僕がデート・ア・ライブでたまらなく好きなキャラ、時崎狂三(ときさきくるみ)。これまでもフィギュアが各メーカーから出てたのですが、今回、これは!と思うフィギュアがアルファマックスから出たので購入に踏み切りました。


時坂狂三 (5)
デート・ア・ライブのヤンデレキャラのきょうぞうちゃんこと時崎狂三。普段は「ですわ」口調でお嬢様っぽいのですが、狂うと「きひひ」と笑うギャップがたまりません。服装がゴスロリ調なところも◎。キャラデザ的に秀逸です。

最近のちゃんとしたフィギュアは値が張るんで、購入に慎重になってしまってるのですが、このきょうぞうちゃんは一目見て欲しいって思ってすぐにポチりました。現物を見てみても買って正解だったなって感想です。

時坂狂三 (1)
化粧箱からして豪華です。

時坂狂三 (2)
箱の裏側。表に比べてシンプルな感じかな。他のメーカーなら台詞とか書かれてる印象ですが。ちなみにあるイファマックスのフィギュアは初購入です。

時坂狂三 (3)
台座。時計を模しています。この台座だけでもカッコイイ。デザイン的にセンスがあるなあと思いました。取り付け部分の片方が金具なのも良いと思いました。

時坂狂三 (4)
歩兵銃と短銃。装飾とかが精巧です。

時坂狂三 (7)
全体図。

時坂狂三 (8)
見る角度に寄ってけっこう受ける印象が違う感じがします。

時坂狂三 (9)
時坂狂三 (10)


時坂狂三 (6)
この胸がたまりませんなあ。

時坂狂三 (11)
狂三ちゃんのお御足。支える足は不安定なので、接続部分が金具で補強されてるのは良いと思います。

時坂狂三 (12)
時坂狂三 (13)
時坂狂三 (14)
もう少し布の質感を出して欲しかった気もしますが、フリルのたくさんついたドレスの表現は見事です。

時坂狂三 (15)
時坂狂三 (16)
時坂狂三 (17)
短銃を持たせるときは少し手を開いてあげなくてはいけません。

時坂狂三 (18)
歩兵銃はグリップ部分が分離できるようになっていて、分離して持たせます。

時坂狂三 (19)
時坂狂三 (20)
僕がフィギュアで重要視する顔の造形ですが、美人顔で狂三ちゃんの印象より大人っぽい感じがしますが、とても良いです。

image
きょうぞうちゃんエロいっ!ショップ特典のミニタペストリー。タペストリーとはいうもののほんとうに小さくてミニでしたw


8月にある映画での彼女の活躍が楽しみですね。