竹原よいとこ一度はおいで♪

ということで、念願の「たまゆら」聖地巡礼、広島県は竹原に今月の頭に行ってきました。

昨年秋の「たまゆら〜hitotose〜」放送当時からずっと、ず〜っと行きたかった竹原ですが、1年越しの想いがやっと叶って行くことができました。旅好きとしては是非ともあの景色をこの目で見てみたかったんです。


たまゆら~hitotose~第1巻 [Blu-ray]


今回から数回に分けて、「たまゆら聖地巡礼特集」って事でレポートをあげていこうと思います。第1回目のエントリーでは竹原駅を中心に紹介していきますよ。


竹原駅表札


行ってきたのは9月1日と2日の1泊2日。青春18きっぷを使い、鈍行列車にことこと揺られ約8時間で三原へ到着。

1日目は竹原には向かわず三原から呉線に乗って忠海で降りて大久野島に渡り兎と戯れました。本当は夕方に竹原に行く予定でしたが、大久野島でかなり予定が押しちゃって竹原行きは断念。

その晩は三原に戻って一泊。そして翌日の朝からいよいよ竹原へ向かいます。


三原駅より8時24分発の広行き普通電車に乗って竹原を目指します。

呉線に乗ったのは今回が2回目。初めて乗ったのは呉の「大和ミュージアム」に行ったとき。このとき呉線の観光列車「瀬戸内マリンビュー」にも乗車しました。

呉線は作中でも言及されてるように1時間に1本くらいしか走ってません。同じ呉線でも広島から広までは本数多いのですが、広から三原の区間は本数が少ないので列車で来る人は注意して予定を立てましょう。

また僕が以前乗った観光列車「瀬戸内マリンビュー」の後継にあたる「清盛マリンビュー」という観光列車が走ってるので、それを利用して来るのも良いかもしれません。

まずはその呉線(三原〜竹原)の車窓の景色を御案内。


呉線の車窓(1)
呉線の車窓(2)


第1話、ぽってが竹原に一人でやってくる場面、呉線の車窓を楽しんでるシーンでちらりと映る砂浜はおそらくここではないかと。


呉線の車窓(3)
呉線の車窓(4)
2012-09-02-2242


このように呉線の三原〜竹原間はシーサイドを走る区間が多いので、車窓を楽しみながら行くことができます。竹原に着く前に瀬戸内の景色を堪能できますよー。

ただ普通列車はロングシートなんですよね…。僕はずっと立って窓にカメラを持って張り付いてましたw 

それと、呉線はOVAの2話にあるように徐行区間けっこう多いですw 三原駅を出てしばらく行った所の徐行区間なんて20キロ制限で停まるかと思いましたw 


普通列車に揺られること約50分。いよいよ竹原駅に到着です。1話のぽってと同じく「ついに…きた」って感じでホームに降り立ちました。

竹原駅は第1話、ぽってが竹原に一人で来たときのシーン、5話のちひろちゃんを迎えに来てるぽってとちひろちゃんをみんなで見送るシーン、OVA2話の志保美さんの写真展に行くシーン、3話のさよみお姉ちゃんをみんなで待つシーン、などなど多くの場面で使われています。


竹原駅ホーム


竹原駅ホーム、跨線橋(西)方向。ぽってが1話でホームに降り立ったシーンなどがこの方向の背景。ちなみに竹原駅ホームは島式の1面2線。駅本屋とは跨線橋で連絡します。駅本屋前にはホームはありません。


竹原駅駅名標


竹原駅の絵入りの駅名標。呉線の主要駅にはこの絵入りの駅名標が設置してあります。作中でもけっこう頻繁に登場しますよね。このかぐや姫はインパクトあるので印象に残ってる人も多いのではないかとw


竹原駅ホーム2


ホームの三原方向(東)はこんな感じ。作中では5話のちひろちゃんお見送りのシーンでこの方向の景色が出てきます。


竹原駅跨線橋


駅跨線橋。こちらもちひろちゃんお見送りのシーンでちらりと映ります。


竹原駅ホームから改札口


ホームから改札方向。1話のぽってが駅に降り立つシーンなど。


竹原駅待合室


駅待合室入口横のベンチ。OVA3話でさよみお姉ちゃんを待ってるシーンでぽって達が座っていました。


竹原駅改札口


駅改札。1話のぽってが一人で竹原にくるシーンなど。ちなみにOVAの2話の最後のシーンと同じく、検札している駅員さん女性の方でした。


竹原駅入口の”おかえりなさい”


駅入口にある”おかえりなさい”の文字。

実はこれが見たかった!今回是非とも写真に納めたかった景色のひとつです。


この文字、階段の下にあるんですね。なんか階段の上にあるような印象あったので意外でした。

これ、なんかいいですよね〜。ぽってが思わず涙流したのも解る気がします。


竹原駅


竹原駅駅舎。ここも作中に何度も登場しますよね。この構図だと8話の呉のカサブランカに行って竹原に帰って来たときのシーンになるかな?駅前といえば、駅前広場の写真取り損なっていたのが残念ですが…。


竹原駅前の観光案内所


駅前の観光案内所。8話の呉から帰ってきたシーンの背景に出てきます。


ついでに前日に行った忠海駅の写真をご紹介します。忠海駅は5話でちひろちゃんが間違って降りちゃった駅です。


忠海駅駅名標


忠海駅の絵入り駅名標と呉線沿線観光MAPの看板。ちひろちゃんが携帯でぽってに連絡を取っているシーンの背景です。


忠海駅ホーム


ちひろちゃんがぽってから「次の電車は1時間後なので」って言われて途方に暮れるシーンがこの方向の背景。


あと駅の近くに6話の麻音とのりえとが友達になった話で登場した踏切があります。駅前の道を東方向に歩き、川と国道の向こう側の道を右に折れた先にあります。


駅近くの踏切


シーンの流れから川の反対側の踏切かと思ったんですけど、どうやらこっちが正解だったみたい。


駅近くの踏切(電車あり)


アニメのシーンに合わせて電車が通り過ぎる場面をパシャリ。しかし、写真じゃわからないですが、実はアニメのシーンとは反対方向に向かってる電車…。


竹原駅近くの高架下


踏切と道路橋。この写真はどんぴしゃりで作中の同じ構図の背景が出てきます。


竹原駅近くの鉄道橋


作中に麻音とのりえが並んで橋を渡ってるシーンに出てくる鉄道橋。彼女たちは左側の橋を渡ってます。作中とは反対側から撮ってしまった…。


今回はここまでです。

駅と駅周辺だけでもけっこう見応えあったなあ…って思います。でも竹原でのたまゆら聖地巡礼はまだ始まったばかり。次回は竹原港を中心に紹介していこうと思います。お楽しみに!

■参考動画■




(関連記事1)たまゆら聖地巡礼、なので。【第2回】たまゆらフェリー
(関連記事2)たまゆら舞台探訪(聖地巡礼)記事まとめ。


アニメ・コミック・ドラマ・映画のロケ地めぐりガイド 2012年 09月号 [雑誌]アニメ・コミック・ドラマ・映画のロケ地めぐりガイド 2012年 09月号 [雑誌]

学研マーケティング 2012-08-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools