戦車なんて怪獣映画ではやられ役で、重くて遅くて地味で、面白みのない兵器だ。…そんなふうに考えていた時期が俺にもありました。そんなわけでガールズ&パンツァー劇場版です。

11月21日に1年前から待ちに待った「ガールズ&パンツァー劇場版」が公開されました。公開初日は仕事とかの都合で行けなかったんですけど、翌日に直方のTOHOシネマズ直方と小倉のT・ジョイ北九州で観て来ました。その後、なんだかんだで5回も観に言ってしまいました。特典目当てもあったんですけど、この映画こそ、劇場で見る価値ある作品であると思えたので。

ガルパン劇場版 (2)
TOHOシネマズ直方にて。

ガルパン劇場版 (1)
事前に購入していた前売り券の絵柄はカメさんチーム(生徒会)。まほお姉ちゃんの黒森峰が欲しかったのですが、買うのが遅くて売り切れていて買えませんでした。でも生徒会のメンバーも好きなのでこれはこれでw

ガルパン劇場版 (14)
特典は同じ絵柄のクリアファイル。

この映画、一番うちから最寄りの映画館であるTOHOシネマズ直方でも上映されてるのがありがたいですね。しかし他所の地域では満席もあったようですが、直方はあまりお客さん入ってませんでした。TV版の福岡での地上波放送は今年の夏にTVQであったのですが、本放送時にあった場所に比べると人気は弱いのですかね?

2回目のT・ジョイ北九州のほうはレイトショーで行ったのですがそこそこ観客入ってました。またこちらのほうがスクリーン広かった(縦横比が作品と同じ、直方は横長く左右に黒帯)ですし、なんといっても音響が違いました。砲撃戦とかの音がお腹に響くって感じで迫力あったです。そして戦車の模型の展示とかもあって、やはりこういったアニメ劇場版を上映し慣れた劇場は違うなって思いました。

ちなみに5回目はT・ジョイ久留米で見たのですが、T・ジョイ北九州で見た時のような腹の底に響くような音響ではありませんでした。福岡県内で見るならT・ジョイ北九州がいちばんオススメかな?話題の立川の爆音上映がどこまでのものかはわかりませんが、多少はその片鱗でも感じられるのではないかなと思います。

いつか4DXで上映してもらいたいものですね。

ガルパン劇場版 (3)
T・ジョイ北九州の入り口のドアには公開以前からガルパン仕様になってました。

ガルパン劇場版 (4)
小倉でも舞台挨拶あったようです。「あなたの街へパンツァー・フォー!」の投票は熊本が博多と小倉を押さえて5位。さすが黒森峰の地元。博多が6位、小倉が7位と九州勢は意外と健闘したようです。

ガルパン劇場版 (6)
ガルパン劇場版 (7)
ガルパン劇場版 (8)
T・ジョイ北九州ロビーのガルパン展示コーナー。こういう企画はファンとしては嬉しい。

ストーリー自体は、まあ、お約束かなって特に驚くような展開とか感動して大泣きとうのは無かったです。秀でてはいないけど、悪くもないって感じですかね?話自体は手堅い感じに仕上がってるなって思いました。シナリオが足を引っ張るようなことはないので、安心してみていられるっていった印象。しかし場面場面でいろんなネタ満載だし、面白いし、楽しめるように作られてるなって印象です。エンターテイメント性の強い作品かなと。

話の流れとしては、最初に大洗を会場とした試合(エキシビジョンマッチ)があり、間にストーリー展開の話があって、後半はメインとなるある強豪との戦い。

この映画の魅力はなんといっても戦車戦!戦車戦が面白いっ!戦車戦に多くのシーンが使われており、劇場の大きなスクリーンと良い音響で見るに適した作品となっています。アニメの劇場版はBlu-rayで見る派の人もぜひ劇場で体験してほしいですね。

戦車でそこまでするか!っていうくらいやり過ぎなシーン満載なんですが、それがガルパンだと不思議と違和感ないw 劇場版ならではのエンターテイメントに仕上がってました。そして戦車映画とは思えないほどのスピーディーな戦闘シーン。まさにこれは戦車によるドッグファイトやー!って感じですよ。戦車が飛ぶわ跳ねるわドリフトするは、もう何でもアリ。戦車バトルアクションに期待してください。


以下映画の感想です。ストーリーを思い返しながらの感想を書いていきます。例によってネタバレ考慮しないので、嫌な人はここから先は読まないでくださいね。












…では行きます。

最初の3分ちょっとのあらすじ紹介で、黒森峰が熊本ってことを始めて知りました。おお!?もしかして九州にもガルパンの聖地がって思ったけど、特にそんなシーン無かったのが残念です。回想シーンあったけど、普通の田園風景でしたからねえ。でもこれでテンションあがりましたw ちなみにサンダースは佐世保にあるそうな。


本編はじまって、まず登場したのはダージリンとオレンジペコの2人組。冒頭でダー様きたあああああ!!!ってことでテンションあがりました!ダー様の隣でなんとも言えない表情をしているオレンジペコちゃんも可愛いw

そして、状況は戦車戦の真っ最中。大洗優勝記念のエキシビジョンマッチ。最初から飛ばしてるなあといった感じでまさに”最初からクライマックス”的な派手な戦闘シーン。

このエキシビジョンマッチの時点で西隊長をはじめとした知波単のメンバーや継続高校のアキ、ミカ、ミッコ。聖グロのローズヒップ、プラウダのクラーラと個性豊かな劇場版で初登場の新キャラが次々に出てきます。

大洗女子とチハたん学園知波単学園に一方的にやられてる聖グロリアーナ。そこに援軍に駆けつけるプラウダ高校の戦車カックイイ!プラウダのテーマ曲であるカチューシャが流れた時はゾクゾクきました。あれでテンションMAXになって一気にのめり込めましたね。

味方の知波単学園は勝手に突撃して自滅。そういう学園なわけ?ww 知波単学園、チハたんだけにモデルは日本だそうな。 聖グロとプラウダに挟撃されて劣勢になる大洗チーム。退却して、舞台はゴルフ場から大洗市街へ。

去年の正月に大洗に行った僕としては知ってる風景がたくさん出てきて、大興奮。海岸とかTV版の舞台になっていない場所にたまたま散策した場所が出てたりして嬉しかったです。

大洗市街戦で特に面白かったのは駐車場に隠れての奇襲するシーン。「馬鹿め!二度も騙されるか!」って言った瞬間、うしろからちゅどーん!は笑ったですw

市街戦ではかなり派手に街を壊しますが、ちょっと心配になってきますw まあガルパンの世界では建物を壊されると賠償金がたんまりで喜ばれるという設定みたいですが、モデルの建物の人の中の人の心境としてはどうなんだろう?って。海岸のシーンでは大洗ホテルや大洗シーサイドホテルを派手に爆破してますが大丈夫なんでしょうか?w


最終的には大洗女子が負けて終わるんですが、最後はどちらが負けてもおかしくないフラッグ車同士のタイマンバトル!ガルパンの見どころのひとつよねー。

そして、その後のサービスシーン温泉シーンでは参加者全員が和気藹々とお風呂に入っていてほっこり。それにしてもこのエキシビションマッチのシーンだけでも相当数キャラクターいるよね…。よくぞここまでの数のキャラクターを描き分けてるなーって思いました。みんなそれぞれ個性的だし。そしてよくわかるガルパンキャラの胸格差社会w

途中で生徒会長が学園艦に呼び戻されたわけですが、この時点でもう嫌な予感しかしないです。そして告げられる廃校という現実。まー、盛り上げようとするならこうなるわなーって感じでストーリーとしては手堅いところですよね。予定調和な感じではありましたが、まあこれはこれで。


冒頭の盛り上がりとは打って変わって、暗く重苦しい空気が漂う中盤のストーリー展開。初っ端飛ばしてただけに少々中だるみ的な印象を受けましたが、ずっとフルスロットルでは見てる側も疲れますし、ストーリーには緩急も必要でしょう。ストーリー上必要でしたしね。

そんな中、生徒会の頑張りがとても素敵でした!生徒会長の暗躍も面白かったですが、桃ちゃんが頑張ったw 生徒会長が帰ってきた時に、こらえきれなくなって泣きついたシーンは良かったです。あと、柚子ちゃんにからかわれて一瞬頬を膨らますシーンも可愛かったw

退艦する前の日に、サンダースがやってきて大洗の戦車を預かってくれるところとかもよかったですよね。まさにサンダースきたあああ!!って感じで。しかしあんなに大きな輸送機を操縦する女子高生ってwww ていうか、あの機体が着陸できる学園艦ってどんだけデカイんだよww もうなんでもアリだなw

