お待たせしました!かなり間が開いてしまいましたが、4月27日〜28日に行った春の山陰方面ドライブのレポートを再開します。前回はベタ踏み坂こ江島大橋とゲゲゲの鬼太郎の町境港を紹介しました。今回は「琴浦さん」の琴浦町に立ち寄ってみますよー。

琴浦さん 6 (マイクロマガジン☆コミックス)

「琴浦さん」はマイクロマガジン社のウェブ漫画サイト「マンガごっちゃ」などに掲載されている漫画で、コミックスも現在6巻まで刊行されています。去年(2013年)の冬期にアニメ化もされました。

その「琴浦さん」のヒロイン、タイトルにもなってる”琴浦春香”の苗字の由来になったのが鳥取県東伯郡琴浦町です。そんな琴浦町が町をあげて琴浦さんをプッシュしてるというニュースが一時期話題になりました。

そのニュースを覚えていたので、今はどうなってるのかしらん?と思いなんとなく探ってみようと計画してました。情報も何もない状態で行ったので、とりあえず物産館にでも寄って情報収集をと思い、山陰道琴浦パーキングエリアにあった物産館に立ち寄ってみました。

琴浦町の琴浦さん (1)
琴浦パーキングエリア内にある物産館「ことうら」。

ここが見事にビンゴで、物産館内に入った途端、琴浦さん関連の展示が目に入ってきました!

琴浦町の琴浦さん (23)
物産館の情報コーナー。一面が琴浦さん一色w

琴浦町の琴浦さん (19)
琴浦町の琴浦さん (25)
モニターには琴浦さんと琴浦町のPVが。

琴浦町の琴浦さん (24)
これが話題の琴浦さんご当地ナンバープレート!

役場から交付される正式なナンバーです!原付用と小型特殊用のナンバーがあるらしいです。琴浦さんファン用にレプリカも発売されたらしいです(すでに完売してるとのこと)。

琴浦町の琴浦さん (20)
琴浦町の琴浦さん (21)
琴浦町の琴浦さん (22)
琴浦さん☓琴浦町の描きおろし4コマ「琴浦町ミステリーハンター編」が展示されてました。現地でしか見れない漫画っていうのも面白い。

琴浦町の琴浦さん (3)
琴浦町の琴浦さん (4)
琴浦さんの琴浦町観光地案内のポスター。

琴浦町の琴浦さん (26)
物産品販売所の入口に萌えキャラ発見!w

琴浦町の琴浦さん (5)
物産品販売所には琴浦さんグッズコーナーがありました!ぬいぐるみとか欲しかったけどお財布事情がそれを許さなかったデス…。

琴浦町の琴浦さん (27)
それでもなにか欲しいと思ってイヤホンジャックチャームとキーホルダーを買いました。

琴浦町の琴浦さん (28)
商品名カードにも琴浦さんがw かわいいなあもう!w

そんな感じでテンションあがった僕なのですが、もっと何か無いかなって思ってiPhoneで調べたら、役場で名刺が売ってるとの情報が!

ところが、販売は平日のみと書いてあるのを発見。

あああ、やっぱりこういうトコロ、お役所か…チキショー!!って思ったのですが、待て待て、よく考えてみて!今日はGW期間中ではあるけれども、カレンダー的には月曜日じゃん!

なんと、今日は僕の会社では年に1回あるかないか的な平日休みじゃん!!!たまたまの土曜出勤の月曜代休じゃん!!日曜と火曜祭日を連休にするための月曜休み!!ナンテコッタイ!!

滅多にない平日休みに琴浦町にいるなんてなんたる偶然!なんたる縁!!ゆうなぎさん運命を感じたね!

間の悪いことには定評のある夕凪さんに奇跡の出逢い!行くしかなかんべ!!

調べてみると、琴浦町の本庁舎ではなく、分庁舎内にある観光協会で販売してるとのこと。早速探して行ってみることに。

ナビの見当外れな案内(なぜか畑の中のグラインドに着いた…)に手間を取られながらもなんとか到着しました。

琴浦町の琴浦さん (18)
琴浦町赤碕地域コミュニティーセンターの2階に観光協会があります。

琴浦町の琴浦さん (9)
エントランスはほぼ琴浦さんで占拠されてますw。ちなみにこれは土日祝でも入って見ることができます。

琴浦町の琴浦さん (7)
テーブルの上の掲示物など。

琴浦町の琴浦さん (8)
こちらにもナンバープレートありました。町外の人間でも交付されるのかしらん?

琴浦町の琴浦さん (6)
ここでも琴浦さんご当地4コマ(?)「琴浦町ミステリーハンター編」と「帰ってきた琴浦町ミステリーハンター」が展示されています。

琴浦町の琴浦さん (12)
琴浦町の琴浦さん (13)
琴浦町の琴浦さん (14)
琴浦町の琴浦さん (15)
琴浦町の琴浦さん (16)
琴浦町の琴浦さん (17)
分庁舎での琴浦さんのご当地四コマ漫画展示は全部で6枚。「帰ってきた琴浦町ミステリーハンター」は7まであるようですが、他もどこかで見れたりするのかな?

それでは、名刺を階に行きましょう。階段を2階に登って行きます。

2階の雰囲気はガチな役場な感じです。地元の役場(市役所)でさえ、期日前投票とか特別夜間開庁日に税金を納めに行った時くらいにしかこんな役場の奥深くまで来ません。遠い街の役場のしかも分庁舎とか琴浦さんが無かったら一生縁がなかった場所でしょうね。

琴浦町の琴浦さん (10)
なんか場違いな雰囲気で、ハードルは高め。この案内の琴浦さんがなければ本当にここで合ってるかどうか不安になるところ。

琴浦町の琴浦さん (11)
廊下の掲示板には物産館にあったポスターが貼ってありました。


中に入ると本当に事務所って感じで、職員のみなさんが黙々と事務仕事していて、入っても大丈夫なのかなって雰囲気。昔の僕なら気が引けて、引き返していたでしょう。

聖地巡礼やご当地萌え探訪で少しはスキルアップした今の僕ならいけるいける大丈夫大丈夫問題ない問題ない!!って自分に言い聞かせて入室。

勇気を出して事務仕事している観光協会の職員の方に声をかけると、歓迎ムードで対応してもらえたので一安心。とりあえずお目当ての名刺を購入することに。

琴浦町の琴浦さん (35)
琴浦町の琴浦さん (34)
10種類各10枚入りの琴浦さん名刺セット。

名刺は10種類あり、1セット100枚で500円。どれを買うか迷ったので、全種類各10枚入というのもあったのでそれを頂きました。領収書も名前を記入する市町村の正式な領収書なのでびびりますw

そして少し観光協会の方々と話をしました。福岡から来たというと驚かれました。アニメは福岡では地上波放送なかったですからねえ(ネット配信で見れましたが話題性としては地上波が無いと難しい)。

訪ねる方は関西から来る方が多いそうで、それ以外の地域は珍しいそうな。福岡はともかく、関東からという言葉が聞かれなかったのは、やはり交通の便の悪さと、土日祝に開庁していないという部分があるのかな?と思ったり。


他に琴浦さん関連の展示とかしてるところありますか?と尋ねると、ここと物産館くらいとのこと。僕はピンポイントで行ってたのね。


ちなみに、舞台探訪的なものはアニメで登場した琴浦さんの実家がある駅(山陰本線浦安駅、作中では琴浦駅)のみ。あとはアニメの提供画面に琴浦町の各観光名所が登場したのでそこを巡るのが琴浦さん聖地巡礼の定番みたい。ただ、今回は時間も遅いし、雨も降っているので、舞台を巡るのはまたの機会に。


質問には観光協会のみなさん全員で応対してくれました。ホント感謝です。立ち去るときもみなさん立ち上がって挨拶をして頂いてめっちゃ恐縮しました。たまたま訪ねた、こんなくたびれたオッサン一人になんか申し訳ない。

しかもお土産いっぱいもらいました!!

琴浦町の琴浦さん (2)
こういう場所いろいろ行ったけど、ここまでの手厚い歓迎を受けたのは初めてデスヨ!!

