お薦めのネットラジオ第3回は、関西の社会派人気ネットラジオ「イニシャルGz(じぃぜーた)」です。

メインパーソナリティは永世名人氏と坂本氏。まれに「イニシャルGz”East”」という事で関東組のポリンスキー氏とパウエル氏が出演する回もあります。

大人の趣味や社会的な話題などを面白トークで語ってくれます。20代〜30代の男性には特にお勧めしたい番組。放送時間は"side-A"と"side-B"に分かれていて各1時間程度。更新は毎週水曜日更新です。(実際には火曜日の夜には上がってる模様です)

どのネットラジオもそうですが、最初、どっちがどっちなのか聞き分けが出来なくて戸惑いました。パーソナリティが認識されるまで若干の時間を要するというのは素人取りのラジオの宿命でしょうかね?そういう意味ではイス研ラジオは二階堂氏の声が特徴あるんで、パーソナリティが掌握し易かったんですね。そういう意味では二階堂氏はラジオパーソナリティとして得してますよ。

永世さんは印刷関係の会社、坂本氏はカメラの修理の仕事をされているようで、そういった関係の話などは特に感心させられる事が多いです。永世さんは貧乏くじ世代(25歳〜34歳)坂本さんはバブル世代(35歳〜45歳)って事の上、永世さんは独身、坂本さんは既婚者と、その違いから来る話の掛け合いも面白い。

また、両氏の知識の深さや広さには感心させられる事が多く、30代文化系男子としては大変興味深く放送を聴かせて頂いてます。

ラジエイドには加入していないものの、第2回で紹介した「もてラジ」とは兄弟ラジオ的な存在。私的に知った順番としては、イス研ラジオ→イニシャルGz→もてラジ→ラジエイド各番組といった感じでした。

また坂本氏が時々ねとらじで放送する「怖い話」も面白いですね。坂本さんのする怖い話の放送はどちらかと言うと、”怖い”じゃなくて”面白い”。こういう怪談の楽しみ方もあるんだなあと、驚かされました。(興味ある人は上のリンク先にデータがあるんで聴いてみよう)

ネットラジオって番組によってリスナーを選ぶものが多い感じがするのですけど、この番組に関しては、幅広い層にお薦めできます。興味のある方は是非聴いて見て下さい。

どーでもいい話ですが、番組内でも時々言われるように、私もご多分に漏れず、最初番組を探すとき「イニシャルG」で検索してしまいました。エロ絵も描き、人気ネットラジオもやってるとはなんと多才な人なんだと思って、一生懸命ラジオは何処にあるのかサイト内を探し回ってしまいましたw

追伸。

先ほど、番組のBBSを覗いた所、何処かの馬鹿が、ネット上で坂本氏の住所を晒したらしく、それに怒った坂本氏がラジオを辞めると宣言している模様。

住所晒した名無し、ふざけんな!と私も怒り心頭ですよ。

こんなことで楽しみにしているラジオが終わってしまうのは、あんまりだ。そしてネット上ではこんなに簡単に気に入らない人間に危害を加える事ができるのかと恐ろしくも感じました。

坂本氏は今回の件で引っ越しまでされるそうです。当然の処置でしょうね。これで住所晒した馬鹿は坂本氏に金銭的被害を被らせたという事になってしまいました。この先、この番組がどうなるかは解りませんが、1リスナーとして非常に残念に思えます。

願わくば、こんな馬鹿の思惑に負けずに番組を続けていって欲しいものです。坂本氏が被ったダメージを考えると、難しいかもしれませんけど…。


追伸2。

2006年8月15日の配信をもって終了された模様。