夏の青春18きっぷで行った「鉄道むすめ巡り3rd夏旅」の第9回です。前回は上田鉄道のレポートを書きました。今回は上田から3日目の宿泊地、恵那までの旅の模様をレポートしていきたいと思います。途中でアルピコ交通高地線イメージキャラクターの渕東なぎさちゃんにも逢いにいきます。


では、宿泊地に向かって出発しましょう。

上田発、しなの鉄道15時48分発の長野行きに乗ってJR篠ノ井線との接続駅である篠ノ井まで行きます。ちなみに上田から篠ノ井までの運賃は570円でした。

上田から恵那へ (1)
篠ノ井駅到着が16時13分。ここからはJR線なので青春18きっぷを利用していきます。

上田から恵那へ (2)
16時19分発の松本行き臨時列車に接続です。この日は諏訪湖祭湖上花火大会の開催日で臨時列車増発ダイヤでした。なので乗客も多め。間が悪かったです…。

上田から恵那へ (3)
上田から恵那へ (4)
篠ノ井線姨捨駅。スイッチバックの駅でここからの車窓は日本三大車窓の1つに選ばれています。三大車窓といえば、個人的には肥薩線が印象にありましたが、ここが第二のポイントだったのですね。スイッチバックも三大車窓もノーチェックだったので、ちょっと驚きました。

上田から恵那へ (16)
姨捨駅のスイッチバック線路。奥の線路が本線で、手前の線路が駅への支線。

駅に入るために列車は本線上で一旦停車し、後進(スイッチバック)して駅に入って行きます。駅に入るためのスイッチバックなので姨捨駅に停車しない列車はスイッチバックせずに本線をそのまま通過します。この形式のスイッチバックは初めて乗りました。

上田から恵那へ (17)
ドアの開閉ボタンがスタイリッシュだったのでパシャリ。列車の開閉ボタンって、九州人には馴染みのないボタンですよね。JR九州の列車には開閉ボタンないですからねえ…。みんな最初は戸惑いますw

上田から恵那へ (5)
上田から恵那へ (6)
車窓には田園風景。緑が眩しい!

上田から恵那へ (18)
ホームに観音様がおられますよ!?聖高原駅の観音様、思わずシャッターを切りました。

上田から恵那へ (8)
17時21分松本駅に到着です。回復してるように見えた天気もここにきてまた崩れてきました。

上田から恵那へ (9)
ホームには松本ぼんぼんの提灯がずらーと。

当初の予定で行くと、この先の広丘駅で1時間も待ち時間が出来てしまうため、ここ松本で列車をあえて1時間遅らせます。そしてその時間を利用してアルピコ交通高地線の渕東なぎさちゃんに逢いに行こうと思います。

渕東なぎさちゃんは名前の由来になっている「渚駅」にいます。松本駅からだと2駅なので行くことができそうでした。

上田から恵那へ (10)
松本駅アルプス口(西口)。アルピコ交通高地線は松本駅にも乗り入れてるのですが、本数が少なくて30分待たないといけないので、気合を入れて根性で歩いて渚駅に向かいます。

上田から恵那へ (7)
松本駅前。渚駅までの線路はカーブを描いているので、ショートカットすれば思ったよりも距離は短そうな感じです。


上田から恵那へ (12)
15分ほどで渚駅に到着。天気もなんとか持ってくれました。

上田から恵那へ (13)
渚駅の駅名標。萌え駅名標とか全国でもここにしかないのでは!?

