8月11日から8月15日にかけて北陸方面に旅行してきました。その旅の目的のひとつに「富山で鉄道むすめ巡りのラッピング電車を見に行く」というのがあって、なんとか目的を達成できたのでレポートしたいと思います。


全国鉄道むすめ巡り2nd」に参加している「富山ライトレール」の企画で「鉄道むすめ巡り2nd」を記念してラッピング電車が登場してるとの情報を受け、これはなんとしても見にいかねばということで無理やり日程に入れました。

この鉄道むすめ巡りラッピング電車は7月27日より運行を始めていて9月30日まで走らせるようです。

富山ライトレールが所有しているポートラムという電車、7編成ある電車のうち2編成がラッピング電車となっていいるようで、それぞれ青と赤のデザインで、15人の鉄道むすめ(鉄道むすめ巡り2ndに参加してるキャラ)が描かれています。


僕が富山に行ったのは旅行2日目の8月12日。

予定では15時頃富山に到着だったのですが、富山に行く前に立ち寄った高山で少し予定が押したので、実際に富山に着いたのは日も暮れかけた18時半頃。すでに写真撮影には微妙な感じの明るさになってました。

00富山駅前(北口)
富山駅北口。JR富山駅は工事中でした。写真の右側がポートラムの「富山駅北駅」。


まずはJR富山駅北口にある「ポートラムショップ富山駅北駅」にて、記念きっぷ2セットと1日乗車券2枚と、鉄道むすめ巡り2nd限定グッズ(ミニスタンプ+ICカード風バッチ)を購入します。

01ポートラムショップ富山駅北
富山駅北口にあるポートラムショップ。鉄道むすめグッズのほかにもポートラムのオリジナルグッズも販売しています。

19鉄道むすめ巡り記念きっぷとか
思わず購入した「PORTRAM×鉄道むすめ限定切符(立体型記念乗車券)」と「鉄道むすめラッピング電車運行記念1日乗車券」。店員さんに言われるままに買ってしまいましたが、記念乗車券か1日乗車券のどちらかで良かったかも…とちょっと後悔。

結局、僕が実際に使ったのは1日乗車券1枚だけ…。あとはたぶん使う機会ないと思う。


※追記
せっかくなので立体型記念乗車券を開いたところの写真を乗せておきます。

富山ライトレール鉄道むすめ巡り立体型記念乗車券 (1)
富山ライトレール鉄道むすめ巡り立体型記念乗車券 (2)
富山ライトレール鉄道むすめ巡り立体型記念乗車券 (3)
富山ライトレール鉄道むすめ巡り立体型記念乗車券 (4)
確かに下の乗車券部分を切り離すのはちょっと躊躇しますね。これはこれとしてグッズとして残しておくもので正解なのかもしれません。



記念乗車券とグッツをゲットしたのでいよいよ電車に乗るために駅に向かいます。

ラッピング電車は運行時間が公表されてないので出逢えるかどうかは運次第。期待しつつ富山駅北口にある富山駅北駅に行ってみましたが、停まっていたのは通常カラーの車両でした。残念無念。

02通常塗装ポートラム(富山駅北駅)
02b通常塗装ポートラム(富山駅北駅)
しかし通常カラーの電車もカッコイイ!

03ラッピング電車運行記念看板
04ラッピング電車運行記念看板2
富山駅北駅にはラッピング電車運行の記念看板が設置されてました。

04a駅ジャックポスター(富山駅北)
そして鉄道むすめ巡り2ndの大きな看板が時刻表や路線案内の場所に設置されてました。もう最初の駅からすごい事になってるなあって感じです。


1本目をやりすごして2本目に期待したのですが、やってきたのはまたもや通常カラー。はやり都合よくいかないものですね。ラッピング電車自体走ってるかどうか確信も無いですし、待っていても来ないかもしれません。

諦めてこの電車に乗って、鉄道むすめ巡りのスタンプが置いてある城川原駅に向かいます。


富山ライトレールって路面電車なんだねって思ってましたが、奥田中学校前駅からは専用軌道になっていました。全線併用軌道の鉄道ではないのですね。

普通に乗れば料金は一律の200円。一律だけど運賃は下車したときに払います。

そして城川原駅についた時、なんとラッピング電車とすれ違ったではありませんか!急いで降りてシャッターを切るも十分な写真が撮れなくてガッカリ…。

05ラッピング電車とすれ違う
鉄道むすめラッピング電車(青)いたあああああ!!