退艦後、一時的に待機となった山の中の分校(?)での生活のシーンも良かったです。風紀委員(カモさんチーム)がやる気をなくしてめっちゃズボラになってるネタは笑いましたw

そして、帰省したみほを迎えるまほ。貴重なまほ姉ちゃんの私服姿頂きましたw 過去の回想シーンも出てきたり、本当はすごく仲がいいのねこの二人。麗しの姉妹愛…。まほ姉ちゃん、ツンデレ姉とか言われてましたが完全にデレましたねーw


杏ちゃんの暗躍で、大学選抜チームとの試合に勝てば廃校撤退を確約という条件をとってきて、いざ蓋を開けてみれば、30対8の殲滅戦って無理ゲー過ぎる戦力差。いくらなんでも、戦力は同じだけ用意しないとフェアじゃねえだろって思ったけど伏線でしたね。…いや予定調和ともいえるですが、 ライバル校が次々と参戦するという、まさに劇場版にふさわしい展開。TV版はこの伏線だったといっても過言ではないっ…かもしれないっ!

ダー様が各校に当てたモールス信号の詩、「秋の日の ヴィオロンのため息の ひたぶるに 身にしみて うら悲し (北の地にて 飲み交わすべし)」というのはノルマンディー作戦の決行を連絡する時に使われたものらしいです。なるほどーって思いました。こういうマニアックなネタが各所に散りばめられてるのも面白いですよね。


それぞれのキャラ(学校)の個性が出まくりの作戦会議は笑えましたね。まあ結局は作戦名とか大洗風になっていくのですけど。

そして始まる試合。

戦場を見渡せる丘の上を確保しようと動く時にカチューシャが「めざせ!二百三高地よ!」って言った時、「プラウダはどういう戦いか知ってるのか?」「負ける気か?」っていうやりとりには笑いました。まあ実際に撤退することになってしまいましたが。

っていうか、丘の上を襲ったあの兵器なによ!?あれ直撃したら絶対死人でるだろ!?www

いや、ガルパンは特攻野郎Aチームと同じでどんなに激しい戦闘でも絶対に死人はでません!…たぶん。

その相手の秘密兵器、直前になって認可されたカール自走臼砲を叩くシーンは面白かったですね。ミカのフィンランドの民族楽器カンテレの演奏に乗せながらのノリノリの戦闘。これぞ戦車戦エンターテイメントって感じで爽快でした。まあここで継続高校は終わりましたけど、粘りに粘って、守備隊の隊長車(?)を見事やっつけましたね。

正直、最初は継続高校ってエキシビジョンマッチのときは傍観していて、ミカさんがなんか悟ったようなこと言っててケッタイなキャラだなあって思ってましたが、この戦い方を見て惚れてしまいましたw しかし能登さんの声だけは聞いてすぐにわかりますねえ…。声優の声を聞き分け慣れない僕でもわかるw

ちなみに継続高校はフィンランド軍がモデルらしいです。あの頭でっかちで、履帯が外れても走行できるBT-42という戦車はユニークですよね。…ていうか、あの3人組のモデルはムーミンらしい。確かにミカはスナフキンだよね…w アキがムーミンで、ミッコがミイという位置づけっぽい。


丘の上から必死に撤退するプラウダ・黒森峰組。カチューシャ車を守るために次々と足止め役になって撃破されていくプラウダ校のメンバーたち。最初に足止めに向かった新キャラ「クラーラ」。ずっとロシア語でずっと話をしていたのに最後の最後に日本語で「カチューシャ様、お先にどうぞ」と普通に話していて「なにその流暢な日本語!」って突っ込まるシーンは笑ったw シリアスなシーンなのにw このためだけにずっとロシア語話してたのね。

でも、まー、みんな死ぬわけではないので、そこまで悲壮感もなかったですけどね。カチューシャは一人になって可哀想ではありましたが、他の学園の生徒に励まされたり助けられたり、なんかほっこりしました。


舞台は遊園地跡に移っていよいよクライマックス。遊園地跡というバラエティに富んだ戦場を舞台に、戦車バトルアクションがエスカレート!

