先日の竹原花火と呉の旅行で、呉を発つ前に亀山神社に艦これの萌え絵馬(痛絵馬)を奉納しに行って来まいた。生まれて初めて萌え絵馬を描きました。…というか今まで絵馬というもの自体を奉納したことなかったので、絵馬奉納自体も初めてです。

絵馬呉と利根(亀山神社利根)


これまでTwitterのフォロワーの元住吉の伊藤さんや伍式さんの絵馬を見させて頂いたり、奉納するのに同行させて頂いたりしていて、ちょっと自分も描いてみたくなって、今回思い切って描いて奉納してみました。

萌え絵自体は昔はそれなりに描いてましたが、最近はほとんど描くことも無く、久しぶりに描いてみました。これを機会にまた描き始められればという気持ちもありました。

絵馬奉納(亀山神社) (4)
呉市清水にある亀山神社。駅から徒歩15分くらい。入船山公園から少し上った高台にある神社で八幡神を祀っています。よく宇佐神宮に行く僕なので、八幡様は親しみのある神様なのですよ。旧呉市の総鎮守として信仰されています。

絵馬奉納(亀山神社) (1)
奉納した絵馬。利根ちゃんを描きました。絵馬…というか木材に絵を描くのは意外と難しい。目があるのとペンが少し滲む感じがしますね。あと大きさの制限もあるので、絵描く内容も制約を受けるのでちょっと考えないといけません。なかなかに奥が深い。

絵馬奉納(亀山神社) (2)
伍式さんの隣に掛けさせて頂きました。画力の差が解ってお恥ずかしい…。

絵馬奉納(亀山神社) (3)
元住吉の伊藤さんとコリンさんの絵馬。元住吉の伊藤さんは各地で絵馬奉納をされてる方で、僕が竹原のももねこ様像前に奉納している絵馬をツイートしたことで知り合いました。そういった縁でまさか自分が僕が萌え絵馬を奉納することになるとは当時は思いもしませんでした。

今回、たまたま来呉していた伊藤さんと一緒に来ましたが、僕が絵馬を描いたことは知らなかったらしく少し驚かれたようです。…というか僕が絵を描く人たという認識も持っておられなかったようで。

初めての萌え絵馬の奉納先を亀山神社にしたのは、伊藤さんが宮司さんと顔見知りで、萌え絵馬も許容されてるようだったので。萌え絵馬(痛絵馬)はけっこう賛否両論あるので、この神社のように神社の方が許されてるというのがあれば安心して奉納できますね。こういう絵馬でも認めてくださってる神社の方に感謝です。


この絵馬、しばらくは境内の絵馬をかけるところの下の方にかかってますので、呉に行かれる方は是非、見に行ってもらえると嬉しいです。

絵馬奉納は今回限りにしようと思ったのですが、伊藤さんの勧めで1枚持って帰りました。絵の描きやすい絵馬の選び方とかもレクチャーして頂きました。絵馬には「呉にまた来られますように」という願いを書いたのですが、行く用事ができてしまいましたねー。


※1「痛絵馬」という表記のほうがわかりやすいのでしょうけど、絵に「痛い」ってつけるのは描き手さんやキャラクターに失礼だし、僕自身そう呼ぶのが嫌なので「萌え絵馬」という表記にさせて頂いてます。痛車、痛バス、痛電車も同様に当ブログでは「痛」という表現は控えさせて頂いております。

※2pixivのほうにも絵馬を上げてます。そうそう、pixivやってるのでお絵描きしてる方を対象にマイピクも絶賛募集中です。そちらもよろしくおねがいします。


http://pixiv.me/youandnagi


(関連記事)
呉湾クルーズ〜海上自衛隊桟橋から音戸の瀬戸まで〜
ほり川さんで「ほぼろ焼き・極」を食べました!
竹原花火大会と三原・竹原の聖地巡礼
2枚目の絵馬奉納〜呉・亀山神社に赤城の絵馬奉納〜