以前エントリーに書きました幻想堂のしいたけさんのイラストが北九州空港で見れるというのを知りまして、早速土曜日に空港まで行って来ました。

北九州空港

うちから車で1時間ほどで北九州空港に到着。北九州空港は夜中に行ったことがありましたが、昼間にちゃんと来たのは初めてでした。

入ってすぐの受付でメーテルさんがお出迎えw

北九州空港メーテル

北九州空港いちばんの名物といっていいほど地元では有名です。ちなみになぜここにメーテルがいるというと、北九州(小倉)は松本零士さんが上京前、少年期から青年期を過ごした場所なのですよ。


そして1階のロビーを奥の方に進むと、右側の壁側にイラストが描かれた電光掲示板がありました。

北九州空港ロビー

行くと一目でわかるので、とても良い場所に展示されてると思います。

北九州空港「豊玉姫」1
北九州空港「豊玉姫」2

この電光掲示板の絵は苅田町が観光PRの為にしいたけさんに依頼したもので、今年の干支「辰」にちなみ、地元の民話に登場する龍の化身でもある「豊玉姫」をモチーフに絵描かれました。

この豊玉姫は地元の平尾台にある「青龍窟」に伝説が残っており、豊玉姫が天に昇った場所だとされているらしいです。その登っていくシーンをイラストにされたということなのでしょうね。右下の祠は青龍窟の奥にあるという豊玉姫の祭壇ですね。

伝説は「竜の化身の豊玉姫と人間の男性との悲恋物語」なんだそうです。どういう物語か、ちょっと興味ありますね。

電光掲示板の大きさは縦1.3m、横1.8mの大きな物で、見応えありました。青を基調とした素敵な豊玉姫の絵はひじょうに存在感があり目を惹かれてしまいます。PRの効果バッチリだと思います。メーテルに負けないくらいに北九州空港の名物になってもらいたいものですね。


それでせっかく空港のある京築地区まで行ったので、幻想堂アトリエがあり、原画が展示されてるという、みやこ町のレストラン「フォレスト」さんのところにリベンジしました。

が、今回も結婚式があっていて展示室を控え室として使うため、原画は仕舞われているとのこと。残念無念。店員さんには何度も頭さげられて、すごく恐縮してしまいました。まあ電話で確認せずに立ち寄ったので、逆に申し訳なかったです。

しいたけさんが在廊されてる時にいけば開いているので、そのときを狙って来ると良いそうです。



その日は、その後、大分市まで足を延ばしました。こちらも以前エントリーで書きましたおおいた萌えおこしプロジェクト」の話題です。現在ある等身大パネルのうち1つだけ見てない大分市の「府内瑞樹」ちゃんのパネルを見に行ったのです。

時間が無かったので高速をかっ飛ばして、4時過ぎに大分市入り。コインパーキングに車を停めて、パネルがあるという「大分マート」を探しました。幸い、iPhoneの地図ですぐに場所が特定できたので迷わす行くことができました。

大分マート

おお!ここが大分マートかー。商店街アーケードから路地の入るような位置にありました。その中の「まちのはな」というお店に府内瑞樹ちゃんの等身大パネルがあるとのこと。

と・こ・ろ・が!

「本日定休日」

という張り紙があって、シャッター閉まってたよー!うそおーーーーーん!!!

またやってしまったのかぼくわ…。


定休日は日曜日じゃないん!?って思ったのですけど、たぶん営業時間が終わってたんだと思います。

しかし、公式サイトのアナウンスもう少しなんとかならないものなんでしょうか?遠方から行くには情報が少なすぎる…(´・ω・`)



翌日は「ストライクウィッチーズ劇場版」の2回目の鑑賞に行ってきました。やっぱおもろいはー、ストパン映画。行くまでいろいろあってテンション駄々下がりだったんですけど、見終わったらやっぱ興奮してましたもん。

ラストシーンでは鳥肌立ちっぱなしw 坂本少佐が登場するシーンあたりはサイコウです!!あと日常的な会話のシーンでは「へろへろ」「なよなよ」してるキャラもいざ戦闘になると「キリッ!!」として戦いに挑むのがいいね。萌えるし燃えれるな、このアニメw

あーはやくCDとか本とかでないかなーw

映画の日で1000円だったんですけど、思ったより混雑してませんでした。3割くらいかなー座席が埋まっていたの。今回は以前に比べ普通っぽい(?)お客さんが多かったかも?今回は女性も見かけたしね。

でも、映画館のサイトのほうでは「入場者プレゼント」とか書いてあったんで楽しみにしてたんだけど、もらえなかったなあ…。映画の日だったから駄目だったのか、もう予定数捌けたのか…その点が心残り。



ストライクウィッチーズ劇場版 主題歌コレクションストライクウィッチーズ劇場版 主題歌コレクション
(アニメーション)

日本コロムビア 2012-04-18
売り上げランキング : 108

Amazonで詳しく見る
by G-Tools