鉄道むすめに逢いにいこう企画第2弾!今回は「宮本えりお智頭急行)」のヘッドマーク列車に乗りに行ってきましたよ!

宮本えりおヘッドマーク(2)

前回は青春18きっぷで北近畿タンゴ鉄道の「但馬みえ」ちゃんに逢いに行った訳ですが、今回は鉄道むすめのヘッドマーク列車を走らせてるという智頭急行に乗りに行くことに!

10月6日に「秋の乗り放題パス」を使って行ってきました。福岡から兵庫までの鈍行の旅ですよ。新飯塚駅午前5時2分発の始発に乗って、上郡駅に着いたのは午後3時4分。実に10時間の長い旅でした。

智頭急行上郡駅
上郡駅2、3番ホームの端にある智頭急行の駅舎。JRから改札を出ずに直接乗換が出来ます。この向こうにお目当てのヘッドマーク列車がいるはず!

とりあえず、切符と共にグッツ類をここで購入。買ったのは限定版フィギュアと名刺付きクリアファイル

限定版フィギュアについては、ネットで通販できるのですが、クリアファイルについては駅窓口のみの取り扱いということで、行かねばゲットできません。数限定なので少し心配してましたが、無事ゲットすることができました。

そしていよいよ「宮本えりお」ヘッドマーク列車とのご対面です。

宮本えりおヘッドマーク列車(後)
ホームに出ると智頭急行普通列車(宮本えりおヘッドマーク付き)が停車してました。これを見にはるばる来たのですよ〜。

宮本えりおヘッドマーク列車(前)
ヘッドマークは列車の前後両方に装着されてました。

宮本えりおヘッドマーク
ヘッドマークのアップ画像。例の鳥取でやってる「国際まんが博/まんが王国とっとり」のPRとしてこのヘッドマークがついたそうです。なんかマンガ博万歳って感じですw

しかし、ヘッドマークというと真ん中にどん!ってイメージだったのですが、このヘッドマークは進行方向右側に付いていました。ヘッドマークというよりなんだかバッチみたいだなあとw まあこのくらいが控えめでちょうど良いかもしれません。


今回はこのえりおヘッドマーク列車に乗って智頭線を全線走破します。切符も終点の智頭まで買いました。

JRの列車が到着してこの列車が発車するまで約20分。その間に切符とグッズの購入と写真撮影までを終わらせなければなりません。けっこうバタバタしました…。

そんな訳で、急いで一通り写真を撮った後、速やかに乗車。車内には10名ほど乗客がいました。


列車車内
「宮本えりお」ヘッドマーク列車の車内。車内には特に鉄道むすめ関連のものは見当たりませんでした。その代わり発想豊かな幼稚園児の絵が飾られてました。

これは「鉄道の日」記念行事として智頭線沿線の幼稚園や保育園の園児のみなさんに「列車・駅」をテーマに描いてもらった絵を車内に展示しているものです。

子供の視点って面白いなーって思いながら楽しませてもらいました。


上郡を出発したのが午後3時26分。電車は山間の風景の中をのんびりと進みます。帰りに乗ったJR因美線の酷さに比べれば、智頭線は快適そのものデシタ。

智頭急行智頭線を行く
智頭線の前方車窓。

スーパーはくととすれ違い
途中の駅で「スーパーはくと」とご対面!

スーパーいなば
ついでにこちらは「スーパーいなば」(上郡駅にて)


列車交換待ちの時に撮った動画。


印象的には平成筑豊鉄道や甘木鉄道に似てるかなって感じがしました。まあ同じ三セクですしねw 車両のデザインも上品な感じで好感が持てました。

列車が進むにつれて乗客はどんどん降りて行き、最後には貸切状態にwww

そんなこんなで午後4時44分、終点の智頭駅に到着です。せっかくなのでここでもヘッドマークをパチリ!

