阿蘇望橋1今日は昼から、熊本県は菊池市の菊池渓谷と阿蘇市(旧波野村)にある阿蘇望橋の写真を撮りに行って来ました。

菊池渓谷は、夏の避暑地、秋の紅葉などで有名な渓谷で、よく聞く名勝でありながら、また旧菊池有料道路であり菊池阿蘇スカイラインの熊本県道45号阿蘇公園菊池線はよく通った事がありながら、菊池渓谷には降りたことありませんでした。

そういう訳で、今回行ってみようと思いたったのでした。

ついでに、以前から気になっていた、旧波野村にある「九州のマディソン郡の橋」といわれる屋根付きの橋、「阿蘇望橋」を探してみようということで出掛けました。

菊池渓谷に到着したのは午後5時過ぎ。観光客はまばらで、入谷に100円とられると書いてあったんですけど、時間外なのか徴収する人がいなかったので、そのまま入って行きました。結局いたのは、重装備の山歩きのおじさんと、カップルが数組だけでした。


▲管理事務所近く、入って最初にある橋、水が蒼さに驚く


▲黎明の滝上の滝
もっといい撮影ポイントに移動しようと思ったが、カップルに占拠されていた…orz。


▲黎明の滝下の滝


▲広河原下流


▲広河原


しかし、久しぶりにけっこう歩いたなあ。入り口に一番近い駐車場からでも5分くらい歩く上に、広河原までは撮影しながら30分くらいかかったか…。

道は渓谷の南側(入り口があったほう)を歩いた方が楽。その代わり川からは遠いのが難点だけど。北側の道は足元も悪く、道幅も狭く、登り下りが多いので歩きづらい。ただし、すぐ横が川なので、渓谷の景色を楽しむならこちらを歩いた方が良い。

行きは最初の橋を渡って北側の遊歩道を通り、帰りは南側で一気に帰るようにしたほうがいいと思う。

さすがに有名なだけあって、規模もでかいし、名勝としても素晴らしい。歩いて行く価値はあると思います。また周辺の整備もしっかりされていて、トイレなどに困ることもありません。まあ、観光化されているといえば、聞こえが悪いかもしれないけど、これはこれで。


さて、阿蘇望橋でありますが、とりあえず、菊池渓谷から移動という事で、ミルクロードをひたすら西へ向かいます。今回は大観峰はスルーして、やまなみハイウェイをちょっと南に。途中左折してうぶやま牧場方面に向かいます。阿蘇市には降りず、産山村経由で波野村へ。

そこから、橋の探索を開始。正直言ってだいたいこの辺だという情報しか私の頭にはありません。

うろうろしていると阿蘇市役所波野支所(旧波野村役場)が。その付近で「阿蘇望橋」の案内看板を発見。狭い山道を走り抜けると、広い綺麗な道に出ました。そこを南へ左折。しばらく走るとありました!屋根付きの橋「阿蘇望橋」が。

もっと広い、畑の真ん中にあると勝手にイメージしていたんですが、実際は丘を越えた先、ちょっと谷になっている部分にあって、けっこう近くまで行かないと発見できない場所にありました。

あー確かにクリント・イーストウッド監督主演の不倫純愛映画「マディソン郡の橋」に出てきた橋みたいだわ。想像していたのよりちょっと小さかったけど。

それほど知名度がないせいか、荒らされてなかったのは○。橋自体は新しいせいもあるんだろうけど大変綺麗でした。こういう場所には必ずある、心ない人の落書きとかなかったんでよかったです。

到着は午後7時。陽が沈むちょっと前。撮影できるぎりぎりの時間です。今回は場所確認だけのつもりだったので、撮影できただけでもラッキーでした。


▲発見!阿蘇望橋


▲阿蘇望橋内部


橋の内部を歩いて渡ると、ギシッ!ミシッ!っと大きなラップ音が!

日が暮れて温度差が出てきていて木が縮小して音を出しているのでしょうけど、正直、ビビッタ。夕暮れ時で周囲に誰もいないこの状況はちょっと怖い。

外に出るとカッコウの鳴き声が聞こえて、ちょっとホッとしました。


▲反対側から



▲まさにマディソン郡の橋!?


この橋、国内はじめての屋根付き車道橋で、橋の全長は41.6m。木造車道トランス橋としては国内最長だそうな。

「阿蘇望橋」という名前は「遊ぼう」と「阿蘇」を展「望」するというのをかけた名称。屋根を付けるメリットは、屋根を付けることによって、木材の劣化を防ぎ、耐久性を高める為らしい。これにより、野ざらしの橋の2倍も長持ちするそうな。


帰りはこの綺麗な道を北上して、国道57号に!と思ったんですが、いきなり工事中で、行き止まりでした(汗
手前に「この先、行き止まり」予告看板くらい出しとこうや…。

P.S.
ああ書いてるけど映画「マディソン郡の橋」は嫌いじゃないでっせ。一応。



マディソン郡の橋マディソン郡の橋
クリント・イーストウッド ロバート・ジェームズ・ウォラー メリル・ストリープ

ワーナー・ホーム・ビデオ 2007-04-06
売り上げランキング : 8928
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools