2014年から2015年にかけての年末年始の長期休暇を利用して行った、名古屋、長野、北陸方面の聖地巡礼旅行のレポートの第7回です。前回は知多娘。ラッピングリニモについて書きました。今回は愛知県豊田市の八草駅から上諏訪駅までの列車の旅の模様をお届けしたいと思います。


リニモに乗り、ラッピングリニモの写真を撮るミッションを終えた僕は、予定より30分ほど遅れて次の目的地へ移動を開始しました。ここからは愛知環状鉄道線で高蔵寺まで行き、そこから中央本線で次の目的地である上諏訪を目指します。

リニモの八草駅に隣接する愛知環状鉄道の八草駅へ向かいます。駅のコインロッカーに預けていた荷物を回収し八草から高蔵寺までの390円の切符を買い、いざ改札へ。ちなみにJR線ではないので青春18きっぷは使えません。

名古屋から諏訪へ (1)
愛知環状鉄道2000系電車。

名古屋から諏訪へ (2)
13時35分発の高蔵寺行きに乗車。最初の予定では12時54分に乗るつもりでした。15分ほどの乗車で高蔵寺に到着です。

名古屋から諏訪へ (27)
高蔵寺駅で特急券と乗車券を購入。遅れを取り戻すために特急ワープを利用することにしました。なので本日は青春18きっぷの利用は無しです。1日(回)分残るけど、九州に帰った後、初詣にでも行くのに使おうと思いました。この判断が最終日への布石になるとは露ほども思いませんでした。

高蔵寺は特急が停まる駅ではないので、一番近くの停車駅、多治見までは普通列車です。多治見から特急しなので塩尻まで。塩尻で普通電車に乗り換えて上諏訪へ向かいます。

名古屋から諏訪へ (3)
高蔵寺駅に入ってくる中央本線211系5000番台列車。

名古屋から諏訪へ (4)
高蔵寺駅の駅名標。

名古屋から諏訪へ (5)
やってきた多治見行き普通列車。14時ちょうど発の列車だったけど若干の遅延が発生してる模様。中央本線の山梨県内で発生した濃霧の影響とのことでした。多治見までは3駅で到着です。

名古屋から諏訪へ (7)
多治見から383系「特急しなの」に乗車。夏に中央本線に乗った時に恵那駅でみかけて、こういう特急が走っているんだなーと認識したのですけど、まさか半年後に乗車することになるとは思いもしませんでした。

さすが特急列車、乗り心地も良いし駅もばんばん通過していくので快適です。

自由席はほぼ満席だったのですが、なんとか席が開いてて座れたのですが、落ち着いたくらいに隣の男性が「ここ今家族がトイレにいってるので退いてくれ」みたいなこと言われれ退去させられました。

座るときに断り入れて座ったのにもかかわらず、そのときは何も言わず、落ち着いた頃になって言われたので釈然としなかったです。幸い近くの席がなんとか空いていたのでそこに座りましたが、荷物の移動とかめんどくさかったです。

その後子供が母親と一緒に帰ってきましたが、席には座らせず、母親が膝に抱いていました。席は男性(父親)の荷物置き場になってました。さらに中津川から乗ってきてその席に座った女性に対してはその男性は何も言わないのです。それでムカムカしてしまいました。

指定席ならいざしらず自由席で自分の座る席のほかの席を勝手にして良いはずが無いですよね?空いているのならまだしも、混雑してる状態でこれはないでしょ?そして相手が女性だったら何も言わないって、どういうことよ?快適な特急の旅が、最悪の気分で乗車し続ける苦痛な時間に変わりました。

案の定、そいつの子供2人は騒がしくしてるし、その家族の後ろの席に座ったので視界に入ってくるし、移動しようにも他に席は開いてないし本当に最悪での気分でした。

またさらに後程、検札に来た車掌に勝手に席を変わられては困るというような感じで言われて夕凪さんはブチ切れ寸前でした。その時は特急なんて乗らなきゃよかったって思いました。

