10月27日、28日に広島県竹原市で行われた「憧憬の路」に「たまゆら」の聖地巡礼の一環として行ってきました!


憧憬の路フライヤー


今年の「憧憬の路」は「たまゆら」とのコラボとして行われ、多くのファンが訪れてました。世の中にこんなにたまゆらファンがいるのか!って驚いたほどです。

出演声優さんによるトークイベントの整理券は配布開始とともに瞬殺した模様(ゲットできませんでした…)、商店街のたまゆらグッズの物販コーナーには長蛇の列が。いつもは人もまばらな竹原の街なのですが、この日はさすがにすごい人出でした。

僕のまわりにはたまゆらファン全然いないし、ツイッターでもたまゆら関係のポストはスルーされがちなのに、何処にこんなにたまゆらファン隠れていたんだ!www


終了のおしらせ
整理券終了のおしらせ…絶望した!1時間後じゃ遅すぎたんだ!

グッズ販売の列
グッズ販売の列。これでも短くなったほうw


後藤寺線始発で来る”通り過ぎすぎた杉田”さんと新飯塚駅で待ち合わせしつつ、僕が財布を忘れるというトラブルもあり(笑)つつ、6時12分発の電車で博多に向かいます。博多からは高速バスで。広島に到着が11時半。市電に乗ってバスセンターから広島駅に移動。そこから呉線の安芸路ライナーで広に向かい、広で普通列車に乗り換えて、竹原駅に到着したのが14時ちょうどでした。7時間の長い旅w


2012-10-27-3425
広福(こうふく)ライナー。博多〜広島を約4時間で結ぶ。

2012-10-27-3450
広島の市電。広島バスセンターから広島駅まで乗りました。


竹原駅にはファンと思われる人たちがちらほらと。駅で少し写真とか撮ってトークイベントの整理券を配布している市役所に向かいました。で、結果は先に述べた通り。なんか配布前からみんな並んでいて、9時くらいから並んでいた人がなんとか立ち見席をゲットできたとか話してました。こんなん前日から広島入りしてないと無理やん。


PA270459
竹原駅の「おかえりなさい」。4回目の竹原。そろそろ「ただいま!」って言っていいよね?


整理券取れなかった事に失望しつつも、とりあえず同行した杉田ちゃんに聖地を案内しながら夜を待ちます。街は憧憬の路の準備されてる地元の方と、たまゆらファンが聖地巡礼する姿であふれてました。


PA270479
商店街のももねこ様も「憧憬の路仕様」に着飾られてますw

日の丸写真館
日の丸写真館。とりあえずここは行っておかねば!ファンの姿も多かったです。

旧笠井邸のたまゆらの部屋
旧笠井邸のたまゆらコーナーがある部屋。ここも多くのファンが訪れてました。

ぽっての等身大パネル
うおおお!ぽっての等身大パネルが設置してある!前来たときは無かったです。

さよみお姉ちゃんのパネル
さよみお姉ちゃんのパネル、相変わらずかわゆす〜。

旧笠井邸の庭
旧笠井邸の庭も憧憬の路仕様に。

旧笠井邸より前の通り
旧笠井邸より本町通り。まだ3時くらいだけどファンや観光客の姿が多い。

だるま
愛宕神社のだるま。OVAのオープニングに出てますよね。

屋根の上のももねこ様
ぎゃらりぃ梅谷の屋根の上にももねこ様を発見!w

ぎゃらりぃ梅谷特設
ぎゃらりぃ梅谷には「たまゆら」と「月野香紅夜」グッズの特設販売コーナーが出来てました。

ほり川
「お好み焼きほぼろ」こと「ほり川」。お昼ご飯にと思ってたんですが準備中デシタ…。

普明閣
普明閣。ここもたまゆらファンでいっぱい!

普明閣からの景色
普明閣から見た竹原駅方面の景色。

普明閣からの景色(2)
普明閣から見た朝日山方面の景色。

カフェたまゆら
「カフェたまゆら」こと「茶房ゆかり」。前回来たときは長期休業でしたが、今回は営業してました。

憧憬の路準備
町並み保存センターの裏庭では願掛け灯籠がずらりと準備されてました。

たまゆら切り絵
胡堂前にある「茶屋いっぷく」にあったたまゆらの切り絵。美しい!

照蓮寺
トークイベントの会場となる照蓮寺ではイベントの準備が着々と進められてました。ちくしょう…。

だいこん
かかえ地蔵の近くにいる変な大根も健在でしたw

杉田ちゃんとかかえ地蔵
かかえ地蔵をかかえてご満悦な杉田クン。ちなみに本人の承諾を得てます。ていうかブログに載せてくれ!って頼まれましたwww


聖地巡礼後、物販の列に1時間並んでグッズをゲット!ちょうどトークイベントの時間だったので、途中から列の進みが早かった。イベントに行けなくてよかった!(←負け惜しみw)


グッズを無事ゲットしたくらいでちょうどいい感じで暗くなっていたので、町並み保存区に戻ります。そしていよいよ憧憬の路の散策です!


憧憬の路(12)
街には至る所に竹灯籠が。

憧憬の路(16)
松阪邸の庭はとても綺麗でした。

憧憬の路(15)
松阪邸その2。奥に見えるハートの影絵のところでカップルがキスをしてました。ちくしょう…リア充爆ぜろ。

憧憬の路(14)
松阪邸その3。猫の足跡かわいい。

憧憬の路(13)
松阪邸その4。

憧憬の路(11)
街並み保存センター裏庭の願掛け灯籠。

憧憬の路(10)
町並み保存センター裏庭。灯籠のオブジェ。

憧憬の路(3)
照蓮寺の参道その1。竹のオブジェ。

憧憬の路(2)
照蓮寺の参道その2。

憧憬の路(4)
照蓮寺本堂前

憧憬の路(18)
照蓮寺前の通りにて

憧憬の路(1)
宝寿酒造前の通りにて。

憧憬の路(17)
宝寿酒造の壁。

憧憬の路(5)
茶屋いっぷくにて。ももねこ様の灯籠。

憧憬の路(6)
茶屋いっぷくの店内にて。

憧憬の路(19)
茶屋いっぷくの灯りのついたたまゆら切り絵。灯りがつくとより綺麗に。

PA270973
胡堂。

憧憬の路(9)
作中で印象的な憧憬広場の竹のトンネル。

憧憬の路(7)
憧憬広場、反対側から。

憧憬の路(8)
憧憬広場の竹のトンネルその2。ここは本当に人が多くて、写真撮るのが大変でした。


そう言う感じで、憧憬の路、幻想的でめっちゃ綺麗でした。たまゆら関係なくても行く価値ありますよこれは。憧憬の路を教えてくれた「たまゆら」に感謝です。

ただ想像以上に人が多くてびっくりもしました。毎年こうなのか、今年はたまゆらとのコラボなのでこうなのかは解らないですけどね。



しかし、帰りがまた大変でした。電車めっちゃ混んでた…。「お祭」なのに臨時列車とか増結とかないのね…。電車が通常どおり2両編成で来たときには絶望した!呉までは都会の通勤電車か!って思うほどの混雑ぶり。

そして帰りの夜行バスもツラかった。4回の竹原行きで一番キツかったかもしれません。4時間に加え、時間調整の停車が3時間というなんともハードな乗車でした。あまり良く寝れず、帰宅後は爆睡でしたよ。


そんな訳で9月の第一回の竹原行きの時から着々と準備して来た憧憬の路旅行ですが、無事に終わってよかったです。当日雨が降るという予報も出ていて少し心配でしたが天気のほうもなんとか憧憬の路が終わるまで持ってくれて、助かったです。

財布を忘れたり、イベントのチケットが取れなかったというハプニングもありましたが、楽しい聖地巡礼になったと思います。

わたくし、今回の為に一眼レフカメラ一式買いました!!
…今回の旅行の為にどんだけ金つかってんねん…(ゲフンゲフン

買って正解だったと思います。いままで持ってたコデジはこういう夜の風景を撮影するのは苦手でしたからねえ。一眼レフでないとここまでの写真は撮れなかったと思います。

ただ買ったばかりなので失敗も多く、ご紹介できなかった場所もたくさんありました…(´・ω・`)


たまゆら竹原聖地巡礼、この憧憬の路で4回目な訳ですけど、2ヶ月で4回行きましたよ!…ていうか今月3回竹原に行った計算にw なのでブログのほうは放置気味でした。途中で止まってしまっていた聖地巡礼レポートも、これから順次アップしていこうと思っておりますのでよろしくお願いします。


(関連記事1)憧憬の路グッズと竹原のたまゆらお土産なので。
(関連記事2)たまゆら舞台探訪(聖地巡礼)記事まとめ。


たまゆら~hitotose~第4巻 [Blu-ray]たまゆら~hitotose~第4巻 [Blu-ray]

SHOCHIKU Co.,Ltd.(SH)(D) 2012-03-28
売り上げランキング : 10569

Amazonで詳しく見る
by G-Tools