先ほど、昨日から公開になった「劇場版デート・ア・ライブ 万由里ジャッチメント」をTOHOシネマズ天神で観てきました。今回はその感想とかを軽く書いていこうと思います。

image
僕が観たのは11時20分からの上映。本館7階にあるスクリーン5で、222席の広い部屋でした。満席にはなりませんでしたが、半分くらいは埋まっていたので100人以上は見に来ていた感じです。

本作にはペアチケットのデート券なるものが前売り券にあったのですが、デートで来てそうなカップルもちらほら見えて、デート券をデートでちゃんとつかってるのもいるんだなあと、ちょっと驚き「爆発しろ!」とつぶやきましたw


さて、本編ですが、ファン補正をプラスすれば面白かったと思えますが、客観的に見るとまあそこそこの出来だったのかなと思いした。

ストーリーは士道にしか見えない謎の球体が天宮市上空に現れ、精霊たちの霊波とリンクしてるらしいく、それは嫉妬などのストレスから生まれているらしい。それを消すためには主要ヒロイン6人(十香、琴里、四糸乃、耶倶矢、夕弦、美久)一人一人とデートしなきゃいけなくて…という話。

そして、その球体からはひとりの少女が降りてきて、士道の事を見守っている様子がところどころで伺えます。この子が劇場版のヒロインの万由里でした。

そして全員のデートが終わり、球体が消えようとしていたときに彼女は士道の前に現れて…と話が続きます。


最後のクライマックスはアクションがありますが、だいたいデートの話です。デートした中では夕弦がいちばん可愛かったかも?十香は予想通りのデートで、ある意味安心しましたw 狂三がデート要員に入ってなかったのが残念です。…ていうか狂三の登場シーン少なすぎデス…。

そして折紙さんは相変わらずな酷い扱い。デートのアドバイスを求める夕弦に「まずはスッポンを…」ってセリフには劇場内で笑いがおきてましたw しかし、いいのかよ、折紙さん、他の女に士道抱かせて。不人気って言われてますが個人的は狂三の次に好きなキャラなので、もうちょっとまともな扱いにしてほしいですな。

それと亜衣麻衣美衣の3人同時の「まじひくわー」のセリフは面白かったwww

オープニングは美久のライブシーンから始まりましたが、萌えアニメの劇場版はライブやPVのシーンを入れるというお約束があるんですかね。そろそろ食傷気味ですが…。まあ劇場で映えるからなのでしょうけどね。

美久はあまり好きなキャラではないけど、水着姿は素直にエロかったですw


そしてクライマックスなのですが、まあそれなりに盛り上がりました。ヒロインたちが精霊衣装に変わるところとか良かったですし、十香が改二バージョン(w)になっちゃうのもおお!!って思いました。


ただ、イマイチだったのが万由里が士道と絡むシーンがあまりなかったせいか、万由里が消えてしまうって言ってもあまり悲しいって思わなかったところですかね。万由里のキャラクターがあまり掌握できないうちに退場されても、あんまり感情移入できないって思いました。

万由里ちゃんは可愛いからそれだけで惜しむ気持ちはなくはないですが、もっと万由里ってキャラクターに気持ちを込めれるシーンがあったらよかったのにって思います。

…ていうか、この劇場版ヒロインの設定と、ラストシーン、劇場版の禁書目録を思い起こさせました。

ラストシーンといえば、最後に狂三ちゃんがちらりと出てきて貸しがひとつ増えたようなこと言ってましたが、何かしたんですかね?よくわからなかったです。そして最後の最後、スタッフロール後のちょっとしたシーン、あれ良かったですね。彼女はそれで時々見ていたのか…。


総評として、ストーリー的にはもうひとつな感じはしました。まあなんとなく先が読める展開。万由里の正体もだいたい予想通りでした。意外性とかはあまり無くてフォーマット通りな感じのストーリー展開でしたね。基本的にTV版のノリで、最後に戦闘とほんのりお涙頂戴的なシーンがあるって感じだと思えば良いと思います。

キャラクターや作画は見ていて楽しかったですね。ひとりでも萌えるヒロインがいるなら楽しめるんじゃないかと思います。ファンであれば間違いなくオススメ。初見の人だとちょっと微妙って感じになりそうな気はします。なんだかんだで所詮はハーレムアニメですんで過度な期待をされると厳しいかなと。


2015-08-23-15-31-19
最後に入場者特典なのですが、原作者による描きおろし小説でした。来週からはイラストカードになるそうですが、2回目は行けそうにないや…。

2015-08-23-15-33-17
物販はパンフレットのほかはクリアファイルが1種類だけと、タオルしか残ってませんでした。やはり公開2日目の物販は厳しいデスネ…。とりあえずパンフのみ購入です。

以上、劇場版デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメントの感想でした!来週はいよいよ「たまゆら〜響〜」の公開ですね。来週末は竹原花火へ行く予定なので、日曜に広島で見れたら…いいなあ。