夜の竹原散策 (10)
この時間だと良い感じの絵が撮れるのですよー。



夜の竹原散策 (11)
夜の竹原散策 (12)
夜の竹原散策 (13)
黄昏の海と空をバックに素敵な写真が撮れるってなかなかないシチュエーションなのです。

夜の竹原散策 (14)
山陽商船「第五さんよう」。たまゆらラッピングフェリーだった船です。

夜の竹原散策 (15)
月とフェリーと桟橋と。

次はももねこ様に会いに駅前商店街へ向かいます。

夜の竹原散策 (19)
竹原駅前商店街あいふる316、夜はカラフル。

夜の竹原散策 (33)
商店街の駐車スペースに車を停めて車から降りたんですけど、なんということでしょう!?たまたま車のオーディオで聞いてた「夢の兆し」が商店街のBGMでもかかってました!!

降りた時、一瞬混乱しましたw あれ?エンジン切ってオーディオ止まったよね???ってw 

夜の竹原散策 (16)
暗くなっても汐入組は元気に看板娘やってました。

夜の竹原散策 (17)
ちひろタソ。

夜の竹原散策 (18)
ともちゃん!あいかわらす見事です!

暗くてもそれなりに写真撮れてるのはホント一眼レフ様々です。

夜の竹原散策 (20)
今夜のももねこ様。憧憬の路のときと同じで特に変化はありませんでした。

夜の竹原散策 (21)
主役の登場です。

夜の竹原散策 (22)
三井金属の煙突を望む。

夜の竹原散策 (24)
駅前の観光案内処。

夜の竹原散策 (25)
月とたまゆら看板。

では町並み保存区へ行くために、新町市営駐車場に移動です。

夜の竹原散策 (26)
夜の日の丸写真館。ライトアップされた普明閣も見えます。

夜の竹原散策 (27)
本川、道の駅方向。

夜の竹原散策 (28)
竹鶴酒造から普明閣。手持ちなので多少のブレは許して…。

夜の竹原散策 (29)
夜の竹原散策 (30)
夜の竹原散策 (31)
夜の竹原散策 (32)
夜の町並み保存区も素敵なのです。平日の夜だけど意外と散歩とかしてる人がいて誰もいないって訳でもなかったです。

ほり川 (1)
そして、ほり川さんに入店。平日だからか、お店に入った時誰もいなくて貸し切り状態でした。

…って思ったけど、しばらくするとけっこうお客さんが増えて、帰る頃には半分くらいはテーブル埋まってました。

ほり川 (2)
今回はいつもの「ほぼろ焼き」ではなく「シーフードスペシャル(肉、ほたて、イカ、エビ、タコ、卵)」のダブルにしてみました。

ほり川 (4)
デザートはともちゃん(グレープフルーツ)で!

ほり川 (3)
ともちゃんゲット!

元気なともちゃんの笑顔さえあれば、この後、九州までの4時間の運転も頑張れますね!!きっと!

夜の竹原散策 (34)
ともちゃん、ちひろちゃん、かおたん。まだ3種類しか手に入れてなかった…。まあコツコツ集めていきますは。


以上です。

作中でも夜のシーンが出てきますが、実際の夜の町並み保存区とか絵になるなーって感じです。まあせっかくなので明るいうちに到着したかったですけどね。また今度、機会を作ってゆっくり巡りたいなって思います。


(関連記事)


(関連商品)