3月18日から2泊3日で大洗に行って来ました。その初日、18日にシネプレックス水戸で「ガールズ&パンツァー劇場版」を見てきました。

シネプレックス水戸ではガルパン音響スタッフの調整による「センシャラウンド ネクストディメンション」と銘打たれた音響セッティングでの上映が行われてました。それをぜひとも体感したくて、大洗に行くついでに立ち寄ってみたのでした。

特別な音響というとガルパンファンの間では立川のシネマシティの極上爆音上映が有名ですよね。今回、立川とどっちにしよううか迷いました。水戸の上映なら4DXも楽しめるということと、スケジュール的にもこちらのほうが都合がいいのでこちらにしました。

飛行機と特急電車を乗り継いで、九州からやってきました茨城県水戸市。

ガルパン劇場版水戸 (1)
シネプレックス水戸は水戸駅南口真ん前。迷うこともありませんw 

それにシネプレックスはユナイテッド・シネマの「クラブパスメンバーズカード」が使えるので安く見ることができました。偶然にも金曜日だったので「会員デー」で1000円+4DX料金1000円の2000円で見ることができました。

ガルパン劇場版水戸 (2)
関係ないですが、シネプレックス入り口のすき家に艦これのコラボの垂れ幕がありました。呉では龍驤バーションみましたが、大淀、明石、ぽっぽちゃんバージョンもあるのですね。若い女の子がかわいいーとか言って見てましたw

ガルパン劇場版水戸 (3)
さぁ、来ましたよ、シネプレックス水戸。4DXを小倉コロナ以外でみるのは初めてです。

ガルパン劇場版水戸 (7)
これを体感するために来た!「黒森峰」を思わせるサウンドに期待!期待!

ガルパン劇場版水戸 (6)
ボコwww 上映回数マシマシ作戦とは恐れいりましたw まあ、来たのはマシマシ作戦前の18日なんですけどね。3月24日までと書いてますが、実は延長のなったようで、まだやってるようですw

ガルパン劇場版水戸 (4)
スタンプラリーやってるのかー。終了間近ですね。やってみるしかないでしょう!

ガルパン劇場版水戸 (11)
ガルパン劇場版水戸 (12)
そういうわけで台紙もらい、スタンプをポン。4ヶ所なので楽勝かな?(…結果的には「大洗まいわい市場別館」に行けなくてクリアできなかった…)

ガルパン劇場版水戸 (13)
スタンプラリー台紙と一緒に配布していたチラシ。おお!なんかガルパンオンリーショップですと!これは行かなきゃ!

ガルパン劇場版水戸 (14)
グッズは特に買うものないかなって思ったけど、大洗のトートバックがあったので購入。大洗へはこのバックを持っていくことに。

ガルパン劇場版水戸 (8)
ガルパン劇場版水戸 (9)
スクリーンの入り口のところにはガルパン特設のコーナーが。これを見ただけでも水戸まで来た甲斐がありました。


さて、そんな訳で、15回目のガルパン劇場版鑑賞(4DXは4回目)水戸でとなりました。この後、比較のためもう一回小倉で見ているので、トータル16回の鑑賞となりました。でもガルパン劇場版は何度見ても飽きないとです!

ガルパン劇場版水戸 (5)
席は最前列中央のベストポジション。…だったのですが、小倉と違ってスクリーン前に死に席(予約できない席)が無くてスクリーンが近くてちょっと見にくかったです。その代わり迫力はありましたけどね。もちろん動きの大きな端の席にしました。

見たのは夕方5時15分からの回。この日は平日にもかかわらずけっこう席は埋まってました。


さて、「センシャラウンド ネクストディメンション」はどうだったかと言うと、正直、期待していたほどの爆音でもなかったかな?って思いました。迫力という意味では想定の範囲内だったです。戦車の砲撃音などはT・ジョイ小倉で感じた音と同じレベルでしたね。腹にズドンと来る感じはあったものの、驚くほどのものではなかったです。まあ小倉コロナなどの他の劇場の音に比べると全然良いですが。

ただ、BGMなどの音自体は上品さというか、明らかな違いを感じました。スゴ音というよりヨカ音といった印象でした。まあどちらにしても良い音+4DXでガルパンを楽しめたのは貴重な体験だったと思います。

立川の爆音上映はこの水戸の音と比較して、どれほどのものだったのかが気になるところではありますが。


次に、4DXの演出ですが、僕は小倉コロナでしか4DX版見たこと無いので、そちらとの比較となります。

まず、小倉に比べるとスクリーンや室内の広さは小さいです。座席数は水戸→112席、小倉→140席。小倉の140席は通路前に座れない席が3列くらいあるので、数字で見た感じより広いです。

動き自体、左右前後の椅子の動きは小倉より大人しかった気がします。小倉のようにずり落ちてきて座り直すっていうことがあまりなかったです。その代わり戦車内などでの振動の演出は多くて丁寧だった感じがしました。まあ動きが大人しいと感じたのは僕が4DXに慣れただけなのかもしれませんけどね。まあ、あくまで個人的な感想と思っていただければと思います。

あと、スモークの演出はなかったですね。やはりスクリーンが近いので切ってるのですかね?まああの演出はスクリーンに影が映るので無いなら無くても良いですが。最前列に座るとスクリーンが近いのでシャボン玉とか目の前に飛んできました。

そんな感じかな?全体的に小倉が大味って感じだったのに比べて、水戸の上映は上品、丁寧な印象を受けました。まあ水戸まで見に行った甲斐はあったと思います。大洗に一番近い映画館だけあって、かなりガルパンに肩入れしてる感じでしたしね。うちからだと遠過ぎて今回限りしか体感できないのが残念です。

以上、ガールズ&パンツァー劇場版、シネプレックス水戸、センシャラウンド ネクストディメンション上映体感レポートでした。

なお、本編自体の感想はこちらです。


(関連記事)
ガールズ&パンツァー劇場版
【冬の聖地巡礼旅行2013】ガルパン列車と大洗駅・前編
【冬の聖地巡礼旅行2013】ガルパン列車と大洗駅・後編
【冬の聖地巡礼旅行2013】大洗編(1)ガルパン列車で大洗へ
【冬の聖地巡礼旅行2013】大洗編(2)商店街散策・前編


(関連商品)