アヒルの風船で身を隠す知波単チームクソワラタですw 真打ち登場〜!とアヒルさんチームも加わるしシュールな絵面で面白かったです。

何度もピンチをくぐり抜けつつ、超強豪相手にけっこう善戦をしていた大洗でしたが、大学選抜チームの隊長であり西住流のライバルである島田流家元の天才少女、愛里寿が前線に出てくると一気に押されていきます。隊長車だけで次々と大洗側のメンバーを潰していく愛里寿。作戦の天才ってだけでなく、戦車を操る技術も群を抜いてる模様。チート過ぎるだろ、この娘って感じでした。

しかし大洗のほうにも、西住みほ&まほというチートキャラ2人。最後はみほ&まほVS愛里寿&メグミ&アズミの対決となり2対3と不利でしたが、あっけなく中隊長車2両を撃破、西住姉妹と愛里寿との決戦となりました。最後は姉妹コンビネーションアタックで、みほと相撃つ形でかろうじて撃退。まほ車が生き残り大洗の勝利となりました。

ホント、大学選抜チーム戦は手に汗握る展開で夢中で見てしまいますよね。何度見ても面白いです。

そしてエンディングへと続くのですが、スタップロール中も背景ではそれぞれの学校へ帰るキャラクターたちの様子が流れていて良かったですね。止め絵や、真っ暗な背景のものが定番である中、気の利いたスタップロールだなあと思いました。


…と、もっといろいろ書きたいのですが、そろそろ文字制限で怒らそうなのでこのくらいにしようと思います。

そんな訳で、ガルパン劇場版、期待以上の楽しい映画でした。ストーリーがすごく良いとか、感動するとか、泣くとかはないけれども、見てとても楽しい映画になっていると思います。話的にも安定してるし、作画的にも問題なかったと思います。そして映画館のスクリーンで見てこそ楽しめる映画だと強く主張したいです。

それに凄いのが登場人物の多さ。劇場版の主要新キャラだけでも10人以上いましたし、100人くらいはキャラが登場してるんじゃないでしょうか?学校だけでも8校。プラス大学選抜チーム。特に大洗は8チームありそれぞれにキャラがいます。それを見事に描きわけてるのはすごいなと。これだけキャラが多いと誰にでもきっと気に入るキャラクターの一人や二人、必ず見つかるはず!…男はほとんど出てきませんけどね。敵役の役人のメガネと戦車道連盟のハゲ…くらいw あと、華さんとこの野郎もでてたっけ?


戦車道が「乙女の嗜み」という設定、正直、最初は「戦車」と「乙女」なんてイメージかけ離れ過ぎっしょ!?「茶道・華道・戦車道」ってwwwネタだとしても無理ありすぎwwwと馬鹿にしてたんですが、劇場版までガルパンに付き合ってみると、アリだなって思えるようになってしまいました。戦車を操り戦う彼女たちって素敵やん!?ガルパンに登場する戦車道をやってる女の子たちがとても魅力的に見えてしまうようになってしまいましたw

戦車で萌ってなんだそれ?って食わず嫌いしてる人も、劇場版からでもいいのでガルパンを見てみることをオススメしたいですね。戦車に対するイメージとか変わるって思います。


最後に、購入したグッズとご来場特典の紹介をして終わりますね。


ガルパン劇場版 (15)
タペストリー。僕的にはとりあえずタペは買っておかないといけないなと。タペストリーは3種類ありました。

ガルパン劇場版 (13)
黒森峰Tシャツ。普段は衣類系は買わないのですが、デザイン的に格好良かったので。

ガルパン劇場版 (19)
ガルパン劇場版 (16)
マグネットシート。こちらは劇場ではなく通販で購入。

ガルパン劇場版 (17)
たまに車に貼って走ってますw

ガルパン劇場版 (18)
黒森峰のツールボックス。こちらも通販。思っていたより小さかったのがちょっと残念。ガルパン劇場版 (20)
オリジナルサウンドトラック。まあ押さえておかないとねw

ガルパン劇場版 (24)
卓上カレンダー。

ガルパン劇場版 (23)
そして、パンフレット。

ここからは「ご来場特典」。

ガルパン劇場版 (9)
一週目特典はミニ色紙、全4種類。

ガルパン劇場版 (10)
1枚目はカチューシャ&ノンナのプラウダ組。

ガルパン劇場版 (11)
2枚目は愛里寿とみほ。色紙はここまで。ほんとうは全種類欲しかった…。残りは「西住姉妹」と「ダー様&ケイ」。どちらもすごく欲しかったデス。

ガルパン劇場版 (25)
4週目特典の生コマフィルム。ちなみに7週目特典も生コマフィルムもらえるそうです。

ガルパン劇場版 (21)
入っていたのはこのフィルム。最初、どのシーンなのかさっぱりわからなかったのですが、木造校舎に帰ってきた生徒会長に桃ちゃんが泣きついた後、柚子ちゃんが泣きじゃくってる桃ちゃんと一緒に「非常呼集!非常呼集!」と放送をかけるシーンで、ウサギさんチーム(1年生チーム)が放送を聞いてる部分のコマでした。「後ろで変な声聞こえない?」「怖い…」ってシーンでした。

ガルパン劇場版 (22)
5週目特典の戦車道大作戦のシリアル付きポストカード。

jpg large
8週目特典、「杉本功 描き下ろし新春ポストカード」。…まさかの被り…。まほ姉ちゃんの晴れ着姿…欲しかった…。

CXZREb4UsAAyPZf
World of Tanks×ガールズ&パンツァーコラボステッカー&大ヒット記念「弦羸鐚嵎き枕カバー」応募ハガキ付。しかし戦車の抱きまくらってwww

CZ-s3l1UkAIVOUi
11週目特典W生コマフィルム。駐車場と迷路って…。…2枚とも背景って…それはないんじゃねーかと…。せめて戦車くれよ…。

以上です。


■追記1(2016.02.11)

2月11日現在、10回見に行ってます。今まで行った映画の中でも最高の回数ですw 劇場版のガルパンは何度見てもおもしろい!

11月22日:TOHOシネマ直方
11月22日:T・ジョイリバーウォーク北九州(レイトショー)
12月12日:T・ジョイリバーウォーク北九州
12月18日:T・ジョイリバーウォーク北九州(メンズデー)
12月20日:T・ジョイ久留米
12月23日:T・ジョイ博多
12月29日:T・ジョイリバーウォーク北九州
1月11日:TOHOシネマ直方
1月30日:TOHOシネマ福津(レイトショー)
2月10日:TOHOシネマ福津(レイトショー)

20日から4DX上映がキャナルシティ博多のユナイテッドシネマ小倉コロナシネマワールドではじまるので、あと1回は見に行くと思います。



■追記2(2016.02.21)「ガルパン4DX感想」

2月21日までにさらに2回鑑賞して12回となりました。

2月13日:TOHOシネマ福津
2月21日:小倉コロナ(4DX)

そんな訳で本日4DXで見てきました。
CbttN5oUMAAC8vp
一週間前に予約した時点で席は半数埋まっていて、偶然にも中央の前から2列目が取れました。4列シートの左端でした。端の席は中央の席に比べてけっこう揺れが激しいらしいです。

僕は今回が4DX初体験。結果として、映画の内容には集中できないので、初見やじっくり見たい人にはどうかな?とは思いますが、僕のようにもう何回も見に行ってる人ならかなり楽しめるものだと思いました。既存の映画を利用したアトラクションみたいな感じ?ただ専用に作られた作品ではないので、多少の違和感はあったりもしますね。

設備の演出としては、
  • 座席全体が前後左右に動く。
  • シート振動する。
  • 水が出てくる。
  • 風が吹いてくる。
  • 首元と足元にエアーが吹きつけられる。
  • スモークが焚かれる。
  • フラッシュが光る。
  • シャボン玉が出てくる。
などの演出がみられました。

水に関しては肘掛けにあるスイッチでオンオフできます。メガネかけて鑑賞する人は切っておいたほうが無難みたい(水滴でスクリーンが見えなくなる)。水は霧吹きのように顔面に飛んでくるものと、雨の演出で上から落ちてくる2パターンあります。水量は服がびしょびしょになるようなものではないので、それほど心配しなくていいと思います。

ガルパンでは雨のシーンなどで演出が見られました。上から落ちてくる演出は水が前の席のノズルから打ち上げられるのが見えますので、心の準備ができますが、問題は顔射…もとい、顔面霧吹き効果。構えてなかったらびっくりしますよねアレ。ガルパンでは2回ほどありました。どちらも「ここかよ!」ってところで来るので覚悟しておいてくださいw

シートの動きも最初は戸惑いますが、慣れてくれば平気になってきます。スモークの演出は少しスクリーンが見えにくくなるかな?スモークが消えるまで時間がかかるので。

ガルパンの場合、最初と後半がガシガシ動きますね。特にカール戦(継続高校が活躍するシーン)やクライマックス(みほまほVS愛里寿)シーンとかはすごく画面とシンクロしていて楽しいです。あとローズヒップの登場するシーンは終始シートが動きまくりですw