上田から恵那へ (20)
渕東なぎさちゃんです。アルピコ交通の社員で新村駅の駅員さんという設定です。19歳で身長は152cm、血液型はB型。家族は両親と姉と妹の5人家族で、リンゴ農家をしている祖父がいるそうです。鉄道むすめではないですが、鉄道むすめトレインテッカーvol.4とクリアファイルvol.3でゲスト出演しています。

上田から恵那へ (11)
上田から恵那へ (19)
こちらは駅待合室に掲げられた看板のなぎさちゃん。駅名標のなぎさちゃんとは少し違う雰囲気だけど、描いた人が違うのかな?ちなみにキャラクターデザインは社内の女性社員とのこと。

この他にも実はラッピング列車があるらしいのですが、今回は残念ながら遭遇することができませんでした。まあ今回の旅の目的には入ってなかったですからね。機会があればラッピング列車も狙ってみたいですね。


それでは松本駅まで戻ります。戻る途中でとうとう雨が降り出してしまいました。折り畳み傘で雨を防ぎますが下半身はけっこう濡れてしまいました。

上田から恵那へ (24)
疲労も酷くけっこうボロボロな感じで松本駅まで戻ってきました。

上田から恵那へ (25)
18時22分発中津川行き普通列車に乗車。これだと広丘で乗り換えなしで中津川まで一気にいけます。



上田から恵那へ (14)
雨の影響で塩尻で10分ほど遅延が発生したものの、運転士さんの回復運転のお陰で定刻どおり20時51分に中津川駅に到着しました。20時00分発の名古屋行き快速に乗り換えです。

上田から恵那へ (21)
恵那までは中津川からわずか2駅。21時11分に到着です。

恵那という街は今回初めて知りました。今まで聞いたこと無い地名でしたね。中央本線の塩尻から名古屋の間の沿線で開いてるホテルがあればと思って探していてたまたま見つかったのがこの街のホテル。こういう機会でもなければ地名を意識することすらなかったと思います。

上田から恵那へ (22)
今夜の宿はルートイン恵那。ルートインは七尾で泊まったときにとても良い印象があったので楽しみでした。値段もすこし高めですしね。最後くらいは贅沢をw

駅からけっこう歩きましたけどね。でも駅周辺よりホテルの周辺(国道19号線沿い)のほうが夜遅くまで営業してる飲食店とか多くて結果的には良かったです。まあ懐具合が寂しかったので吉野家で牛丼しか選択肢なかったですが…。

上田から恵那へ (15)
やっぱルートインは良かったですはー。大浴場もあるし、部屋が綺麗。この日の夜はぐっすり眠れました。

この日、ホテルの部屋で翌日の予定を確認しているところでフォロワーさんからタレコミ。どうも名古屋に鉄道むすめの新キャラがいるらしい。しかもラッピング列車が走ってるとのこと。幸い、4日目の予定は京阪の鉄道むすめラッピング列車に乗るだけだったので、午前中に名古屋行きの予定をねじ込みました。

そういうわけで、3日目の夜は更けていくのでありました。3日目はだいたい上手くいった感じがします。2日目に比べれば順調に行ったかな?予定してなかったなぎさちゃんとも逢えたしね。

次回、旅行4日目は名古屋でリニモの鉄道むすめとラッピング列車に会いにいきますよー。おたのしみにー!


「鉄道むすめ巡り3rd夏旅」記事】

鉄道むすめ巡り3rd夏旅(1)名古屋への鈍行列車の旅
鉄道むすめ巡り3rd夏旅(2)大井川鐵道編その1
鉄道むすめ巡り3rd夏旅(3)大井川鐵道編その2
鉄道むすめ巡り3rd夏旅(4)大井川鐵道編その3
鉄道むすめ巡り3rd夏旅(5)甲府城と桜織バス
鉄道むすめ巡り3rd夏旅(6)小海線とぶりっとちゃん
鉄道むすめ巡り3rd夏旅(7)小諸、なつまちプチ聖地巡礼
鉄道むすめ巡り3rd夏旅(8)上田電鉄編
鉄道むすめ巡り3rd夏旅(9)恵那までの旅と渕東なぎさ←イマココ
鉄道むすめ巡り3rd夏旅(10)ラッピングリニモ前編
鉄道むすめ巡り3rd夏旅(11)ラッピングリニモ後編
鉄道むすめ巡り3rd夏旅(12)京阪鉄むすラッピング列車編