新西海橋一昨年の12月に行ったときに建設中だった長崎県佐世保市の第二西海橋(新西海橋)(地図)が完成したと聞いたので、行ってきました。

…といっても先月の話なんですけどね(汗

書こうと思ってずっと途中で放置したままでした。見るとまだ桜も咲いとらんよ…(´・ω・`)

新西海橋の下に遊歩道があると聞き、歩いて渡ってみました。


▲一昨年12月に撮影した建設中の第二西海橋


▲国道202号線の(旧)西海橋


▲横にある公園から西海橋を望む


▲新西海橋の遊歩道入り口


▲新西海橋を佐世保側から


第二西海橋こと新西海橋は、佐世保市と西海市の間、佐世保湾と大村湾をつなぐ水路、日本三大急潮「針尾瀬戸」にかけられた第二の橋。

橋の上は有料道路「西彼杵道路」になっていて、国道202号の西海橋のすぐ隣にかけられました。

開通は今年の3月5日。写真は3月8日に撮影したもので、開通の3日後に撮ったものです。開通直後でニュース等で取り上げられたこともあって、平日なのに見物客でいっぱいでした。



▲車道の下に設置された遊歩道


▲新西海橋から西海橋を望む


下部にある遊歩道は、全長300mで道幅3m。上は有料道路だけど、こちらは無料。中央部分は広くなっていて、ベンチが備え付けられて展望所といった感じだ。また床に円形の覗き窓が付いていて、下を覗けるようになっている。



▲遊歩道中央部分にある広場


▲中央の円形窓から下が覗ける


▲中央部の広場から長崎側を見る


▲新西海橋から針尾送信所を望む


▲西海市側から見る新西海橋


▲西海市側から見る新西海橋2


▲西海橋から新西海橋を望む


▲西海橋の上


▲佐世保市側より西海橋


▲西海橋と新西海橋


▲横にある公園から西海橋を望む2


自動車専用道路の橋を歩いて渡れる、このユニークな橋は、いっぺん渡ってみる価値はあると思う。また大きなアーチ型の橋が、海の上に並んで架かっているというのもなかなか珍しい光景ではなかろうか。

周囲は公園になっているので、行楽シーズンにはお弁当を持って来てまったりしてみるのもいいかもしれない。

針尾瀬戸の急潮に西海橋。そこに新西海橋という新しい見所が加わった訳だ。駐車場も無料なので、長崎方面へのドライブがてらふらりと寄ってみるのもよし、一日のんびりするつもりで出掛けるも良し。ぜひとも行ってみるがよろし。

ではみなさん、西海橋で再開しましょう。さいなら〜ノシ



るるぶ長崎 (’07)るるぶ長崎 (’07)

JTBパブリッシング 2006-07
売り上げランキング : 69206

Amazonで詳しく見る
by G-Tools