※追記あり(2016.1.25)

近江鉄道の期間限定列車、ビール電車「ビア電」という列車に鉄道むすめのラッピングが施されてるというのを聞いて気になってたんですが、鉄道むすめ巡り2015夏旅で偶然、彦根駅の車両基地でその姿を見ることができたのでレポートします。

近江鉄道ビア電
夏だ!ビールだ!ビア電だ!そして鉄道むすめだ!!

ビア電のパンフレット。残念ながらお盆期間中は運行なかったので乗車できませんでした。この娘、近江鉄道の鉄道むすめは豊郷あかね。普段は近江鉄道八日市駅の駅務係をしていて、夏はビア電に乗務してるそうです。苗字は豊郷駅より、名前は「万葉あかね線」からですね。

近江鉄道ビア電 (14)
米原行き新快速に乗っていた僕は、彦根駅で鉄道むすめがラッピングされた電車を見かけて、緊急下車。まあ、ひょっとしたら見られるんじゃないかという淡い期待はしてたのですけど、見事に的中です。

近江鉄道ビア電 (2)
近江鉄道ビア電 (1)
跨線橋より撮影。運行がないにもかかわらず、たまたまなのかもしれませんが、鉄道むすめラッピングが見える位置に電車を置いてくれているとは近江鉄道のサービス精神に感服。好感度アップです。車庫の奥に引っ込めてみせてくれなかった泉北なんちゃら鉄道とは違いますね。せっかくのラッピング、こうやって見せなくてどうするの?

近江鉄道ビア電 (6)
近江鉄道ビア電 (8)
近江鉄道ビア電 (7)
同じく跨線橋から。大きなヘッドマークがついてますね。

近江鉄道ビア電 (10)
近江鉄道ビア電 (11)
近江鉄道ビア電 (12)
近江鉄道ビア電 (13)
近江鉄道の通路から。ここがいちばん近づける位置でした。最初は改札抜けないと行けない場所かと思ってましたが、改札口とエレベータ、トイレを繋ぐ通路だったので、入場せずに見れました。

できれば、もっと近くで見てみたかったけど、まあ逢えただけでも良しとしましょう。

近江鉄道ビア電 (9)
近江鉄道の彦根駅改札前にあった看板。

近江鉄道ビア電 (4)
近江鉄道ビア電 (5)
近江鉄道彦根駅の掲示板にあったヤマノススメポスター。近江鉄道はヤマノススメともコラボしてたのですね。

近江鉄道ビア電 (3)
同じく近江鉄道彦根駅の掲示板にあったビア電のポスター。期間が2ヶ月しかないので見るのは難しいだろうなと思っていたのですが、偶然にも見ることができてラッキーでした。


(追記)2016.1.25

昨年10月の三連休に実施した「名門大洋フェリーで行く京阪の旅」にて、彦根駅でふたたび”ビア電星空生ビール号”を見ることができたので追記しておきます。

近江鉄道(追加分) (1)
宿泊した宿(ルートイン彦根)から彦根駅まで近江鉄道を利用しました。彦根口駅から彦根駅まで利用。ホテルに行くときは近江鉄道の駅の存在をしらなかったので、彦根駅から歩いて行ったのですがすごく時間かかかりました。

現在、ビア電星空生ビール号はそのまま通常の列車として利用されてると聞いてたのでもしかしたらと淡い期待を寄せていたのですが、やっぱり普通の色の列車でした。そう簡単にはいかないよね…。

近江鉄道(追加分) (7)
そして彦根駅。JRのホームから見える形で(元)ビア電星空生ビール号が停車してました。これは前回よりも条件が良いかも!?

近江鉄道(追加分) (2)
ヘッドマークや「ビア電星空生ビール」の側面広告が無くなってますね。完全に鉄道むすめ(とがちゃこん)ラッピング列車化してましたw

近江鉄道(追加分) (3)
最大望遠であかねちゃん。望遠レンズ欲しい…電柱が邪魔…。

近江鉄道(追加分) (4)
二両目も撮れました!

近江鉄道(追加分) (5)
今回は真横から撮影できました。

近江鉄道(追加分) (6)
まあこんなところかな…。もっと近くで撮りたい欲がでてきてしまいます。

(関連記事)
鉄道むすめ巡り2015夏旅ダイジェスト(1)
鉄道むすめ巡り2015夏旅ダイジェスト(2)
智頭急行「宮本えりお」ヘッドマーク列車に乗ってきた!
富山ライトレール鉄道むすめ巡りラッピング電車に出逢う旅
富山ライトレール鉄道むすめ巡りラッピング電車(青)
富山ライトレール鉄道むすめ巡りラッピング電車(赤)
鉄道むすめ巡り3rd夏旅(12)京阪鉄むすラッピング列車編
【2014冬の聖地巡礼】リニモ・鉄道むすめラッピング編
西鉄「朝倉ちはや」ヘッドマーク電車に乗ってきた!