さて、10回に渡り書いてきました、4月27日〜28日に行った春の山陰方面ドライブのレポート。今回が最終回です。前回はコナンの北栄町や湯梨浜町のゆるキャラゆりりんなど、琴浦町から鳥取市までの道中で見つけたネタを紹介しました。

今回はこのドライブの最終目的地である恋山形駅の様子と九州に帰るまでの様子をレポートします。

鳥取インターから鳥取自動車道に乗って、とりあえず智頭駅を目指します。

恋山形駅と宮本えりお (18)
恋山形駅と宮本えりお (19)
智頭駅到着が18時40分頃。約2ヶ月ぶりのJR智頭駅ですよ。雨の影響もあって、すでに空は暗いです。

恋山形駅と宮本えりお (9)
智頭急行の智頭駅に立ち寄ってみます。えりおさんの等身大パネルとかあるかな?

恋山形駅と宮本えりお (3)
等身大パネルどころかスタンプ自体もすでに撤去されてました。窓口が開いてる時間じゃないとスタンプ押せないっぽいですね。鉄道むすめ巡りしてる人はご注意を。

ここでトイレやルートの確認などの準備をしていざ恋山形駅へ。智頭線と平行して走る国道373号線を10分ほど走ると恋山形駅に到着です。

駅は国道から右折して橋を渡り、急な坂道を登った先に駅はあります。列車で来た時はあまり感じなかったんですけど、けっこう高い位置にあるのですね。

恋山形駅と宮本えりお (17)
18時55分頃恋山形駅に到着。丁度下りの「むさしラッピング列車」が到着してるところでした。

恋山形駅と宮本えりお (16)
恋山形駅と宮本えりお (2)
恋山形駅と宮本えりお (1)
この恋山形駅は少し前にネット上でも話題になりました。以前は地味な駅だったのですけど久しぶりに来たらピンクの派手な駅に生まれ変わっていました。

「恋が叶う駅」として売り出している駅ってことで、非モテ一直線の僕には縁のなさそうな駅で場違い感いっぱいなのですが、ここに来る立派な(?)理由が僕にはあったのです。

それは…。

恋山形駅と宮本えりお (14)
ホームに「宮本えりお」さんがいるからですww

先月、鉄道むすめ巡りをした際、列車で当駅を通ったのですが、ここにえりおさんがいるのに気が付かず、帰宅後、カメラのデータをパソコンに取り込んだ時に気がついたという間抜けな経緯があって、今回ここに来たのです。

今回のドライブはこの失敗を取り戻す為に企画したという側面もありましたw この失敗は高くついたなあ…。

恋山形駅と宮本えりお (5)
恋山形駅と宮本えりお (4)
えりおさんは2つあるホームの両方に描かれています。こちらは2番ホームのえりおさん。

恋山形駅と宮本えりお (6)
恋山形駅と宮本えりお (7)
恋山形駅と宮本えりお (8)
そして1番ホームのえりおさんです。

駅に鉄道むすめが描かれてるというと去年の夏に見に行った富山ライトレールを思い出させます。

ピンクの駅舎に佇むえりおさんは、なんか場違いのような、そうでないような、複雑な感じデスネw 恋にあやかってやってきたリア充爆発しろ的なカップルやお姉ちゃんたちの目にどう映るのか?w

等身大パネルとかと違って仕舞われることもないのでいつ行っても見られるのが嬉しいですね。


夜も遅いので駅には人影もなく、ゆっくり撮影できたのが良いけど、もうちょっと明るい時間に到着したかったカモ?まあ、そんな訳でミッションコンプリートです!それでは九州に帰りましょう。

19時半頃に大原インターから鳥取自動車道に乗りした。そして佐用JCTから中国道へ。そしてひたすら中国道を西へ走ります。考えてみるとここ兵庫県なのよね…。帰路は長い。

恋山形駅と宮本えりお (13)
上月パーキングエリアにて。地図で改めて見ると先は長いデスね。まだ津山までも着ていない…。考えてみると今回のドライブ、車での移動では生涯もっとも東に来たドライブでした。

疲れてるので、こまめに休憩をいれつつひたすら西へ西へ。

恋山形駅と宮本えりお (12)
大佐パーキングエリア到着20時頃。ここでホルモン焼うどんを喰らいます。津山が近いしねー。津山といえば焼きうどんですよ。…ていうかホテルで朝飯食べてからほとんど食事していなかった…。

11時20分頃、安佐サービスエリアで最後の給油。高速のガソリンは高い…。

日付が変わった29日の1時40分頃、美東サービスエリア到着。

恋山形駅と宮本えりお (11)
4月23日にリニューアルオープンしたばかりのサービスエリアです。いままでずっとプレハブの仮店舗でしたからねえ。

恋山形駅と宮本えりお (10)
お夜食に長州チキン南蛮定食を頂きます。まだまだ長いので喰っておかんとなー。

そして美東から先は一気に関門海峡を渡って九州道。そして八幡インターで降り国道200号線を走り帰宅します。帰宅時間3時40分。恋山形駅から8時間かかりました。


そういう訳で、1泊2日の初めての山陰ドライブは無事終了。列車で行くのとはまた違った面白さがありますね。それに現在、山陰道が部分開通箇所が多いので無料区間が多いのもなんかお得な気分です。また国道9号線は道の駅がとても多く、休憩場所には事欠かないところも良いです。それに今回走ったルートは海沿いの道が多かったで景色を楽しみながらドライブできるのもいいですね。

以上、10回に渡りお送りした山陰ドライブいかがだったでしょうか。山陰の旅、今回のドライブでまたいろいろと課題も増えましたし、また近いうちに行けたらいいなって思います。


(2014春の山陰ドライブ記事)
【2014春の山陰ドライブ】出雲へと至る道
【2014春の山陰ドライブ】出雲大社といなこん聖地巡礼
【2014春の山陰ドライブ】一畑電車で松江へ

【2014春の山陰ドライブ】松江市内観光と松江城
【2014春の山陰ドライブ】島根ワイナリーと粟津稲生神社
【2014春の山陰ドライブ】日御碕散策
【2014春の山陰ドライブ】雲州平田駅と一畑薬師
【2014春の山陰ドライブ】江島大橋と境港駅前
【2014春の山陰ドライブ】琴浦さんの琴浦町を訪ねて
【2014春の山陰ドライブ】コナンとゆりりん
【2014春の山陰ドライブ】恋山形駅の宮本えりお←イマココ

(関連記事)
【春の青春18きっぷ山陰の旅】鉄道むすめ巡り3rd智頭急行編
智頭急行「宮本えりお」ヘッドマーク列車に乗ってきた!
智頭急行「宮本えりお」フィギュア&クリアファイル


鉄道むすめ PLUS +02 宮本えりお 限定版 フィギュア 智頭急行 車掌 特急スーパーはくと 限定 えりお鉄道むすめ PLUS +02 宮本えりお 限定版 フィギュア 智頭急行 車掌 特急スーパーはくと 限定 えりお

トミーテック
売り上げランキング : 41164

Amazonで詳しく見る
by G-Tools