あと温泉のシーンでシャボン玉が飛んで来るのはなんか違和感がw劇場がざわつきましたw あとボコミュージアムのシーンでボコが殴られる振動がくるのは笑えたですw いやー、いらんやろーこの演出w

ただ少し残念だったのが小倉コロナでは音量がおとなしかったこと。これで多少砲撃の音とかお腹に響く調整だったら最高だったのにとは思いました。

あと意外と見終わったあと思った以上に疲れていました。無意識にバランスをとって身体と神経を使っているからでしょうね。遊園地のアトラクションに2時間近く乗り続けてると疲れ果てて当たり前って感じですかね?

jpg large
4DXのガルパン、福岡県内では小倉コロナワールドとキャナルシティ博多のユナイテッドシネマで上映しています。料金は鑑賞料+1000円です。(通常上映だと2800円)。小倉コロナではネット予約で300円引きだったので2500円で鑑賞できました。コロナでは1日3回上映でした。上映終了時期は未定でしたね。

そして、シネプレックス水戸ではガルパン音響チームによる調整が行われた4DX上映を鑑賞できるらしいです。来月大洗に行く予定になってるので、そのときに見に行けたら行きたいな。

…ちなみに、今回の特典は終わっていてもらえませんでした…。バレンタインカード…土曜出勤さえなければ…ちくしょう…。


■追記3(2016.03.16)

またまた鑑賞回数の追加です。現在ガルパン劇場版14回(うち4DX版3回)見に行っています。まだまだガルパン熱は冷めない!!

2月27日:小倉コロナ(4DX)
3月11日:小倉コロナ(4DX)(レイト)

ケイさんバレンタイン
バレンタインカード、1週目は終わっててもらえなかったので、2週目は絶対欲しかったので配布開始初回の上映を狙いました。出てきたのはケイさん!やったー!!大満足です。早起きして行った甲斐がありました。

あとミニ色紙、どうしても欲しかったので駿河屋で購入しました。

ガルパンミニ色紙 (2)
ケイとダージリン。TV版のときから大好きなキャラの組み合わせ。手に入れないわけにはいかないな。

ガルパンミニ色紙 (3)
そしてみほまほ。これも外せない。この2つどうしても欲しかったです。

ガルパンミニ色紙 (1)
ポスターフレームに入れて飾ってます。家宝にしますw ちなみにミニ色紙、色紙サイズのポスターフレームで4枚ちょうど入りますよ。

そして来週は大洗遠征を計画してます。

そしてその遠征の初日にはシネプレックス水戸で黒森峰をイメージした音響調整
センシャラウンド ネクストディメンション」上映を体験してきます!すごく楽しみです!

※センシャラウンド ネクストディメンション、体感してきました。感想はこちら


(関連記事)
ガルパン極上爆音上映
水戸でガルパン

(聖地巡礼関連記事)
磯前神社ガルパン絵馬奉納
ガルパン立川爆音上映&大洗聖地巡礼旅行ダイジェスト
大洗ガルパン等身大パネル巡り・番外編【ナース編】
大洗ガルパン等身大パネル巡り【大洗女子学園編 
大洗ガルパン等身大パネル巡り【大洗女子学園編◆
大洗ガルパン等身大パネル巡り【大洗女子学園編】
大洗ガルパン等身大パネル巡り【聖グロ&サンダース編】
大洗ガルパン等身大パネル巡り【プラウダ&黒森峰編】
大洗ガルパン等身大パネル巡り【アンツィオ・知波単・継続編】
大洗ガルパン等身大パネル巡り【大学選抜チーム編】
大洗ガルパン等身大パネル巡り【戦車道連盟・家族ほか編】
ガルパンバス大集合
全ガルパン列車連結編成
丸井水戸店のガルパンオンリーショップ
【冬の聖地巡礼旅行2013】ガルパン列車と大洗駅・前編
【冬の聖地巡礼旅行2013】ガルパン列車と大洗駅・後編
【冬の聖地巡礼旅行2013】大洗編(1)ガルパン列車で大洗へ
【冬の聖地巡礼旅行2013】大洗編(2)商店街散策・前編


(Blu-ray発売決定)



(関連商品)