宮本えりおヘッドマーク列車(智頭駅)
智頭駅に停車してるえりお列車。このヘッドマーク列車、僕が午後6時に因美線に乗り込むまでずっとこのホームにいました。

宮本えりおヘッドマーク列車(智頭駅2)
智頭駅のほうがゆっくり写真を撮れました。上郡で慌てて撮らなくてもよかったw

宮本えりおヘッドマーク(智頭駅3)
駅の外からパシャリ。

宮本えりおヘッドマーク(智頭駅4)
最後に少しアップでもう1枚。宮本えりおヘッドマーク列車、すごく満喫きましたw


そして、智頭駅ではもうひとつ嬉しいことが!

それが…


じゃ〜〜ん!!!
宮本えりお等身大パネル
宮本えりお等身大パネル!!


前情報をまったく仕入れてなかったので、嬉しいサプライズでした!!

等身大パネルは但馬みえ(北近畿タンゴ鉄道)のほうには無かった(見つけられなかったのカモ?)のでヤラレタ!って思いました。こういうのもアリなんだなあw 

しかし、おっさんがひとり誰もいない駅の待合室でニヤニヤ…完全に怪しい人です。ありがとうございました!


智頭急行グッズの案内
智頭駅の窓口でもグッズの販売やってました。というより智頭急行の本社はこの駅にあるので、こちらのほうが買いやすかったかもですね。上郡駅のときと違って待ち時間もたっぷりあったですし…。

智頭急行智頭駅窓口
窓口のまわりはこんな感じ。えりおタン目立ってるw

なにげにミクさんがw
ふと駅の掲示物を見てたらミクさんがw このポスター他でも何度かみかけました。

IMG_3619
その後時間まで智頭の街を歩くも特に面白い物は見つからず…。智頭は旧宿場町なのですねえ。僕の住んでる飯塚も旧宿場町なので親近感はあったかも?w

鳥取銀行ポスター
ひとつ目に止まったのがこの鳥取銀行のポスター。マンガ博のおかげでこういう仕様にw マンガ博関連のこういったグッズやポスター、探せばもっといろいろあるんだろうなーw


そんな訳で、サプライズもありつつ、無事、「宮本えりお」ちゃんに逢う旅を終えることができました。このヘッドマーク目当てに智頭急行乗りに来る人って僕以外にもいるのかしら?w けっこう同業者さんに出会うかなって思ったですけど、全然いませんでしたね。18きっぷシーズンだと多少違ったかもしれませんが。

この宮本えりおヘッドマーク列車、今年6月から1年間程度走る予定らしいので、気になる人は見に行ってみてはいかがでしょうか?そしてみんなで智頭駅の等身大パネルを拝もうぜ!

鉄道むすめに逢う旅、今後も続けていければって思います。


ついでにもうひとネタ。

この旅行で泊まった岡山市の岡山駅で見かけた気になった電光広告板。
岡山駅にて気になった電光広告


なんとなく好きな感じの絵柄だと思って一応写真を撮っておきました。帰って調べたら「めくりめくる」という倉敷を舞台にした漫画らしい。今度読んでみようと思います。


※2012年11月18日追記
そんな訳で「めくりめくる」1巻買ってきた!w

めくりめくる1巻
おお!帯に倉敷市観光キャンペーン採用作品との文字が!流石ですw


そして早速読んでみました。

倉敷の高校を舞台にした青春オムニバスって感じでしょうか。

うん、うん。こういうゆるい感じの青春ストーリー嫌いじゃないぜ!1巻では髪が広がるから雨は嫌いって子の話と、みんなで釣りに行く話がお気に入りでした。

このまま2巻以降も読んでいきたいと思いますw


(関連記事)智頭急行「宮本えりお」フィギュア&クリアファイル


鉄道むすめ公式ガイドブック―鉄道制服コレクション (Gakken Mook)鉄道むすめ公式ガイドブック―鉄道制服コレクション (Gakken Mook)
鉄道研究会

学習研究社 2007-03
売り上げランキング : 526451

Amazonで詳しく見る
by G-Tools