11日に1週間ぶりに休みになったので、久々に別府まで温泉入りに行ってきました。

なんか最近、腰と足が時々妙に痛くて、温泉でも行って、湯治したいなと思っていたんです。

実はこの前夜、熊本は菊池の七城温泉ドームへ行ったんですが、またまた閉まっていたんです。またかよこんちくしょーということで、改めて翌日、温泉行きリベンジ。今度は別府の北浜温泉テルマスを目指しました。


午前中、税金の支払いやらバタバタ用事を済ませて、午後2時に家を出発。とりあえず、嘉麻峠で日田に出て国道210号で西へ。

天瀬で国道沿いにある慈恩の滝を、カメラに納めました。この滝、よく車窓からは見るんだけど、久しぶりに、車を降りてじっくり探索してみました。

滝の周辺は、昔と違って、公園整備がされていて、遊歩道や、カッパの像なんかがありました。また滝の裏側に行けるようになっていて、面白かったです。


慈恩の滝01
▲慈恩の滝。

慈恩の滝02
▲慈恩の滝、別角度から。

慈恩の滝03
▲慈恩の滝、撮影ポイントから。

慈恩の滝04
▲慈恩の滝、少し接近。

慈恩の滝05
▲滝の反対側、国道方面。

慈恩の滝06
▲紅葉と慈恩の滝。

慈恩の滝07
▲慈恩の滝、横から。

慈恩の滝08
▲慈恩の滝、接近。

慈恩の滝09
▲滝の裏を通れる遊歩道。

慈恩の滝10
▲滝の裏から。水しぶきが凄い。

慈恩の滝11
▲滝の裏からその2。

慈恩の滝12
▲慈恩の滝、別角度。

慈恩の滝13
▲滝の横より国道方面。

慈恩の滝14
▲かっぱっぱ。

慈恩の滝15
▲偶然通った普通列車。

慈恩の滝16
▲国道より、慈恩の滝を望む。

慈恩の滝17
▲滝手前の遊歩道。

次はちょっと寄り道。九重町の九酔渓にある震動の滝に今建設中で、10月30日に開通する九重「夢」大吊り橋を見に行く事にする。

この吊り橋、長さ390m、高さ173m、人道橋としては日本一の長さと高さを誇る吊り橋になると聞けば、行って写真を撮るしかないでしょう。

開通前だから、人もいないだろうと、走りづらい県道40号を頑張って走って行きました。だが、しかーし…震動の滝まで行く道が、工事中の為、通行止めで通れない。丘を一つ越えれば、橋が見えるのに、行けない。他に道がない。おのれー。

仕方なく遠くから2枚だけ撮って撤退。


九重夢大吊り橋
▲遠くからなんとか見れた九重夢大吊り橋。

他にも撮影したい所はあったけど、陽も沈み、これ以上の撮影は無理と、諦めました。九重「夢」大吊り橋、無駄足たっだなあ。


国道210号に戻り、大分市方面へ。眠気が来たので、道の駅ゆふいんで10分ほど仮眠します。

県道11号を別府方面へ。別府市内で国道10号線に当たり、右折し大分方面へ。


ここで夕食。久々にリンガーハットへ行きます。この時点で午後7時。ピークの時間帯で、さすがに店内は混んでました。

ちゃんぽんセットを頼んだんですが、680円に値上がりしていましたね。

値上がりは知っていたんで驚きはしなかったですが、50円値上げされると割安感がなくなってしまった気がしますが、ちゃんぽんのみだと450円って事を考えると、まあ、安いほうなんではないでしょうか。

チャーシューくらいしか入ってない普通のとんこつラーメンで500円越えが普通になってしまった今では、あれだけ具が入ってこの価格と考えればまだまだ良心的に思えます。


そしていよいよ北浜温泉テルマスへ。


北浜温泉テルマス北浜温泉テルマス入り口
▲北浜温泉テルマス。

入湯料500円を払い中へ。今日は水着持参なのでレンタル(男性150円、女性200円)はなし。

屋外健康浴場で別府湾の夜景を見ながら思いっきり足を伸ばします。ジャクジー入ったり、大浴場を水中散歩したりして体をほぐしました。そして施設内の風呂でミストサウナに入り、半露天でゆっくり湯船につかり、身も心も綺麗になって出てきました。

ここは男女別の施設内風呂だけでも500円の元はとれた感じがしますが、やはり、水着着用して屋外健康浴場へ入らないともったいないです。男女別風呂の露天では外が見れないし、せっかく別府湾が一望できるんだから、屋外健康浴場に行かないとね。

温泉から上がって、2階の休憩室でまったり。マッサージチェアで肩、腰、足をマッサージ。おかげで若干痛みも引いた気がします。

北浜テルマスを出て、施設の隣にある的ヶ浜公園を散歩。別府湾と別府タワーを見ながらのんびり歩きました。


別府タワー1別府タワー2
▲別府タワー

別府夜景
▲別府の夜景。

別府を出発した後、今度は国東半島へ向かいました。

国道10号を北上、日出町で国道213号線へ。国東半島の外周コースに入ります。大分空港の展望公園で一休み。そこからさらに北上。


大分空港(夜)
▲大分空港。

眠気が来たので、羽田海岸の駐車場に車を停めて、月明かりの海岸を歩く。遠くに見える街灯まで歩こうと決めて出発したが思いのほか距離があった。30分くらい歩き眠気も吹っ飛んだ所で再出発。


羽田海岸駐車場(夜)
▲羽田海岸駐車場展望所。

ぐるりと国東半島を周り、宇佐で国道10号へ。そこから北上し、勝山から県道を西へ。仲哀トンネル下で国道201号に左折し、田川経由で飯塚へ帰ってきました。


今回は、慈恩の滝が意外に面白い所だと解ったのと、久しぶりに温泉を思う存分楽しめたのでけっこう満足でした。

九重「夢」大吊り橋の件は残念だったですけど。…まあ遠くからでも見れたからいいか。オープン後しばらくは混むだろうから行かないけど、落ち着いたのを見計らってもう一度撮影に行こうと思いました。

あと、北浜温泉テルマスでは、靴のロッカー、100円戻ってくるタイプだったんですが、帰るときに取り忘れてしまいました。うー、なんか悔しい。


そんな訳で以上、温泉&ドライブレポートでした。ではまた次回。



るるぶ大分別府―国東湯布院 (’07)るるぶ大分別府―国東湯布院 (’07)

JTBパブリッシング 2006-09
売り上げランキング : 153066

Amazonで詳しく見る
by G-Tools