06ラッピング電車とすれ違う
うおー待ってくれベイベ〜!辺りが暗いのも手伝ってもうブレブレです。

07ラッピング電車とすれ違う
感動する暇もなく走り去っていきました。


走り去ったラッピング電車(青)を見送って呆然としていた僕でしたが、ふと視線を移せば、駅に併設されている車庫にラッピング電車(赤)がいるではありませんか!

11城川原駅車庫にてラッピング電車
これまた撮影条件が悪い。障害物が多すぎです。停車してるのでブレたりすることはありませんが。

11a城川原駅車庫にてラッピング電車
10城川原駅車庫にてラッピング電車
条件的にこの角度でしか撮れませんでした。裏側もみたいと思いましたが、敷地外からは見られる位置が無さそう…。


駅には鉄道むすめの看板が。

08駅ジャックポスター(城川原駅)
富山ライトレール本社側のホームには富山ライトレールの岩瀬ゆうこさん。ポートラムアテンダントさんです。実際にこの制服の乗務員さんが活躍されています。苗字の「岩瀬」は富山港線の終点「岩瀬浜」から。名前は富山ライトレールマスコットキャラクター「とれねこ」の「ゆうくん」と「ここくん」から取って「ゆうこ」ということらしい。

そういえば、この娘のフィギュアはまだ持ってないなあ。


09駅ジャックポスター(城川原駅)
車庫側のホームには大井川鐵道井川ちしろさんの看板が設置されてました。ちしろさんはフィギュア持ってるよw

これは「鉄道むすめ富山ライトレール駅ジャック企画」として設置されてるもので、各駅にこのような鉄道むすめの看板があるそうです。時間があったら全部制覇したかったのですけどね。


そして鉄道むすめ巡りのスタンプを押しに行くことにします。

駅の横にある富山ライトレール本社の一角にある駅待合室に、鉄道むすめ2ndのスタンプ台は設置されています。

13城川原待合室岩瀬ゆうこ等身大パネル
待合室ではゆうこさんの等身大パネルがお出迎え!福岡から遥々逢いにきたよー!

14城川原駅鉄道むすめ巡りスタンプ設置場所
スタンプ台はこのようになってます。

14b城川原駅鉄道むすめ巡りスタンプ
コンプリートしたスタンプ台紙。コンプリートとか僕には無理なのですごく眩しいデス…。

12城川原待合室にて鉄道むすめ幟
鉄道むすめ巡りラッピング電車の幟。

20富山ライトレール本社
待合室の奥は富山ライトレール本社の入口になってるようでした。

18鉄道むすめ巡り2nd台紙
スタンプ台紙もたくさん余ってました。1stのときは入手できなかったので嬉しいです。

17岩瀬ゆうこスタンプ
とりあえずゆうこちゃんのスタンプをペタリ。ちょっと横向いてしまった…。


とりあえず目的は達成したけど、あまりいい写真が撮れなかったのが心残りで、後ろ髪引かれる思いで、富山駅北駅行きの電車(通常カラー)に乗りホテルに向かいました。

15ラッピング電車ポスター
車内あったラッピング電車の広告。

16車内モニタフォトコンテスト案内
車内モニターに写ったフォトコンテストのお知らせ。近くに住んでいたら参加するんだけどなあ。今回撮った写真ではとてもじゃないけど参加は無理そうだ。


帰りの電車の中で、「翌日、朝少し時間があるので、ちょっと早めにホテルを出て、富山駅北駅前でラッピング電車を待ってみよう」と思う夕凪さんでありました。

つづく


(「富山ライトレール鉄道むすめ巡りラッピング電車」関連記事)
富山ライトレール鉄道むすめ巡りラッピング電車に出逢う旅←イマココ!
富山ライトレール鉄道むすめ巡りラッピング電車(青)
富山ライトレール鉄道むすめ巡りラッピング電車(赤)



鉄道コレクション 鉄コレ 富山ライトレール 鉄道むすめラッピング A:赤鉄道コレクション 鉄コレ 富山ライトレール 鉄道むすめラッピング A:赤

トミーテック 2013-08-30
売り上げランキング : 13782

Amazonで詳しく見る
by G-Tools