前回に引き続き「花咲くいろはHOME SWEET HOME号乗車レポート」です。

西岸駅から初代の花咲くいろは列車に乗って穴水駅に引き返してきた夕凪さんでした。

01花咲くいろは列車(穴水駅)
02花咲くいろは列車(穴水駅)
03花咲くいろは列車(穴水駅)
04花咲くいろは列車(穴水駅)
05花咲くいろは列車(穴水駅)
06花咲くいろは列車(穴水駅)
07花咲くいろは列車(穴水駅)
08花咲くいろは列車(穴水駅)
09花咲くいろは列車(穴水駅)
穴水駅にて花咲くいろは列車を堪能。新しいラッピング列車が出来ても初代が健在なのは嬉しいですね。

残念ながら夕方まで運行がないので、花咲くいろは列車の乗車はここまでです。穴水駅には車両基地が隣接されているので少し覗いてみます。

10通常カラー列車+永井豪列車
11通常カラー列車+永井豪列車
13通常カラー列車+永井豪列車
永井豪列車が通常カラーの車両と連結されて停車してました。

12旧塗装列車
ホームの側線には急行「のと恋路号」(NT800形)が置かれていました。その奥に旧塗装の普通列車(NT100形)が置いてあったのですね。前回来たときはNT100形の存在に気が付きませんでした。旧塗装は劇場版に登場しますよね。

14折り返してくる花咲くいろは列車
15側線へ入る花咲くいろは列車
16側線へ入る花咲くいろは列車
17車庫へ向かう花咲くいろは列車
ホームを出た回送の花咲くいろは列車が車庫へ向かいます。

18車庫に入る花咲くいろは列車
19車庫に入る花咲くいろは列車
車庫で夕方の運行に向けて整備されるのでしょう。

とりあえず一旦駅を出てみます。
20穴水駅
21穴水駅前
どこかでお昼ごはんをと思ったのですが、お食事処が見当たりません。駅の隣接されていた飲食店はお盆休みで閉まってました。

仕方がないので駅の待合室で帰りの列車まで時間を潰します。

22恋旅ポスター
駅にあった「恋旅」のポスター。九州に帰ってからアプリインストールしてみたけど、インストールするならこの場でやっておかなきゃいけませんでしたね…。現地行かないと見れないとか思いませんでした。

23鉄道むすめポスター
待合室にあった鉄道むすめの三陸鉄道応援ポスター。

24和倉ななおポスター
和倉ななおさん関連の掲示物。

25和倉ななお等身大パネル
和倉ななおさんの等身大パネル。鉄道むすめの等身大パネルってけっこう多いんですね。岩瀬ゆうこ(富山ライトレール)、宮本えりお(智頭急行)も等身大パネルありましたし。

しばらくしてホームに戻ってみると花咲くいろは列車が出てきてました。
26洗車中の花咲くいろは列車
27洗車中の花咲くいろは列車
洗車中の花咲くいろは列車。やはり汚れとかには気を配ってるのでしょうねー。花咲くいろは列車、大切にされてるのがよく分かります。

28帰ってきたHOME SWEET HOME号
そうこうしているうちに「花咲くいろはHOME SWEET HOME号」が七尾から戻ってきました。

29帰ってきたHOME SWEET HOME号
30帰ってきたHOME SWEET HOME号
31帰ってきたHOME SWEET HOME号
32帰ってきたHOME SWEET HOME号
33帰ってきたHOME SWEET HOME号
このまま「花咲くいろはHOME SWEET HOME号」で七尾まで帰れたらよかったのですけど、こちらも夕方まで運行がないので切り離されて整備行きのようでした。片道1回しか乗れなかったので もっと乗りたかったですが、スケジュールの関係でここでお別れです。

37帰ってきたHOME SWEET HOME号
38帰ってきたHOME SWEET HOME
最後に切り離された通常カラーの列車からヘッドマークをパシャリ。また乗りに来ることがあるのかしら?名残惜しいですね。

39のと鉄道車内
40のと鉄道車内
帰りは通常カラーの列車で車窓を楽しみながら七尾を目指します。

41車窓
42車窓
43車窓
45車窓
やはり海と田園風景の車窓が素晴らしいです。ただ乗り鉄するだけでものと鉄道は楽しい。

44車窓(西岸駅)
西岸駅見納めです。さっきは人少なかったのにこの時はこのようにファンがたくさん来てました。もう少し早く来てれば花咲くいろは列車が見れたのに勿体無いw

七尾でJR七尾線に乗り換えて、次の目的地である金沢に向かいます。

46金沢に向かう
金沢到着が予定よりかなり早くなりそうなのでこの日のうちに湯乃鷺温泉のモデルになった湯涌温泉に行ってみようと思いました。

そういう訳で乗車レポートは以上で終わりです。

今回は前回のように思う存分乗ったという感じはなかったのですが、まずまず満足できたと思います。少なくとも写真はいっぱい撮れたしね。

花咲くいろはHOME SWEET HOME号のほうは初代の花咲くいろはとデザイン的には同じような感じでしたが、メル絵バージョンのキャラクターが描かれてるのが印象的でした。

最後に穴水駅で購入したグッズを紹介して終わりたいと思います。

47車内アナウンスCD3
48車内アナウンスCD3
49車内アナウンスCD3
車内アナウンスCD3。「花咲くいろはHOME SWEET HOME号」版のアナウンスCDです。実際に車内で流れているアナウンスが収録されています。車内じゃ聞き取りにくいところもあったりするのでありがたいです。

もちろん前回僕が購入したアナウンスCD2とは違う内容になってます。価格は500円です。

50クリアファイル
51クリアファイル
クリアファイル5点セット。穴水駅売店でのみ扱ってるクリアファイル。1500円也。

52和倉ななお
こちらは、花咲くいろはではありませんが、のと鉄道和倉ななおの鉄道むすめ巡りグッズ。のと鉄道も鉄道むすめ巡り2ndに参加してるのでスタンプと共にゲットです。

53鉄道むすめ巡り
とりあえずスタンプをペタリ。しかし今回の鉄道むすめ巡りはこれで終了。ホント鉄道むすめ巡りは九州の人間にはハードル高い。前回も今回も九州に参加している鉄道会社が無い…ていうか、西日本に参加事業所が少ない…。参加事業所があきらかに東と北に偏ってるからなあ。


(花咲くいろはHOME SWEET HOME号乗車レポート記事)
花咲くいろはHOME SWEET HOME号乗車レポート1「乗車編」
花咲くいろはHOME SWEET HOME号乗車レポート2「西岸駅編」
花咲くいろはHOME SWEET HOME号乗車レポート3「穴水駅編」 ←イマココ

(関連記事)
【花咲くいろは聖地巡礼】花咲くいろはラッピング列車乗車レポート・前編
【花咲くいろは聖地巡礼】花咲くいろはラッピング列車乗車レポート・後編



花咲くいろは 松前緒花 (1/8スケール PVC塗装済完成品)花咲くいろは 松前緒花 (1/8スケール PVC塗装済完成品)

アルター 2013-03-29
売り上げランキング : 11331

Amazonで詳しく見る
by G-Tools