最近ブログ放置気味の夕凪なのですが、その放置の原因の一つにミクシィ日記を一生懸命つけていたというのがあったんですよ。ミクシィに日記書いてそれで満足してしまうというか、そこで気力がつきるというか…。

どうしてもブログよりもミクシィのほうがコメントもらえるので、そっちを優先してしまってたんですよね。ブログを見にきて頂いてる方には申し訳なかったですけど。


■無断転載されてるミクシィ日記


そのミクシィなんですが、先日、なんとなく自分のハンドル名で検索かけてみたら、自分のミクシィ日記が引っかかったんですよ。ご存じの方も多いと思うんですが、会員制SNSのミクシィでは日記などの内容がgoogleなどの検索では引っかからないようになってるハズなんですよね。

ところがなぜか引っかかったのです。よく見てみると、どうやらミクシィ日記からランダムで内容を無断掲載しているらしいってことが分かりました。(無断掲載先


そして、そのブログの管理人の名前で検索かけると、出るわ、出るわ、同様のことをやってるブログがわんさかと。そう、この人は多くのブログサービスにブログを作って、ミクシィ日記から他人の日記をパクって自分のブログとして載せてるんですよ!(検索結果

最初、アフェリ目的でこういう事やってるのかと思いましたが、どうも、サービス提供元が無料会員のブログに貼ってるアフェリ以外はやってないようなので、アフェリ目的ではないようなんですけど。なにがやりたいんですかねえ?この人。

twitterあたりで聞いたところによると、どうやら自動でミクシィ日記から内容を取得して転載するプログラムかなにかを動かしてるのではないかと。確かに改行がまったくないので、それっぽい。

また、ミクシィ会員じゃなくてもモバイル偽装というのをすれば、日記の内容を取得するのは可能とのこと。それはそれで問題ですよね。だだ漏れかよ…。


■事なかれ主義な運営の対応


それで、これは由々しき事態だと思ってミクシィの運営に問い合わせしたんですよ。まあ、僕の日記の記事だけなら、サービス提供元に消してくれって言えば終わりなんですけど、ミクシィ会員の不特定多数が無断で日記を掲載されている、しかも複数のサイトにっていうのは、ちょっと問題だと思ったんですね。

しかし、ミクシィ運営の返答は「外部サイトのやってる事なんで知りません」といったような内容でした。しかも定型文っぽい。ええ〜!そんなんでいいのかよ!?せめてやってる会員を特定してアカウント停止させるとか、調査して辞めさせるとかしないのかよ?

ユーザーの著作権とか無視かよ。会員制のサイトの内容が外部に垂れ流されていても関心なしかよ…。もうこの対応に呆れてしまいました。

いくら最近のミクシィの安全神話が崩壊してるとはいえ、ここまで野放しにしていていいのでしょうか?建前上は、普通のネットと違って安心して日記とか書ける場所じゃなかったのかねえ。一般のネットとかの検索でひっかからないからミクシィで日記書いてるという人もいるんじゃないですかねえ?


■ばいばいミクシィ


最近、ミクシィはなんか迷走している感じでしたが、こういう事を蔑ろにするから、ミクシィ離れとかに繋がってるんじゃないのかと。

会員の紹介制を無くそうとしたり、年齢宣言を低くしたりするのはサービスの特色を薄める行為なんじゃないかなーとは思っていたんですが、こういったユーザーを蔑ろにするようなやり方をやっていたのでは、ユーザーが離れていくばかりですよ。

簡単に外にパクられるのでは一般のブログサービス利用するのとあまり変わりが無いではないですか。どうせ他のサービスも何かの中途半端なパクリばかりだし、もうあえてミクシィ使う理由がないかなと。


なるほど、運営は会員を守るつもりがない、やる気がないと。失望しました。この返答でミクシィ熱が一気に冷めました。冷水をぶっかけられたような感じですかね。

まあ、ミクシィで繋がってる知り合いもいるんで辞めることはしないですが、もう熱心に日記つけたり写真を上げたり、アプリやったりすることないでしょうね。ボイスもけっこうやってたんですが、ついったーがあるし、日記はブログでじゅうぶん対応できるし、ばいばいミクシィって感じですよ。

問い合わせの返答には「何とぞご理解とご協力をお願い申し上げます」と書いてありましたができるかよそんなもん。断固拒否するよ。


ミクシィで日記書いてるみなさーん、くれぐれも用心してくださいね。運営はいざというときあなたの著作権なんて守ってくれないですよー。あと本当にミクシィの安全神話は崩壊してるので変なこと書かない方がいいですよー。


くれぐれもお気をつけてー。ではでは。



裏mixi(ミクシィ)裏mixi(ミクシィ)

アスペクト 2006-12-20
売り上げランキング : 40293

Amazonで詳しく見る
by G-Tools