「竹原よいとこ一度はおいで〜♪」って訳で、たまゆら聖地巡礼レポート第2回です。(※前回のエントリーはこちら

今回は竹原港で撮ったたまゆらラッピングフェリーを中心に紹介していきたいと思います。


今回の聖地巡礼で是非見たかったものの一つにたまゆらのラッピングフェリーがありました。なんと、竹原港から大崎上島航路に使われてるフェリーにたまゆらのキャラクターが描かれてるのです!


たまゆらフェリー
最近はバスや鉄道にアニメのキャラが描かれる事も多いですが、さすがにフェリーとなるとなかなかないですよね。記憶にあるところでは南海フェリーがオリジナルキャラクターが描かれたフェリーを就航させてるというので話題になったくらいでしょうか?アニメとのタイアップは聞いたことありません。

今回は前情報とかまったく無しに一か八かで竹原港に行ったので、見られるかどうかは運次第って感じでした。


竹原港は駅から歩くとけっこうかかりました。20分くらい歩くでしょうかね?国道185号線を南へひたすら歩きます。途中に聖地がいくつかあったのですが、そのときは気が付かず…。

国道からは作中によく出てくる煙突が綺麗に見れますよ。


三井金属鉱業株式会社竹原製錬所の煙突(2)

この煙突は三井金属鉱業竹原製錬所の煙突で、竹原のランドマーク的な存在になってると思います。


三井金属鉱業株式会社竹原製錬所の煙突
第6話、中学生のまおんたんとのりえちゃんが友達になるシーンで出てきた背景はこっちのほうが近いかな?(ガードレールが手前にあるので)

この場所は、前のエントリーで紹介した踏切のところの国道陸橋、その南側のところです。


竹原港が見えてくる場所まで行くと、たまゆらフェリー停泊してるのが目に飛び込んできました。

思わず走り出してしまいましたよw


たまゆらフェリー(6)

いったあああ!たまゆらフェリー!ラッキー!!

すげえ!!ほんとうにたまゆらだ!!



しかし…

うひゃー、なんてこったい逆光だあーい!!…(´・ω・`)


その後撮影ポイントを探して四苦八苦…。なんとか写真に納めることができました。


たまゆらフェリー(4)
うお?ネットで見たのと絵が違う!!

今はバージョン2になってるらしい。絵がバージョン1より大きくなってます。

たまゆらフェリー(5)
こちら側はぽってとかおたん。イイヨーイイヨー!


たまゆらフェリー(1)
反対側はまおんたんとのりえちゃん。

たまゆらフェリー(ぽって)
ぽっての絵の部分のアップ。

たまゆらフェリー(かおたん)
かおたん。

たまゆらフェリー(まおんたん)
まおんたん。

たまゆらフェリー(のりえ)
のりえちゃん。

たまゆらフェリー(3)
フェリー前面から。

たまゆらフェリー(2)
まだ桟橋に接岸はされてませんでした。出航時間はまだ先のようで、別の船が桟橋には接岸してありました。


見れたのは本当にラッキーでした。今回の旅の中でいちばんの幸運だったのではないかと。

その反動か、この後僕の身に丈夫なはずのトレッキングシューズの靴底が剥がれるという不運に襲われる訳ですが、それはまた別の話…。


実際に目の前でみると、これらのイラストはほんとうに大きいです。っていうか、船好きでもある僕は感激してしまいました。こんなのみたことないw

船内にもたまゆら関連のものがいろいろあるようですけど、今回は時間の都合で乗船はせず。来月行く2回目の聖地巡礼で乗船してみようかと考えております。


今回は僕のリサーチ不足で事前情報得られなかったんですけど、狙っていくことも可能なのが解りました。運行している山陽商船のサイトにたまゆらフェリーの時刻表ありました。少し調べれば解ったことでしたね…。

あと、竹原港自体も作中に何度も登場してる聖地巡礼スポットだったんですが、例によってこのときは気が付かず。次回行ったときにじっくり探索してみようと思います。


そんな感じで今回はここまでです。

次回は「道の駅たけはら」のたまゆらコーナーを紹介します。お楽しみに。

−−

※追記(2012年11月26日)

二回目に聖地巡礼に行ったとき、ふたたび竹原港に立ち寄りました。そのときにも「たまゆらフェリー」が停泊していたのですが、ラッキーなことに前回綺麗に撮れなかった麻音ちゃんとのりえちゃん側の面が良く見える位置に停まってました。そのとき撮った写真を以下に掲載しておこうと思います。

停泊中のたまゆらフェリー
漁船と他の同型のフェリーと共に停泊してるたまゆらフェリー。

たまゆらフェリー(2回目)
前回艀と橋に邪魔されていた側面が良く見えます。

たまゆらフェリー(麻音)(再)
前回橋に邪魔されて上手く撮れなかった麻音ちゃんのイラスト。

たまゆらフェリー(のりえ)(再)
そしてのりえちゃんのイラスト。こののりえちゃんのポーズはなんか良い!

しばらく眺めてると聖地でもある「大崎下島」とを結ぶ高速船が入港してきました。この船は作中にも登場します。

のりえと高速船
のりえちゃんの前を行く高速船。

麻音と高速船
そして麻音ちゃんの前にも。しかも乗客の人(?)麻音ちゃんのことめっちゃ見てね?www

…ていうかこの高速船のいる位置で写真撮ってみたいですなあ。

たまゆらフェリーとかがやき2号
たまゆらフェリーとの貴重(かもしれない)なツーショット。

たまゆらフェリー(2回目)(2)
たまゆらフェリーに少し寄ってみます。今回もたまゆらフェリーに乗ることはできませんでした。せめて行き先の垂水に巡礼スポットがあれば良かったのですけどね。どちらかというと「かがやき2号」のほうで大崎下島の御手洗地区に行きたい感じです。

たまゆらフェリー真正面
たまゆらフェリー正面から。正面から撮れば普通のフェリーですw


(関連記事1)たまゆら聖地巡礼、なので。【第1回】竹原駅と忠海駅
(関連記事2)たまゆら聖地巡礼、なので。【第3回】道の駅たけはら
(関連記事3)たまゆら舞台探訪(聖地巡礼)記事まとめ。


たまゆら~hitotose~第7巻 [Blu-ray]たまゆら~hitotose~第7巻 [Blu-ray]

SHOCHIKU Co.,Ltd.(SH)(D) 2012-06-27
売り上げランキング : 28506

Amazonで詳しく見る
by G-Tools