琴浦町の琴浦さん (39)
琴浦町の琴浦さん (33)
琴浦町の琴浦さん (32)
頂いたものその1「缶バッチ」(7種類)欲しい物をどうぞと言われて迷ってると全種類入れてくれました。ほんと剛気ですよ琴浦町観光協会さん。

琴浦町の琴浦さん (37)
琴浦町の琴浦さん (38)
頂いたものその2「ESP研追跡マップ」。聖地巡礼マップのような観光地紹介マップ。ファンとしてはこういうパンフレットは嬉しいですよね?

琴浦町の琴浦さん (40)
琴浦町の琴浦さん (29)
「琴浦さん☓琴浦町」琴浦町ミステリーハンター編小冊子。琴浦町の名物、名産、名所が描きおろし四コマ漫画入りで紹介されています。物産館と分庁舎の琴浦さんコーナーに展示してあった4コマ漫画の出典はこの小冊子だったようです。

そして何より嬉しかったのが…。

琴浦町の琴浦さん
琴浦町で開催されていた琴浦さん展のポスター。

ポスター・タペストリー愛好家としてはコレは嬉しいプレゼント。琴浦さん展を見られないのは残念ですが、このポスターだけでも琴浦町に来た甲斐があったというものです。サイズにあうフレームが見つからなくて苦労しましたが、このようにフレームに入れて部屋に飾ってます。

琴浦町の琴浦さん (36)
ついでに普通のパンフレットもいくつかもらって来ました。いつかゆっくり琴浦町を散策できたらいいなって思います。

そんなわけで、気まぐれに立ち寄った琴浦町ですが、こんなにサプライズが待ち受けてるとは思ってもみませんでした。ちょこちょこっとポスターとか残ってればいいなっていう期待だけで行ったのですが、こんなに印象に残る場所になるとは思ってもいなくて嬉しかったです。


まあ、正直に言うと「琴浦さん」については僕的にはアニメを最後まで見てない程度のレベルだったのですけどね。アニメ、ちょっと話が重い感じだったので、自然に見なくなったってところ。

今回の件で原作を買って読んでみたんですけど、アニメの印象に比べて原作は軽いノリだったので、スラスラって読めました。ちょっとアニメの演出が暗かったってとことなのかな?原作は設定は重いもののノリは明るい感じなので、今回の件もあって一気に「琴浦さん」好きになってしまいましたw

ホント、これもなにかの縁なのでしょうねえ。こういう感じで知って好きになる作品って意外と多いカモ??倉敷の「めくりめくる」もこのパターンですし。

最後に琴浦町の観光協会の方々の手厚い歓迎に感謝しつつ、琴浦さんの琴浦町のレポートを終了したいと思います。


さて山陰ドライブのほうはまだまだ続きますよー。めっちゃ時間押してしまってますけどね。果たして夕凪さんは今回のドライブの最終目的地、恋山形駅にちゃんと辿り着けるのでしょうか!?

次回は国道9号線を鳥取市まで走りますよー。


(2014春の山陰ドライブ記事)
【2014春の山陰ドライブ】出雲へと至る道
【2014春の山陰ドライブ】出雲大社といなこん聖地巡礼
【2014春の山陰ドライブ】一畑電車で松江へ

【2014春の山陰ドライブ】松江市内観光と松江城
【2014春の山陰ドライブ】島根ワイナリーと粟津稲生神社
【2014春の山陰ドライブ】日御碕散策
【2014春の山陰ドライブ】雲州平田駅と一畑薬師
【2014春の山陰ドライブ】江島大橋と境港駅前
【2014春の山陰ドライブ】琴浦さんの琴浦町を訪ねて←イマココ
【2014春の山陰ドライブ】コナンとゆりりん
【2014春の山陰ドライブ】恋山形駅の宮本えりお

(関連記事)
京都・丹後・山陰の旅で見かけた小ネタ集



琴浦さん アニメーションファンブック琴浦さん アニメーションファンブック
ポストメディア編集部

一迅社 2013-07-27
売り上げランキング : 549024

Amazonで詳しく見る
by G-Tools