名古屋から諏訪へ (8)
木曽福島駅でさっきのDQN家族も下車していき、車内が空いてきたのでやっと外を見る余裕が生まれました。車窓は僕が腹を立てている内に雪景色に変わってました。今回の旅で初めて見る雪です。いつもならば米原や岐阜あたりで雪がみれるのですが、今回は山陽本線と東海道本線では一切雪景色を見てませんでした。

名古屋から諏訪へ (9)
名古屋から諏訪へ (10)
名古屋から諏訪へ (11)
名古屋から諏訪へ (12)
名古屋から諏訪へ (26)
車窓の雪景色を見てるうちに心も落ちついてきました。ずっと腹を立てていてはせっかくの楽しい旅行が台無しです。

名古屋から諏訪へ (25)
16時頃、特急しなのは塩尻駅に到着しました。予定では16時22分に塩尻に着くようになっていたので、遅れを取り戻すどころか早く着いてしまいました。

名古屋から諏訪へ (16)
塩尻駅の駅名標。ぶどうの産物なのかな?ここからは小淵沢行きの普通列車に乗り換えです。

待ち時間があたので電車の写真とか撮ってまわります。

名古屋から諏訪へ (15)
名古屋から諏訪へ (13)
篠ノ井線普通列車(E127系電車)。

名古屋から諏訪へ (14)
特急あずささん(E215系電車)。

名古屋から諏訪へ (17)
特急あずさの臨時列車。183系電車。九州ではもう見れなくなった国鉄色の特急形列車です。485系が引退した今では九州でこの運転席が高い位置にあるタイプの車両を見ることもなくなりました。懐かしいですねー。子供の頃は憧れたものです。

時間になったので小淵沢行き普通列車で目的地であり今夜の宿のある上諏訪へ向かいます。上諏訪までは4駅なのですぐの到着です。

名古屋から諏訪へ (18)
遠くに諏訪湖が見えてきました。なんか湖面が凍ってるようです!!去年来た時は凍ってなかったのでテンションアップです!!

名古屋から諏訪へ (20)
16時40分ころ上諏訪駅に到着です。本来の予定なら上諏訪には寄らずに茅野まで行く予定でしたが、時間があるので、荷物を置くためにホテルにチェックインします。

名古屋から諏訪へ (22)
前回の年末年始の旅行でも上諏訪には来てるので一年ぶりの上諏訪ですね。

名古屋から諏訪へ (19)
ホームに停車中の特急あずさ。こちらの列車は本当に長いですねー。田舎者丸出しの感想ですがw

名古屋から諏訪へ (21)
上諏訪駅は由布院駅のようにホームに足湯があります。あとで時間があったら入ってみよう。

名古屋から諏訪へ (29)
上諏訪駅の表札。立派な字です。

名古屋から諏訪へ (23)
上諏訪駅前。ホテルは駅西側にあるのですが東側にしか改札がないので一旦東側に出て、連絡橋で西側へ向かいます。ちょっと面倒…。

名古屋から諏訪へ (30)
歩道に埋め込まれたライト。前回来た時はあまり積雪してなかったのでわからなかったのですが、こういう時の為に光ってるわけですね。

名古屋から諏訪へ (28)
今夜の宿、上諏訪ステーションホテルに到着です。前回来た時に高評価だったので再びの利用です。駅からも近くてとても便利。

名古屋から諏訪へ (24)
ホテルの部屋。昨日泊まったホテルが狭かったので、とても広く感じます。荷物を置いて一息いれてから当初の次の目的地へ向かいます。

…といったところで今回はここまで。次回からは諏訪と諏訪姫編がはじまりますよー。次回は諏訪姫さまのグッツなどが売ってる直営ショップ、「PLUM OFFICIAL STORE」へ向かいます。お楽しみに。


(関連記事)
【2014冬の聖地巡礼】まとめ(目次)