5月2日に先日記事に書いた府内瑞樹おおいた萌えおこしプロジェクト」の等身大パネルにリベンジしました。しかし、前回より早い時間に行ったのですが、また「まちのはな」閉まっとったです!どんだけー…orz


平日だったのに何でかなー。やっぱゴールデンウィーク中だったからなのか?…っていうか潰れてんじゃね?ってちょっと思いました。2回行って両方空振るとかありえへん…。


ここまで出向いて無駄骨にしたくなかったので、アニメイトに行ったり、商店街を散策したりしました。

そんな中、商店街の中で気になるノボリを発見!
それがコレ↓


「杵築の美姫」ノボリ


萌えキャラ…ていうか少女漫画チックなキャラが描かれたノボリ。今回のエントリーでは彼女を紹介してみようと思います。


ノボリを見て、すぐにiPhoneで調べてみると、どうやら地元のスイーツのイメージキャラクターらしい。


由布市に本社があり、大分県内に店舗を展開してる菓子メーカー「菊家」の販売する「杵築の美娘(きつきのみこ)」というゼリーのキャラクターとのこと。



とりあえずノボリの写真を何枚か撮って、車に戻り、次の目的地である竹田市に向かったんですけど、道中、このキャラが気になって、引き返して買ってみようかなーっていう気持ちになりました。

さらに調べて見ると、今から向かう竹田市にも、菊家の竹田玉来店があることを知り、そこで買ってみることに。

4つ入りで1100円也。うおおお、こんなに高いゼリー買ったのは初めてかもしれん…。


帰宅後、早速開けてみます。


杵築の美娘パッケージ(2)


4つ入りのパッケージはこんな感じ。キャラクターの描かれていないバージョンのパッケージもありました。

またバラ売りもしていたので、試しに買って見たい方はそちらのほうを買ってみるのも良いかも知れません。


杵築の美娘パッケージ(2)


ロゴの横にキャラクターが描かれてます。


杵築の美娘


中身はこんな感じ。


美娘キャロライン佐藤プロフィール


パンフレットにはキャラクターの紹介がありました。


名前は美娘キャロライン佐藤!

なんちゅーわがままなネーミングや!www と思ってしまいましたw

…て、ハーフなんだ!!www 確かに金髪ですしねえ…。


けっこう設定細かいのが面白いです。

「みこ」なんで3月5日生まれなのですかねえ?w

16歳なのかー。もっと幼い印象だったけどw


理想の男性が「吉四六さん」って、さすが大分のキャラだけありますwww 

しかも性格の欄に「とんちがきいている」って、吉四六さんに憧れる女の子だけありますねw


そして注目はこのキャラを描いた絵師さん。

松本夏実さんって聞いたことあるなって思ったら夢色パティシエール」を描いた人かー!

少女漫画はあまり詳しくない僕でもタイトルくらいは知ってるデスヨ!!

たしかアニメにもなったよね?

ナルホド、大分県出身だったんですね。


杵築の美姫パンフ絵


パンフの裏にも美娘ちゃんの「いっぺん食べちみよ!」のマークがw


杵築の美娘ゼリー中身


ゼリー自体はこんな感じ。帯に美娘ちゃんのイラストが小さく載ってます。

そして肝心のお味のほうは…。


杵築の美娘ゼリー中身


ご覧くださいこのぷるぷる感w

食べてみるとすごく濃厚なみかんの味がしました。

普段食べるみかんゼリーとは明らかに別次元の味ですw この味を覚えるとスーパーとかで売ってるみかんゼリーでは物足りなく感じるかも!?


ちなみに杵築(きつき)とは別府市の北側、国東半島の南側にある市で、みかん(ハウスみかん)の産地でもあります。この杵築ハウスみかんのブランド名が「美娘」だそうです。

パンフレットには”「美娘(みこ)」とは、杵築の方言で初々しい生娘・可愛らしい女の子のことを「美娘(みこ)」と呼んでおり、そこからみ「みこ」と名付けられています”と書いてありました。


今回、またまた府内瑞樹の等身大パネルは見られませんでしたが、美娘ちゃんを発見できたことで収穫としようと思いました。ゼリーもとても濃厚で美味しいので、大分に行ったときは是非食べちみよ!



あと、竹田では竹田奏ちゃんに会って来ました。


竹田奏パネル(再訪)


最初、車で「花水月」の前を通ったとき、前回置いてあった場所に無かったので、うお!?府内瑞樹に続きこっちも駄目か!って思ったんですけど、反対側にちゃっんと居ましたw ヨカッタ、ヨカッタ。

今回は時間もあったのでゆっくり温泉にも入れてとても満足できました。


それと大分市で行ったアニメイト大分店。噂どおりの入りづらさでした。キティちゃんいっぱいのサンリオショップの中を通らないといけないのは、おっさんオタにとってはちょっと抵抗がある環境だなとw


アニメイト大分店


店内はちょっと狭かったかなー。って印象でした。ここに行った2日前に小倉のあるあるcityに行ってるので、たいして買う物もなかったんですけどねーw まあ話のタネってことでw

(関連記事1)鉄道むすめコレクションフィギュアを買ってみた・ほか : 渚屋blog
(関連記事2)「じゅれみっくす3rd」レビュー


夢色パティシエール 1 (りぼんマスコットコミックス)夢色パティシエール 1 (りぼんマスコットコミックス)
松本 夏実

集英社 2008-12-15
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools